« 《S-PULSE 2007》 J1第21節 川崎フロンターレ戦 観戦記 | トップページ | 《ROAD to BEIJING》 いよいよ、最終予選 »

《えす☆漫遊記》 鬼と熊と湯煙と ~2007登別/第3話 地獄谷

どうも。
登別の最終回です。

前回から、また1か月過ぎちゃいましたね…
まぁ、許してくださいね。

さて、クマ牧場を一通り楽しんだ後は、ロープウェーで下山。

巨大ホテルの間を抜けた先が、登別の地獄谷です。
登別・地獄谷

いきなり、キタキツネが登場します。
キタキツネ、登場。
…ってか、普通に歩いてるし。

でも、人に馴れてはいません。

荒涼とした風景。
地獄谷というとこの景色ですね。
赤茶けた地面がむき出しとなり、荒涼としてます。

地熱と温泉の硫化ガスでで草木が育たないんですね。

地獄谷は、左側の比較的緩やかな斜面側に遊歩道が付いており、
奥までいくことができます。

途中、ちょっとした間欠泉へむかう歩道とわかれ、左手に上がります。
少しばかり上っていくと、温泉でできた「大湯沼」を見下ろすところに出ます。

大湯沼
湯気がなければ、涼しげに見えるんですが、実のところ、熱湯です。

ここまで来てだいぶ疲れてしまいまして、一旦宿に戻りました。

宿の様子と、その夜行われた「地獄の谷の鬼花火」についてはこちら

花火が終わったあと、先ほどの遊歩道が夜間開放されているとのことで
今度は間欠泉「鉄泉池」にむけて歩いていきました。

夜の地獄谷
夜もなんか不気味ですね。

そして、間欠泉というか、ボコボコとお湯が勢いよく湧き出しております。
湯気で、曇ってしまってます
え~くもってしまって、なんだかな~になっておりますが、
湧き出してるんですよ。

ってことで、もう一度宿で温泉に入り、
翌朝、厚別&札幌ドーム2連戦に向かったのでした。

次回、札幌での様子は、置いときましてね、
旭山動物園を取り上げようかと、思っているしだいですが、
9月に6月の話は、聞きたくないかもしれませんので、
もしかすると、違う話題かもしれません。

好き勝手書いてますんで、その辺はご容赦。

« 《S-PULSE 2007》 J1第21節 川崎フロンターレ戦 観戦記 | トップページ | 《ROAD to BEIJING》 いよいよ、最終予選 »

2007年」カテゴリの記事

えす☆漫遊記」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66579/48656867

この記事へのトラックバック一覧です: 《えす☆漫遊記》 鬼と熊と湯煙と ~2007登別/第3話 地獄谷:

« 《S-PULSE 2007》 J1第21節 川崎フロンターレ戦 観戦記 | トップページ | 《ROAD to BEIJING》 いよいよ、最終予選 »

Recommends


  • You need to upgrade your Flash Player.

LINK

エスパルス日程


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

COUNT

エスパole!


エスパトラバ


ドラゴンズTB


Hockey TB


ついったー


無料ブログはココログ