« 《DRAGONS 2007》 広島19-21回戦 | トップページ | 《DRAGONS 2007》 讀賣22-24回戦 »

《S-PULSE 2007》 J1第26節 FC東京戦

夏が過ぎ、そして、少し遅い秋の到来。
…連勝は6でストップ

■2007 J LEAGUE Division 1
第26節 調布市・味の素スタジアム
FC東京 2 - 0 清水エスパルス
Goal: 31min. OWN GOAL32min. 赤嶺

見てないんで、なんともいえないんですが、
前節、結局、交代策で勝ったというところで、
気になっていた部分が、悪い結果として現れたと見るべきでしょうか。

まぁ、それを具体的に言えればいいんですがね。

強いて言えば、相手次第ではどうにでも転がりかねないというね、
そういう、潜在的な不安を与えるような、そんな感じがみうけられたんですが、
具体的に、何が原因でそう思えるのかはわかりません。

個人的に、感じたことです。

さて、試合。

オウンゴールを責める気はありません。
和道には、何度となく助けてもらいましたから。

むしろ、動揺して立て続けに失点したこと、
それはね、問題にしたいです。

優勢にゲームを進めながら、
ちょっとしたことで失点して、立て続けに失点した挙句、
猛反撃も実らず零敗では、優勝は狙えないでしょう。

失点前に「取るべき時」があったとしたら、
それを逃がしたことが、この結果に少なからず影響しています。

優勝を狙うのなら、こういうところはキッチリしないといけません。

ま、残り8試合ありますんで、
いちおう、奇跡がないとも言えないでしょうから、
その可能性が完全に断ち切られるまでは、
サポとしては、ギブアップ宣言しません。

が、選手・スタッフの皆さんは、
上を見るのではなく、
少し先のあるべき姿を目指して、
1つ1つの試合に臨んでもらいたいと思います。

切り替えましょ。

次は、今季の西日本遠征の最後となる神戸戦。
また、ここから勝っていけばいいんです。

« 《DRAGONS 2007》 広島19-21回戦 | トップページ | 《DRAGONS 2007》 讀賣22-24回戦 »

エスパルス」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66579/16565200

この記事へのトラックバック一覧です: 《S-PULSE 2007》 J1第26節 FC東京戦:

« 《DRAGONS 2007》 広島19-21回戦 | トップページ | 《DRAGONS 2007》 讀賣22-24回戦 »

Recommends


  • You need to upgrade your Flash Player.

LINK

エスパルス日程


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

COUNT

エスパole!


エスパトラバ


ドラゴンズTB


Hockey TB


ついったー


無料ブログはココログ