« 《S-PULSE 2007》 マルコス・パウロ加入内定 | トップページ | 《橙とサイコロな日々》 年越しうどん »

《IceBucks 07-08》 対クレインズ5-6回戦

年末も押し迫った中、
今年最後のクレインズ2連戦が行なわれました。

まず、土曜日。

■12月29日 2007-08 ASIA LEAGUE Ice Hockey
栃木県立日光霧降アイスアリーナ
HC日光アイスバックス 3 - 2 日本製紙クレインズ
Goal: 25:52 篠原26:25 三田58:01 木村

やってくれました!
対クレインズ戦、今シーズン初勝利!

0 - 2 とビハインドで第1ピリオドを終えたバックスだったが、
25分52秒に亨太のゴールで1点を返すと、
その33秒後に地元出身の亮太が決め、同点。

第3ピリオド、2度のキルプレーを凌いだバックスは
58分1秒、亨太、オーヒのダブルアシストから
Breakaway 004号でSPOT LIGHTを浴びた
木村ケビン久樹のゴールで勝ち越し!

その後、2度のクレインズの6人攻撃を退け、
バックス、クレインズから今シーズン初勝利!

実に2005-06シーズンの2回戦以来のクレインズ戦勝利となった。


そして、日曜日。

■12月30日 2007-08 ASIA LEAGUE Ice Hockey
栃木県立日光霧降アイスアリーナ
HC日光アイスバックス 3 - 1 日本製紙クレインズ
Goal: 25:27 三田48:17 任田49:21 篠原

やりました!クレインズ戦、連勝!

しかも、アジアリーグになってからは、実に初めての
国内チーム相手のリーグ戦レギュラーシーズン2連戦2連勝!

第1ピリオド、シュート数6対5と静かな立ち上がりを見せた6回戦。
ゲームを先に動かしたのは、ホームのバックス。

25分27秒、パワープレーから亮太のゴールで先制し、
第2ピリオドを1点リードして終える。

第3ピリオド、44分47秒に三谷ダーシに決められ、1 - 1 と追いつかれるが
このピリオド、シュート数15対15とまったく怯まないバックスは
1,300人超とホームの大声援を受け、クレインズゴールに襲い掛かる。

48分17秒に任田のゴールで勝ち越すと、さらにその1分後、
49分21秒に、エース・亨太が貴重な3点目を叩き出すと、
残り2分15秒のクレインズの6人攻撃も振り切り、バックスが勝利!

ペナルティも日曜日は5と少なく、
フェアかつハードに闘い、勝利をもぎ取ったことも喜ばしいことです。

いずれにせよ、東北・北海道遠征での悪い雰囲気を持ち直すには十分な
昨年覇者・クレインズからの大きな連勝劇となりました。

« 《S-PULSE 2007》 マルコス・パウロ加入内定 | トップページ | 《橙とサイコロな日々》 年越しうどん »

2007年」カテゴリの記事

アイスバックス」カテゴリの記事

アイスホッケー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66579/17523248

この記事へのトラックバック一覧です: 《IceBucks 07-08》 対クレインズ5-6回戦:

« 《S-PULSE 2007》 マルコス・パウロ加入内定 | トップページ | 《橙とサイコロな日々》 年越しうどん »

Recommends


  • You need to upgrade your Flash Player.

LINK

エスパルス日程


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

COUNT

エスパole!


エスパトラバ


ドラゴンズTB


Hockey TB


ついったー


無料ブログはココログ