« 《S-PULSE 2007》 PEACE CUP v. Olympique Lyonnais | トップページ | 大銀座落語祭2007 »

《SAMURAI BLUE 2007》 アジアカップ2007 カタール戦&UAE戦

蒸湿・ 東南アジア
2試合連続、後半に1失点…

■7月9日 AFC ASIAN CUP 2007 Group League B
1st Leg/My Dinh National Stadium , HANOI
JAPAN 1 - 1 BAHRAIN
Goal : 61min. TAKAHARA , 88min. Sebastian Quintana

…いや、しかし、もったいない。

結果的に、やらんでいいFKになってしまいました。

まぁ1点を先制した後、なんか急にブレーキがかかったような感じでね。
いくら技術や連動性があっても、ゲームコントロールがアレではね…。

オシムが怒るのも無理はない。

…それがポーズであったとしてもね。

■7月13日 AFC ASIAN CUP 2007 Group League B
2nd Leg/My Dinh National Stadium , HANOI
JAPAN 3 - 1 U.A.E.
Goal : 22min.,27min. TAKAHARA , 42min. S.NAKAMURA
66min. Saeed Alkas

前半で試合の大勢は決したといえます。

ただ、それだけに、1人多くなった後半に追加点を上げられなかったどころか、
逆に相手陣からフリーランを許して、1点を返されたのはいただけません。

試合終了後の遠藤選手にインタビューしたのは、
おそらくNHKの山本アナだったと思いますが、
「1人少なくなった相手に1点返されましたが」と聞いていたので、
やはり懸念されるべき点なんだろうなと思います。

3 - 0 とリードしたのだから、うまく後半はコントロールすればいいのに、
つまらないミスをして相手のカウンターの餌食になっていたようにも思います。

オシム監督いわく相当厳しい気象条件であったことを考えると
後半のトーンダウンはある程度は仕方ないのですがね…。

これで、総得点で日本がB組1位となりました。

次は、同じ勝ち点で並ぶホーム・ベトナム。
気象条件も含めてすべてがアウェー…。

90分をトータルで考えたゲームマネージメントが 必要になってくるでしょう。

« 《S-PULSE 2007》 PEACE CUP v. Olympique Lyonnais | トップページ | 大銀座落語祭2007 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66579/15752501

この記事へのトラックバック一覧です: 《SAMURAI BLUE 2007》 アジアカップ2007 カタール戦&UAE戦:

« 《S-PULSE 2007》 PEACE CUP v. Olympique Lyonnais | トップページ | 大銀座落語祭2007 »

Recommends


  • You need to upgrade your Flash Player.

LINK

エスパルス日程


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

COUNT

エスパole!


エスパトラバ


ドラゴンズTB


Hockey TB


ついったー


無料ブログはココログ