« 《S-PULSE 2007》 J1第32節 浦和レッドダイヤモンズ戦 | トップページ | 《DRAGONS 2007》 日本一パレード ボランティア参加記 »

《IceBucks 07-08》 王子製紙1-2回戦

約1ヶ月のインターバルを終えて再開したアジアリーグ。
バックスの再開最初のカードは、王子製紙。

■11月17日 2007-2008 ASIA LEAGUE Ice Hockey
旭川市・大雪アリーナ
王子製紙 6 - 4 HC日光アイスバックス
Goal: 08'19 中居20'35 木村43'59 篠原59'58 三田

昨年、レギュラーシーズンで勝利を挙げたばかりか
プレーオフで破った相手ということで、
今年も、その再現と行きたいところでしたが、
さすがに、雪辱に燃える古豪・王子。

旭川で行なわれた初戦は、
追いつ追われつの展開で 3 - 3となって迎えた
残り10分で3失点で敗れました。

うち1点はENですので、ま、実質2点が響いたといえます。

バックスは3点差とされても、6人攻撃を続行し、
残り2秒で1点を返しました。

勝敗はともかくとして、
あきらめない姿勢を、しっかりとカタチにできたという意味で
今後を考えると大きい1点でした。

■11月18日 2007-2008 ASIA LEAGUE Ice Hockey
苫小牧市・王子製紙スケートセンター
王子製紙 2 - 3 HC日光アイスバックス(OVER TIME)
Goal: 07'05 辻36'12 三田62'22 篠原

今後を考えると、というより、次の日につながりましたか。
しかも、王子の地元、苫小牧で。

バックス、国内勢から今季初勝利。

辻のゴールで先制したバックスでしたが、
2Pに2失点し逆転を許してしまいました。

しかし、すぐさま反撃。
逆転されてからわずか2分半後に、亮太のゴールで同点。

3P、シュート数5対13と攻め込まれるが、
三千雄を中心によく守り、試合はovertimeへ。

その2分22秒、バックス、OVT3本目となった篠原のシュートが
王子ゴールを揺らして、バックスがアウェイでの貴重な勝利を得ました。

さて、この日の観衆は1,737人。

苫小牧市民の関心の高さをうかがわせる数字です。

さすが、氷都。

北関東のホッケータウンでも、
これくらいの数字をコンスタントに見てみたいものです。

« 《S-PULSE 2007》 J1第32節 浦和レッドダイヤモンズ戦 | トップページ | 《DRAGONS 2007》 日本一パレード ボランティア参加記 »

アイスバックス」カテゴリの記事

アイスホッケー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66579/17115130

この記事へのトラックバック一覧です: 《IceBucks 07-08》 王子製紙1-2回戦:

» ( ホッケー )についての最新のブログのリンク集 [クチコミコミュニケーション]
ホッケーに関する最新ブログ、ユーチューブなどネットからの口コミ情報をまとめてみると… [続きを読む]

« 《S-PULSE 2007》 J1第32節 浦和レッドダイヤモンズ戦 | トップページ | 《DRAGONS 2007》 日本一パレード ボランティア参加記 »

Recommends


  • You need to upgrade your Flash Player.

LINK

エスパルス日程


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

COUNT

エスパole!


エスパトラバ


ドラゴンズTB


Hockey TB


ついったー


無料ブログはココログ