« 《DRAGONS 2007》 讀賣16-18回戦 | トップページ | 《S-PULSE 2007》 J1第22節 アルビレックス新潟戦 »

《DRAGONS 2007》 阪神17-19回戦

朝倉、中田が虎退治!
夏休み最後の阪神3連戦、勝ち越し。

■8月24日 NPB CENTRAL LEAGUE
ナゴヤドーム 中日 8 - 1 阪神
勝: 朝倉 10勝6敗
敗: 下柳 8勝8敗

ミスター・ドラゴンズ立浪和義選手、通算1,000打点達成!

10安打で8得点、しかもホームランなしで、
…とは、実に効率のいい攻撃であった。

7回1失点と好投した朝倉が、憲伸、中田に続く2桁勝利に到達。

次の日もこの流れが続けばよかったのだが…

■8月25日 NPB CENTRAL LEAGUE
ナゴヤドーム 中日 0 - 2 阪神
勝: 久保田 5勝3敗
敗: 小笠原 6勝4敗
セ: 藤川 3勝2敗33セーブ

結果、負け投手となった小笠原だが、9回途中まで15奪三振の好投。

この日は、打線が問題でありましたな。うん。

■8月26日 NPB CENTRAL LEAGUE
ナゴヤドーム 中日 6 - 3 阪神
勝:  中田 11勝6敗
敗:  ダーウィン 1勝2敗
セ:  岩瀬 1勝4敗34セーブ

阪神…10安打で3得点。

中日…7安打で6得点。

しかも、4回に4安打で4点、7回に2安打で2点だから、
いかにチャンスを活かすかってのを選手がよく理解してるって事だろうな。

3回までで4安打された先発・中田だったが、後続をよく断ち
我慢のピッチングで6回1失点と先発の役割を果たした。

第1戦同様、昨年の「らしい」野球ができたってのがイイね。
それだけに、土曜の小笠原がかわいそうだったね…。

ま、今年、相性の悪い阪神に3連戦で勝ち越せたのが何より。

« 《DRAGONS 2007》 讀賣16-18回戦 | トップページ | 《S-PULSE 2007》 J1第22節 アルビレックス新潟戦 »

ドラゴンズ」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66579/16248207

この記事へのトラックバック一覧です: 《DRAGONS 2007》 阪神17-19回戦:

« 《DRAGONS 2007》 讀賣16-18回戦 | トップページ | 《S-PULSE 2007》 J1第22節 アルビレックス新潟戦 »

Recommends


  • You need to upgrade your Flash Player.

LINK

エスパルス日程


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

COUNT

エスパole!


エスパトラバ


ドラゴンズTB


Hockey TB


ついったー


無料ブログはココログ