« 大銀座落語祭2007 楽日 | トップページ | 《S-PULSE 2007》 PEACE CUP 2007 v. C.A. River Plate »

《SAMURAI BLUE 2007》 アジアカップ2007 ベトナム戦

4 - 1 での勝利は喜ばしいが、
もろ手をあげて喜ぶには、ちと、早い。

AFC ASIAN CUP 2007 Group League B
3rd leg/My Dinh National Stadium , HANOI 
JAPAN 4 - 1 VIETNAM
Goal: 08min. OWN GOAL
12min.,59min. MAKI32min. ENDO
53min. S.NAKAMURA

蒸し暑さという環境含め、全てがアウェーとなった第3戦ベトナム戦。

開始早々の8分、左からのボールに反応した鈴木啓太が
ゴール前で相手選手と競った際に、不幸にも足に当たって、
ボールはゴールの中へ。

オウンゴールで、アウェイの日本が1点を先制される形となった。

が、日本がすかさず反撃。

中村俊が左サイドを突破しクロス。
ファーに流れたボール、巻がDFを振り切り…
というより、ただDFが付いていけてないだけだが、
とにもかくにも胸で押し込み、同点。

さらに遠藤が左FKを直接ねじ込み、2 - 1。

強いシュートだから、判らんではないが、
ベトナムの壁に入った選手、
飛んでくるボールに向かって真正面に飛んだって、しょうがないでしょ。

後半も、ベトナムのゆるいDFは変わらず、
左からパス交換を繰り返してエリア内に入った挙句、
後ろに下げたボールを俊輔が打ち抜くという、
教科書に載ってそうな攻撃がはまって、3 - 1。

4点目も左から。

左から上がったクロスはGKの前をすりぬけて、ファーの巻へ。
巻が上背を活かしてゴールに押し込み、4 - 1。

大勝はうれしいのだが、
この日のベトナムの守備について多少割り引いて考えるべきかも。

準々決勝は因縁のオーストラリア戦。

ドイツで喫したあの悔しさをはらすべきときは、今このとき。

« 大銀座落語祭2007 楽日 | トップページ | 《S-PULSE 2007》 PEACE CUP 2007 v. C.A. River Plate »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66579/15794542

この記事へのトラックバック一覧です: 《SAMURAI BLUE 2007》 アジアカップ2007 ベトナム戦:

» サッカーアジアカップ サッカー日本代表VSオーストラリア代表 [サッカー日本代表@情報バンク]
●アジアカップ2007 決勝トーナメント準々決勝7/21(土)19:20キックオフ/ハノイ日本1 -1(PK 4 - 3)オーストラリア得点:69' アロイージ(オーストラリア代表)72' 高原直泰(日本代表)※日本は準決勝進出。対戦相手はサウジアラビア-ウズベキスタンの勝者...... [続きを読む]

« 大銀座落語祭2007 楽日 | トップページ | 《S-PULSE 2007》 PEACE CUP 2007 v. C.A. River Plate »

Recommends


  • You need to upgrade your Flash Player.

LINK

エスパルス日程


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

COUNT

エスパole!


エスパトラバ


ドラゴンズTB


Hockey TB


ついったー


無料ブログはココログ