« 《橙とサイコロな日々》 同じ東京に住んでいるのに | トップページ | 《S-PULSE 2008》 J1第16節 神戸戦 終了 »

《DRAGONS 2008》 広島10-12回戦

7点差 勝ったと思うな ドラゴンズ

■7月8日 2008 NPB CENTRAL LEAGUE
10回戦/広島市民球場
広島 3 - 0 中日
勝: 大竹 4勝9敗、セ: 永川 2勝1敗16セーブ
敗: 山本昌 3勝3敗

■7月9日 2008 NPB CENTRAL LEAGUE
11回戦/広島市民球場
広島 3x - 2 中日
勝: 横山 4勝3敗
敗: 小林 2敗
本: 栗原10号ソロ

■7月10日 2008 NPB CENTRAL LEAGUE
12回戦/広島市民球場

広島 7 - 8 中日
勝: 長峰 1勝1敗、セ: 岩瀬 2勝2敗24セーブ
敗: シュルツ 1勝2敗
本: 和田10号ソロ赤松6号ソロシーボル7号ソロウッズ20号ソロ

自力優勝消滅?

2桁離された時点で、そんなことは目に見えていたこと。

それよりも、チームとしてのまとまりが、まるで感じられない。

大量得点を守れない投手陣。

要所で繰り返されるエラーの数々。

せっかく走者を得点圏に送っても、
12回戦11回表の英智のスクイズ失敗に代表される拙い攻撃。

そして、まだ梅雨時だというのに、全力で動いている大型扇風機。

みんながみんな、好き勝手にやっているから、
たまたま繋がれば12回戦のように7点取れるが、そうでなきゃ、惨敗が待っている。

気がつけば、讀賣・広島にぴったりとつかれてしまっての辛うじての2位。

今の勢いを考えると、Bクラス落ちもありうるのかなとネガってしまうほどの状況。

落合監督がなぜリーグ優勝、そして連覇に拘るのか。

営業部によく思われなくても、地元財界に選手をチヤホヤするなと釘を刺すのか。

このドラゴンズが繰り返してきた、「達成感の後の急降下」の歴史を知ってのことだろう。

どうやら、今年は同じ歴史を繰り返すことになるような気がしてならない。

杞憂であってほしいのではあるが。

« 《橙とサイコロな日々》 同じ東京に住んでいるのに | トップページ | 《S-PULSE 2008》 J1第16節 神戸戦 終了 »

2008年」カテゴリの記事

ドラゴンズ」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66579/41800507

この記事へのトラックバック一覧です: 《DRAGONS 2008》 広島10-12回戦:

« 《橙とサイコロな日々》 同じ東京に住んでいるのに | トップページ | 《S-PULSE 2008》 J1第16節 神戸戦 終了 »

Recommends


  • You need to upgrade your Flash Player.

LINK

エスパルス日程


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

COUNT

エスパole!


エスパトラバ


ドラゴンズTB


Hockey TB


ついったー


無料ブログはココログ