« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

《DRAGONS 2008》 広島19-21回戦

並ばせない。絶対に。

■8月29日 NPB CENTRAL LEAGUE
19回戦/ナゴヤドーム
中日 4 - 3 広島 
勝: 高橋 1勝3敗1セーブ、セ: 岩瀬 3勝3敗29セーブ
敗: ブラウワー 2敗
本: ウッズ26号ソロ

■8月30日 NPB CENTRAL LEAGUE
20回戦/ナゴヤドーム
中日 3 - 4 広島 
勝: 斉藤 1勝、セ: 永川 4勝1敗27セーブ
敗: 山本昌 10勝4敗
本: アレックス12号2ラン

■8月31日 NPB CENTRAL LEAGUE
21回戦/ナゴヤドーム
中日 7 - 3 広島 
勝: 清水昭 1勝
敗: 前田健 5勝2敗
本: ウッズ27号2ラン,28号ソロ森野12号ソロ

ま、なんとか、ゲーム差を1つ離せたね。

昌さんの連勝が止まったのは残念だけど、一方でプロ初先発の清水昭に初勝利が生まれたのは大きいね。

今シーズン云々もそうだけど、これからのことを考えてもね。

さて、20回戦、結局、最後の1失点が致命傷になったわけだけど…。

中里、その前に前田を3球三振に抑えたんだから、フォアボールはもったいないよなぁ。

高い授業料だったけど、これが今後につながればよしとするか…。

《vfk 2008》 J2第33節 ロアッソ熊本戦

入替戦が見えてきた。
8月無敗で、3位鳥栖に7差。

2008 J LEAGUE Division 2
第33節/山梨県甲府市・小瀬スポーツ公園陸上競技場
ヴァンフォーレ甲府 5 - 1 ロアッソ熊本
Goal: 4min. マラニョン37min. 大西44min., 50min. サーレス70min. 羽地89min. 斉藤

開始4分で早々に先制した甲府。

相手が1人少なくなると、完全に試合を把握。

37分の大西のFKに寄るゴールを号砲に、
サーレスが2ゴール、カードをもらったマラニョンに替わって入った羽地がダメ押しで、
Jリーグ1年生の熊本を一蹴。

8月は5戦、3勝2分で勝ち点11。
一気に勝ち点を43まで伸ばすことに成功。

3位鳥栖との勝ち点差は7。

順位は、まだ8位だが、入替戦も少しは見えてきたといっていいだろう。

《DRAGONS 2008》 阪神18-20回戦

波の上、出たり、入ったり…

■8月26日 NPB CENTRAL LEAGUE
18回戦/阪神甲子園球場
阪神 4 - 0 中日 
勝: 岩田 8勝7敗
敗: 佐藤充 1勝3敗
本: 林2号2ラン

■8月27日 NPB CENTRAL LEAGUE
19回戦/阪神甲子園球場
阪神 1 - 4 中日 
勝: 小笠原 10勝3敗、セ: 岩瀬 3勝3敗28セーブ
敗: ボーグルソン 3勝4敗

■8月28日 NPB CENTRAL LEAGUE
20回戦/阪神甲子園球場
阪神 6x - 5 中日 
勝: 藤川 4勝1敗32セーブ
敗: 高橋 1敗1セーブ
本: 李炳圭11号3ラン、金本21号3ラン、ウッズ25号ソロ

