« 残暑お見舞い申し上げます。 | トップページ | 《S-PULSE 2007》 J1第21節 川崎フロンターレ戦 観戦記 »

《DRAGONS 2007》 横浜16-18回戦

中田、自身最多の10勝目。
横浜に勝ち越し。

■8月17日 NPB CENTRAL LEAGUE
ナゴヤドーム 中日 6x - 5 横浜
勝: 高橋 1勝
敗: 木塚 1勝1敗

5回終わって、4 - 1でリード。

浅尾を下げて、後は継投で勝利を確実にする計算だったろうが、
結局のところ、この継投が、試合を難しくしてしまった。

2番手でマウンドに上がった山本昌が、
横浜打線につかまり2点を失い、あっけなくKOされると、
つづくクルスも2点を失い、逆転されてしまう。

が、首位に走るチームは、こんなことではへこたれない。
その裏、荒木のタイムリーですかさず同点とし、流れを渡さない。

我慢比べに勝ったのは、ドラゴンズ。

8回・9回と高橋聡が連日の好投で横浜打線を封じると、
9回裏、横浜の投手陣から無死満塁のチャンスを作り、
最後は谷繁が押し出しの死球を受け、サヨナラ。

本当は、もっと楽に勝てた試合だったのだろうが、
とにもかくにも、連勝でございます。

■8月18日 NPB CENTRAL LEAGUE
ナゴヤドーム 中日 3 - 5 横浜
勝: 工藤 5勝5敗
敗: 小笠原 6勝3敗
セ: クルーン 2勝22セーブ
本: 村田19号3ラン

終盤追い上げたんだが、
小笠原が序盤に喫した4点が最後まで大きく響きました。

横浜は連敗ストップ。

讀賣が負けたため、首位は変わらず。

■8月19日 NPB CENTRAL LEAGUE
ナゴヤドーム 中日 6 - 3 横浜
勝: 中田 10勝6敗
敗: 土肥 7勝7敗
セ: 岩瀬 1勝4敗32セーブ
本: 中村紀13号2ラン英智1号ソロ

中村紀の2ランで、3 - 1 と2点を勝ち越してもらいながら、
直後に中田がつかまり、あっというまに同点。

なんかヤなムードになりかけたが、5回・6回と横浜打線を0に抑えると、
6回裏、英智様の今シーズン初となるソロホームランが飛び出し、
ドラゴンズ、勝ち越し!

さらに7回にも英智様がライトへタイムリーヒットを放ち、
横浜を突き放す。

このあと、井端のタイムリーで1点を追加したドラゴンズが
9回を岩瀬がしめて、首位をキープ。

勝った中田は自身初の2桁勝利。

とにもかくにも、英智様の活躍により、このカードも勝ち越しです。

« 残暑お見舞い申し上げます。 | トップページ | 《S-PULSE 2007》 J1第21節 川崎フロンターレ戦 観戦記 »

ドラゴンズ」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66579/16172675

この記事へのトラックバック一覧です: 《DRAGONS 2007》 横浜16-18回戦:

« 残暑お見舞い申し上げます。 | トップページ | 《S-PULSE 2007》 J1第21節 川崎フロンターレ戦 観戦記 »

Recommends


  • You need to upgrade your Flash Player.

LINK

エスパルス日程


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

COUNT

エスパole!


エスパトラバ


ドラゴンズTB


Hockey TB


ついったー


無料ブログはココログ