« 《DRAGONS 2007》 交流戦 対福岡ソフトバンク1-2回戦 | トップページ | 《S-PULSE 2007》 広島戦以降の、もろもろの話題。 »

《WASEDA BASEBALL》 2007春季東京六大学リーグ 優勝!

春のリーグ戦前、リーグ戦で勝利を挙げた投手が1人もいないと
投手面で不安視がされていた我が母校、
早稲田大学野球部がやってくれました!

早稲田大学、2007年春季東京六大学野球リーグ 優勝!
(2季連続39回目)

8連勝の勝ち点4で迎えた最終節の早慶戦。

早稲田が連敗した場合のみ、早慶明の3校プレーオフ。
早稲田が1つでも勝てば、その時点で早稲田の優勝が決まると注目の試合。

チケットぴあでの発売分は、佑ちゃん人気もあって、早々にsold out。

徹夜組も出たとか出なかったとか…。

学生の頃、銀杏並木に並んだのが懐かしいですわ。

第1戦 早稲田大学 3 - 7 慶應義塾大学
勝:加藤 敗:須田 本:青池

第2戦 早稲田大学 9 - 5 慶應義塾大学
勝:斉藤佑 敗: 中林 本:細山田

※早慶戦の勝ち点は第3戦以降に決着。

その初戦、34,000人の観衆で埋まった早慶戦ならではの雰囲気に
主戦・須田が呑まれてしまう。

3回、押し出しの死球で先制を許すと、2本のタイムリーで5失点KO。

後続の投手も、青池にソロHRを喫するなど、試合を立て直せず、
打線も9回に意地で3点を奪ったものの、時すでに遅し。

早稲田の優勝は、第2戦に持ち越される。


その第2戦、早稲田の先発は、斉藤佑樹。

36,000人と第1戦以上に埋まった、神宮球場。
大一番に強い、このルーキーに優勝をかけたこの一戦を應武監督は託す。

第1戦で6安打に沈んだ打線が、この日は立ち上がりから爆発。

慶應先発の中林から初回に2点を奪うと、
3回には原の3ランなどで4点を奪い、ノックアウト。

4回には慶應2番手の加藤から、
女房役・細山田が貴重な2ランを放って斉藤佑を援護。

このまま斉藤佑がきっちり投げぬくかと思われたが、
やはり早慶戦は怖い。

6回、球が上ずり始めたところを狙われ、4失点で降板。
後を、先輩投手陣に託す。

7回・8回を2年生の松下が1安打に封じると、打線も9回に1点を追加。

9回裏、主戦・須田が1点を失うが、後続を断って、9 - 5 でゲームセット!

この瞬間、早稲田大学の2季連続39回目のリーグ戦優勝が決まった。

應武監督の言うとおり、早慶戦の決着は第3戦にもつれ込んだわけで、
最後まで気を抜けないが、とにかく、優勝おめでとう!

さぁ、提灯行列かな、今頃、明治通りは。

« 《DRAGONS 2007》 交流戦 対福岡ソフトバンク1-2回戦 | トップページ | 《S-PULSE 2007》 広島戦以降の、もろもろの話題。 »

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66579/15301922

この記事へのトラックバック一覧です: 《WASEDA BASEBALL》 2007春季東京六大学リーグ 優勝!:

» 佑ちゃんフィーバーの陰でひっそり新人戦&息子の受験、模試対策! [東京六大学野球ブログ~我が子の東京六大学への道~]
東京六大学野球 [続きを読む]

» 東京六大学野球 春の新人戦・明治大4季ぶり29回目&お取り寄せの激ウマ餃子 [東京六大学野球ブログ~我が子の東京六大学への道~]
東京六大学野球 [続きを読む]

» 2007年 第56回全日本大学野球選手権大会 試合日程&本場紀州のグルメ梅干 [東京六大学野球ブログ~我が子の東京六大学への道~]
東京六大学野球 [続きを読む]

« 《DRAGONS 2007》 交流戦 対福岡ソフトバンク1-2回戦 | トップページ | 《S-PULSE 2007》 広島戦以降の、もろもろの話題。 »

Recommends


  • You need to upgrade your Flash Player.

LINK

エスパルス日程


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

COUNT

エスパole!


エスパトラバ


ドラゴンズTB


Hockey TB


ついったー


無料ブログはココログ