« 《DRAGONS 2008》 もうすぐ、開幕 | トップページ | 《vfk 2008》 J2第5節 モンテディオ山形戦 »

《All for 2010 - 2008》 2010W杯3次予選 バーレーン戦(AWAY)

岡田JAPAN、精彩を欠く。
最低限の勝ち点1も拾えず。

■2010 FIFA World Cup South Africa Qualifiers Round 3
2nd Leg/National Stadium , MANAMA , BAHRAIN 
BAHRAIN 1 - 0 JAPAN
Goal : 77min. Aala HUBAIL

まず守備。

ロングボールへの対応にずっと苦しみました。

失点シーンは、マイナス気味のクロスに対する川口のクリアが
中途半端になったところをフバイルに押し込まれたわけですが…。

人数を割いて攻めに行って、一気にボールをつながれると
守備の枚数が足らなくなるのは、このスタイルの欠点なわけで…

このリスクヘッジをしっかりしないと、6月の連戦が厳しくなりますな。

ま、確かに、VTRで見れば、その前にハンドだったかもしれませんが、
審判がジャッジしなければ、いくら騒いだところでどうにもならんですわ。
>松木さん。

一方、攻撃。
こっちのほうが、精彩を欠いたレベルは高いwobblyかと。

フィニッシュに至る直前のパスが、「えいやっ」ではねぇ、
がっちり固められたゴール前をこじ開けるのは難しい。

多少強引にでもシュートに行く積極性は、ほとんど見られなかったし、
あれじゃ点が入らないのは、当たり前かと。

巻・大久保の2トップがあまり目立ちませんでしたし、
実際、シュートも数えるほどだったのでは。

また、とくに前半は、左の安田のところからの展開に固執しすぎて、
時間ばかりかかった挙句、そこからカウンター喰らうケースが散見され、
バランスの悪さが目立ちました。

押し込まれてからの展開になるので、どうしても低いところからの組み立てとなり
流れからのシュートも前半はほとんどなかったんではないでしょうか。

攻守両面において精彩を欠いた結果が、この敗戦かと思います。

幸いにして3次予選は2位までが最終予選に進めますので、
しっかり課題の整理に努め、6月の連戦に臨んでもらいたいです。

じゃ、寝ます。annoy

« 《DRAGONS 2008》 もうすぐ、開幕 | トップページ | 《vfk 2008》 J2第5節 モンテディオ山形戦 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66579/40648126

この記事へのトラックバック一覧です: 《All for 2010 - 2008》 2010W杯3次予選 バーレーン戦(AWAY):

« 《DRAGONS 2008》 もうすぐ、開幕 | トップページ | 《vfk 2008》 J2第5節 モンテディオ山形戦 »

Recommends


  • You need to upgrade your Flash Player.

LINK

エスパルス日程


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

COUNT

エスパole!


エスパトラバ


ドラゴンズTB


Hockey TB


ついったー


無料ブログはココログ