« 《S-PULSE 2008》 J1第13節 東京ヴェルディ戦 | トップページ | 《おみや》 山形 秀鳳 吟醸酒 »

《DRAGONS 2008》 対横浜6-8回戦

モヤモヤどらごんず

■5月16日 2008 NPB CENTRAL LEAGUE
6回戦/ナゴヤドーム
中日 7 - 2 横浜
勝: 吉見 5勝
敗: ヒューズ 1勝1敗1セーブ
本: 中村紀9号ソロ吉村9号2ラン李炳圭7号満塁

■5月17日 2008 NPB CENTRAL LEAGUE
7回戦/東京ドーム
中日 7 - 10 横浜
勝: 横山 1勝、セ: 寺原 2勝4敗6セーブ
敗: 岩瀬 1敗12セーブ
本: 井端3号2ラン李炳圭8号ソロウッズ9号ソロ

■5月18日 2008 NPB CENTRAL LEAGUE
8回戦/東京ドーム
中日 6x - 5 横浜
勝: 岩瀬 1勝1敗12セーブ
敗: 横山 1勝1敗
本: 吉村10号3ラン

7回戦で、岩瀬が一挙5失点したのはビックリしましたが、
正直言うと、朝倉を2イニング投げさせたのが、
結果、横浜に息を吹き返させる結果となりましたね。

あまり中継ぎの朝倉でいい記憶がなかったので、
2イニング目の先頭打者にストレートで四球を出した時点で代えたほうがよかったかと。

とくに横浜打線と言うのは、調子に乗せなければってところもあるのでね。

そういう意味では、珍しく岩瀬もストレートの四球で先頭打者を出しましたから
あまり調子よくなかったのかもしれません。

3カードぶりに勝ち越しましたが、
気になるのは、終盤で混戦に持ち込まれる試合が続いたって事ですね。

7回戦で朝倉を2イニング投げさせたことや、
8回戦で、チェンが同点弾を浴びる前のピンチを平井が作ったことも考えると、
岡本を放出した穴を埋め切れてないってことなのでしょうね。

それから、終盤にピンチを迎えたところで村田や吉村に打たれすぎです。

2人とも本塁打がある打者とはいえ、最下位に沈んでいるチームの選手です。

そんなに打っているのなら、なぜ横浜が最下位なのでしょうか?

村田は、中日には.320以上打っていますが、阪神・讀賣には.220を切っています。

吉村は、中日・広島からは4本ずつですが、阪神・讀賣は1本しか打たれてません。

阪神・讀賣に比べて、中日の攻め方に問題があることは明らかです。

完全制覇を狙うのなら、最下位チームは徹底的に叩いて、
白星の草刈場としなければなりません。

これから、交流戦に入っていきますが、
2連戦ばかりで、リズムを崩すとなかなか立て直しが厳しいですので、
一つ一つの試合をきっちり勝っていってほしいものです。

あっ、タイトルは、テレ東系が映るところでないとわからんな。
ネタ元は、こちら

« 《S-PULSE 2008》 J1第13節 東京ヴェルディ戦 | トップページ | 《おみや》 山形 秀鳳 吟醸酒 »

2008年」カテゴリの記事

ドラゴンズ」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66579/41251182

この記事へのトラックバック一覧です: 《DRAGONS 2008》 対横浜6-8回戦:

« 《S-PULSE 2008》 J1第13節 東京ヴェルディ戦 | トップページ | 《おみや》 山形 秀鳳 吟醸酒 »

Recommends


  • You need to upgrade your Flash Player.

LINK

エスパルス日程


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

COUNT

エスパole!


エスパトラバ


ドラゴンズTB


Hockey TB


ついったー


無料ブログはココログ