« 《SAMURAI BLUE 2007》 エジプト代表戦@大阪 | トップページ | 《ひとりごと》 日産スタジアム到着。 »

《Road to Beijing 2007》 北京五輪最終予選 第4戦 カタール戦

裏鬼門・ドーハ
またも日本に立ちふさがる。

■AFC FINAL ROUND for the 2008 Beijing Games
Group-C/Matchday 4/Al Sadd Stadium, DOHA, QATAR
U-22 QATAR 2 - 1 U-22 JAPAN
Goal: 43min. N.AOYAMA, 77min. Al Haydos Hasan
89min. Majdi Abdulla Siddiq(PK)

うちの青山のゴールで先制したところを見届けて、就寝。

まさに、果報は寝て待てと思ったのだが…。

アウェイ戦、梶山も本田拓もいない中、守備を意識しての1トップ。
しかし、結果的に、これがカタールに主導権を握られる原因となりました。

効果的なボールが李に届くことは少なく、
後からの押し上げもないため、攻撃は単発になり、常に攻め込まれる展開。

前半こそ相手のシュートミスなどに助けられましたが、
ボディーブローが効いた後半、追いつかれてしまいました。

こうなれば、勝ち点1と、カタールとの勝ち点差の保持を狙いに行きましたが
いっこうに下がらない温度と湿度に体力を奪われ、防戦一方となる中、
最後は、伊野波のハンドを採られ、PK。

海人の伸ばした手の先をすり抜けるようにPKが決まり、
日本は、またもドーハで、ロスタイムの悲劇を見ることになりました。

押し込まれた展開でリードを守る力も、
追いつかれて勝ち点1を確保する強かさも十分でなかったということでしょう。

これで、2位に後退。

もはや四の五の言わずに、残り2試合を連勝、
しかもベトナム戦は大差での勝利するしかなくなりました。

下を向いてはいけない。

まだ、終わっちゃいないんだから。

« 《SAMURAI BLUE 2007》 エジプト代表戦@大阪 | トップページ | 《ひとりごと》 日産スタジアム到着。 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66579/16804193

この記事へのトラックバック一覧です: 《Road to Beijing 2007》 北京五輪最終予選 第4戦 カタール戦:

« 《SAMURAI BLUE 2007》 エジプト代表戦@大阪 | トップページ | 《ひとりごと》 日産スタジアム到着。 »

Recommends


  • You need to upgrade your Flash Player.

LINK

エスパルス日程


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

COUNT

エスパole!


エスパトラバ


ドラゴンズTB


Hockey TB


ついったー


無料ブログはココログ