« 《WASEDA RUGBY 2007》 対抗戦 対明治 終了 | トップページ | 《JAPAN BASEBALL 2007》 北京五輪アジア最終予選 »

《IceBucks 07-08》 対アニャンハルラ 3-4回戦

High1に1勝1敗で迎えたハルラ2連戦。
ホーム日光で連敗を喫した相手だけに
リベンジしたかったところ。

さて…

■12月1日 2007-08 ASIA LEAGUE ICE HOCKEY
韓国・安養アイスアリーナ
アニャンハルラ 1 - 2 HC日光アイスバックス
Goal: 12'39 中居28'49 波多野

■12月2日 2007-08 ASIA LEAGUE ICE HOCKEY
韓国・安養アイスアリーナ
アニャンハルラ 1 - 1 HC日光アイスバックス
Goal: 38'25 小野

安養で1勝1分、韓国シリーズ2勝1敗1分で
勝ち越して帰ってきました!

もう鬼門とは呼ばせません。
(と同時に、エクスキューズもなくなるわけですが。)

大きかったのは、第1戦の勝ち越し弾です。

28分過ぎに一旦追いつかれたものの、
それから約30秒(おそらく次のプレー)で勝ち越せたのが、
この2連戦、1勝1分という成績につながりました。

そして、この人にも触れなければ。

とにかく、何がすごいって、GK#1橋本三千雄。
もはや、神の領域に近づきつつあるな。

なにせ2試合のハルラのshots on goalが102本。
それを2点に抑え込んだのだから。

ただ、バックスの反則が多いのは気になるところで、
同時に、PPで点が取れないのも相変わらず。

守備を固められると、強引にこじ開ける術をあまり持ってないのか、
チャンスがチャンスにならない状況なのは、改善の余地ありなんだろうけど、
なにせ、外国人雇う余裕なんてバックスにはないからねぇ。

スペシャルチームの精度を上げようにも、
選手層の薄いバックスだから、
スペシャルチームの滞氷時間が長くなるのも問題だし、思うに任せない。

まぁ、なににせよ、今週の神戸シリーズで
眼下の敵、中国シャークスを下して、
まずは、6位以上を確固たるものにしてもらいたいものです。

« 《WASEDA RUGBY 2007》 対抗戦 対明治 終了 | トップページ | 《JAPAN BASEBALL 2007》 北京五輪アジア最終予選 »

アイスバックス」カテゴリの記事

アイスホッケー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66579/17268358

この記事へのトラックバック一覧です: 《IceBucks 07-08》 対アニャンハルラ 3-4回戦:

« 《WASEDA RUGBY 2007》 対抗戦 対明治 終了 | トップページ | 《JAPAN BASEBALL 2007》 北京五輪アジア最終予選 »

Recommends


  • You need to upgrade your Flash Player.

LINK

エスパルス日程


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

COUNT

エスパole!


エスパトラバ


ドラゴンズTB


Hockey TB


ついったー


無料ブログはココログ