« えす☆漫遊記~鬼と熊と湯煙と。2007 登別② クマ牧場 | トップページ | 《S-PULSE 2007》 2007オールスター出場選手決定! »

《SAMURAI BLUE 2007》 アジアカップ2007 準々決勝 豪州戦

404日目の雪辱。 
カイザースラウテルンの借りを、ハノイで返す。

AFC ASIAN CUP 2007
Quarter Final/My Dinh National Stadium , HANOI 
JAPAN 1(4PK3)1 AUSTRALIA
Goal: 69min. ALOISI72min. TAKAHARA

PK戦の結果を待つ間のオシムの姿が、実に印象的でした。

試合は、序盤こそオーストラリアの攻勢を受けたものの、
徐々に落ち着きを取り戻した日本が試合の主導権を握る。

が、先制点はオーストラリア。

CKから低く早いボールがゴール前に出されると、
誰も触れることが出来ず、ファーに流れたところをアロイージに決められ
先制を許す。

しかし、日本は、すぐさま反撃。

左からのクロスをファーで巻が落としたボール。
オーストラリアのDFがクリアを試みるが空振り気味になりこぼれたところを
高原がキックフェイントを1つかまして、GKとポストの狭いあいだを打ち抜き
同点ゴール。

その後、オーストラリアに退場者が出て数的優位に立ったものの
肝心のシュートが決まらず、試合の決着はPK戦へ。

ここで、オシムは退席。
冒頭のシーンにつながる。

PK戦。

アジアカップのPK戦というと、
やはり鬼神のごとくゴールの鍵をかける、あの男の出番。

川口 能活

慌てず騒がず、オーストラリアの1人目、2人目を見事にセーブ。
しかも、左に、右に。

心強い、とはまさにこういうことだろう。

川口の活躍で優位に立った日本。
4人目の高原が外したのはご愛嬌だったが、
2人目の遠藤のクレバーなPKも含め、4人が成功し、日本の勝利が決まる。

2006年6月、ドイツ・カイザースラウテルンで喫した悪夢から、
実に404日目。

ベトナム・ハノイで、雪辱を果たした。

« えす☆漫遊記~鬼と熊と湯煙と。2007 登別② クマ牧場 | トップページ | 《S-PULSE 2007》 2007オールスター出場選手決定! »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66579/15849159

この記事へのトラックバック一覧です: 《SAMURAI BLUE 2007》 アジアカップ2007 準々決勝 豪州戦:

« えす☆漫遊記~鬼と熊と湯煙と。2007 登別② クマ牧場 | トップページ | 《S-PULSE 2007》 2007オールスター出場選手決定! »

Recommends


  • You need to upgrade your Flash Player.

LINK

エスパルス日程


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

COUNT

エスパole!


エスパトラバ


ドラゴンズTB


Hockey TB


ついったー


無料ブログはココログ