« 《DRAGONS 2007》 Climax series 2nd Stage | トップページ | 《S-PULSE 2007》 J1第29節 横浜F・マリノス戦 »

《ひとりごと》 徒然すぽーつ(2007/10/20)

■横浜FC、J最速でJ2降格。

すごく長いこと勝ってなかったんですね…。
残念ながら大宮が勝ち、横浜FC自身が敗れたため降格となりました。

J最速というのは、自分で書きながらどうかと思いましたが、
まだ1ヶ月半近く残しての降格。

選手は、信じてきてくれたサポーターのためにも
残り試合、持てる力の全てを発揮してください。

■箱根駅伝出場校決定。

立川で予選会がありました。

予選会と聞いて、つい、早稲田はどうなったと考えてしまった自分。
予選会慣れしちゃってました。

思えば、久々に今年のお正月にシード権を取り返したんですよね。
我が母校は。

さて、予選会の結果、
早稲田を含むシード校10校のほかに本選出場を決めたのは、
以下の9校となりました。

中央学院大、帝京大、城西大、山梨学院大、
大東文化大、神奈川大、
国士舘大(☆)、東京農大(☆)、法政大(☆)

神奈川大までの6校が、予選会の結果で本選出場。
☆のついた3校は、関東インカレの結果を加味した成績で本選出場。

純粋なタイムでは11位青山学院大にもチャンスがあったのですが
あらかじめ判っていたルールとはいえ、少しかわいそうな気もします。

■東京六大学野球第7週第1日

第7週というのは、翌週に早慶戦がある関係で、
それ以外の4校にとっては、シーズン最終週となります。

だいたい、明治と法政、東大と立教が対戦します。

第1試合は、優勝の可能性のある明治が法政と対戦。

明治大学 1 - 9 法政大学

この結果、優勝の可能性は以下のとおりとなりました。

A. 明治が勝ち点を逃す。
  →早慶戦の勝者が、優勝。

B. 明治が法政から勝ち点を奪う
  B.-1 早慶戦で早稲田が勝ち点。→早稲田優勝。
  B.-2 早慶戦で慶應が2勝0敗で勝ち点。→慶應が優勝。
  B.-3 早慶戦で慶應が2勝1敗で勝ち点。→慶明で優勝決定戦。

第2試合は

東京大学 3 - 1 立教大学

東京大学、 連敗は48でストップ。

この前勝ったのは…2005年9月10日 秋季リーグ開幕戦

東京大学 1 - 0 早稲田大学

…。

… 調べるんじゃなかった。 oTL…

« 《DRAGONS 2007》 Climax series 2nd Stage | トップページ | 《S-PULSE 2007》 J1第29節 横浜F・マリノス戦 »

サッカー」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66579/16823877

この記事へのトラックバック一覧です: 《ひとりごと》 徒然すぽーつ(2007/10/20):

« 《DRAGONS 2007》 Climax series 2nd Stage | トップページ | 《S-PULSE 2007》 J1第29節 横浜F・マリノス戦 »

Recommends


  • You need to upgrade your Flash Player.

LINK

エスパルス日程


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

COUNT

エスパole!


エスパトラバ


ドラゴンズTB


Hockey TB


ついったー


無料ブログはココログ