« 《All for 2010 - 2008》 2010W杯3次予選 オマーン戦(AWAY) | トップページ | 《S-PULSE 2008》 ナビスコ杯予選B組第6節 ジュビロ磐田戦 »

《vfk 2008》 J2第18節 ザスパ草津戦

悪癖、治らず。
攻めにいった後のカウンターから2失点。

2008 J LEAGUE Division 2
第18節/山梨県甲府市・小瀬スポーツ公園陸上競技場
ヴァンフォーレ甲府 1 - 2 ザスパ草津
Goal: 65min. 後藤77min. 秋本89min. 鳥居塚

前節、サポーターがアウェイながら座り込みという非常手段に出た甲府さん。
今節は、ここまで負けたことがない草津が相手と言うことで、
どう修正してくるか注目だったわけですが…。

また、負けです。

試合は、シュート数 15 - 7 という数字が示すとおり、
一部の時間を除けば、ほぼ甲府ペースで進んでいた試合だった。

そう、数字だけ見れば。

でも、点が入らなければどうしようもなく、
今の甲府は、それが取れないから、あくまでも「数字上」という話になる。

決定的な仕事ができるFWがいないから
人手をかけて、攻撃を厚くしにいく。

厚くしにいったところで、ボールを拙い形で奪われる。
そして、そこからカウンターを仕掛けられると、戻りきれずに失点する。

常にこの危険性を抱えてしまっている。

この日も、これが、最悪の形となった。

攻めにいったあとのカウンターから後藤に抜け出されて先制点を奪われる。

…いつもの失点の形だ。

その後、セットプレーから秋本が飛び込んで同点とする。

…いつもの得点パターンだ。

井上に代えて石原を投入し、さらに攻めを厚くして決勝点を奪いにいったものの
ゴールを割れずに迎えた後半44分、守りが薄くなったところを左右に振られて
最後は5分前に入ったばかりの鳥居塚に押し込まれて、決勝点を奪われる。

…相手の演者が誰であれ、これも、いつもの失点パターンだ。

安間監督の選手起用に難があるのも事実だが、
ピッチに立ったら、託されたミッションを果たすのはプレイヤーだろ。

Back to J1も大事だが、
まずは、基本に帰れって方が大事なように思えた。

« 《All for 2010 - 2008》 2010W杯3次予選 オマーン戦(AWAY) | トップページ | 《S-PULSE 2008》 ナビスコ杯予選B組第6節 ジュビロ磐田戦 »

2008年」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

ヴァンフォーレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66579/41470070

この記事へのトラックバック一覧です: 《vfk 2008》 J2第18節 ザスパ草津戦:

« 《All for 2010 - 2008》 2010W杯3次予選 オマーン戦(AWAY) | トップページ | 《S-PULSE 2008》 ナビスコ杯予選B組第6節 ジュビロ磐田戦 »

Recommends


  • You need to upgrade your Flash Player.

LINK

エスパルス日程


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

COUNT

エスパole!


エスパトラバ


ドラゴンズTB


Hockey TB


ついったー


無料ブログはココログ