« 《S-PULSE 2008》 J1第9節 柏レイソル戦 | トップページ | 《S-PULSE 2008》 Coreography »

《DRAGONS 2008》 対横浜3-5回戦

もう一度、自分たちのスタイルを思い出そう。

■4月29日 2008 NPB CENTRAL LEAGUE
3回戦/岐阜・長良川球場
中日 4 - 1 横浜
勝: 中田 4勝1敗、セ: 岩瀬 9セーブ
敗: 土肥 4敗
本: 中村紀6号2ラン

■4月30日 2008 NPB CENTRAL LEAGUE
4回戦/ナゴヤドーム
中日 2 - 4 横浜
勝: 川村 1勝1セーブ、セ: 寺原 1勝3敗2セーブ
敗: 平井 1敗
本: 吉村6号ソロ

■5月1日 2008 NPB CENTRAL LEAGUE
5回戦/ナゴヤドーム
中日 2 - 1 横浜
勝: 川上 1勝1敗、セ: 岩瀬 10セーブ
敗: 那須野 1勝4敗
本: ウッズ4号ソロ

東京ヤクルト戦で危惧されたことが現実になった。

岐阜での試合は一発が出たから勝てたけど、
名古屋に戻った4回戦は、散発5安打で完敗。

横浜の細かい投手リレーがあったにせよ、四球も多かった。

にも係らず、7回のタイムリーで同点にするのが精一杯。

5回戦は、8回に登板したチェンが1死満塁のピンチを招いた。

なんとか犠飛で1失点に留めたが、あやうく逆転を許しかねない危険な内容。

打線も6回に、この回先頭のウッズの久々のホームランで先制後、
動揺した那須野から中村紀のタイムリーで追加点を挙げたが、ダメ押しは出なかった。

中日は、ここ数年常に優勝争いをしているが、一発攻勢で勝ってきたわけではない。

どちらかといえば、投手が試合を作り、細かく点を重ねて勝ってきたはず。

それが、打線はつながりを欠いて、築くは残塁の山では、どうしようもない。

ドラらしい試合運びができなければ、完全制覇などおこがましい。

最後に。

ひやひやしましたが、憲伸、今季初勝利、おめでとう。

« 《S-PULSE 2008》 J1第9節 柏レイソル戦 | トップページ | 《S-PULSE 2008》 Coreography »

2008年」カテゴリの記事

ドラゴンズ」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66579/41059677

この記事へのトラックバック一覧です: 《DRAGONS 2008》 対横浜3-5回戦:

« 《S-PULSE 2008》 J1第9節 柏レイソル戦 | トップページ | 《S-PULSE 2008》 Coreography »

Recommends


  • You need to upgrade your Flash Player.

LINK

エスパルス日程


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

COUNT

エスパole!


エスパトラバ


ドラゴンズTB


Hockey TB


ついったー


無料ブログはココログ