いやぁ、勝率5割っていう水平線から辛うじて顔を出している感じだよね。

ちっとも、貯金ができない。

龍なんだから、水の上から天高く昇っていかないといけないんだけど。

気がつけば、赤いQPが近づいてきたなぁ…。

正直、今のうちの勢いでは、危ういな。

CS絶対死守と掲げてはみたものの…。

果たして。

《ひとりごと》 パルちゃんとグランパスくんのほん 買ったよ。

《ひとりごと》  パルちゃんとグランパスくんのほん 買ったよ。
パルちゃんとグランパスくんのほん

ここのところ、バタバタしていて、
先行予約を入れることすら忘れてた、
パルちゃんグランパスくんのほん」を買いました。

会社の帰りに寄ったブックファーストは売り切れ。

乗り換えの高田馬場にある芳林堂書店高田馬場店さんでも、とても丁寧に対応頂いた上、
店中探していただいて、在庫は、この1冊がラスト。

芳林堂書店高田馬場店さん、ありがとうございました。

それにしても、エライ売れようで。

30台後半に差し掛かった筆者より年上の店員さんが、
本の名前を見るなり、「あぁ」とすぐにわかった上に、
昨日、2冊入って、うち1冊が取り寄せだって言うんだもの。

極めつけは、探して見つからなかった時のために、予約表を書いてもらった時に、一言。

「すっかり覚えてしまいました。」

恐るべし。

《S-PULSE 2008》 J1第23節 名古屋グランパス戦

…バタバタし過ぎ。
8月無敗、途切れる

2008 J LEAGUE Division 1
第23節/愛知県名古屋市・瑞穂公園陸上競技場
名古屋グランパス 3 - 2 清水エスパルス
Goal: 06min. 岡崎23min., 52min. 玉田45min. 矢島49min. マギヌン

今年の名古屋が強いのは、きっとドラゴンズの調子がいま一つだからだ。

…という、おふざけはともかく…。

ダイジェスト映像を見ていて、自信を持ってプレーしているのが、よく判る。

そして、よく走る。

そんな相手に、先手を取る展開を見せながらも、リードをすると落ち着きを失う悪癖を発症しては、
残念ながら、この結果は、当然の帰結か…。

それにしても、後半からはいった矢島が、ほぼ最初のプレーでゴールして勝ち越してから、
逆転を喫するまでに、わずか7分。

なんなんだ、この耐え性のなさは…。

この悪癖を克服しない限り、5割チャレンジは成功しないだろうな。

幸い、下位3チームがいずれもドローで終わったので、今節での入替戦圏落ちはなかったが、
こんな戦いぶりは、いい加減にしてもらいたい。

《S-PULSE 2008》 J1 第21節 横浜Fマ戦 & 第22節 柏戦

まだ、息はつけない。
ホーム2連戦で、勝ち点4。

2008 J LEAGUE Division 1
第21節/静岡市・日本平スタジアム
清水エスパルス 1 - 1 横浜F・マリノス
Goal: 21min. 中澤46min. 岩下

2008 J LEAGUE Division 1
第22節/静岡市・日本平スタジアム
清水エスパルス 3 - 2 柏レイソル
Goal: 01min., 49min. 岡崎11min. 枝村27min. 菅沼44min. フランサ

17日はUターンラッシュを避けて、23日は夏休みで旅行のため欠席。
8月の日本平、全休となってしまいましたえす☆ふりーくです。

17日の試合を振り返ろうにも、旅行の準備でまったくTVを見てなかったので、判らず。
さらに、23日の夜は、東北の山の中ですから、スカパーは当然入らず…。

よって、感想のみ。

ホーム2連戦で、勝ち点4。
正直、満足できる結果ではないが、今のうちでは精一杯の結果かな。

順位が1つあがった。

中位との差も、小さい。

だが、まだ、息はつけない。

降格圏は多少離れたが、入替戦の恐れは多分にある。

一個一個、現実的な視点で、勝っていくしかない。

ところで…

いつの間にか、セットプレーが得意になったんでしょうか?

ま、相変わらず失点もしてますけど…

《vfk 2008》 J2 第31節 広島戦&第32節 山形戦

2強から勝ち点4奪取。
遅すぎるが、反攻開始。

夏休みで北のほうに行っていたので、この記事も手抜きです。

2008 J LEAGUE Division 2

第31節/山梨県甲府市・小瀬スポーツ公園陸上競技場
ヴァンフォーレ甲府 2 - 0 サンフレッチェ広島
Goal: 21min. 52min. 杉山

第32節/山形県天童市・NDソフトスタジアム山形
モンテディオ山形 1 - 1 ヴァンフォーレ甲府
Goal: 24min. オウン・ゴール76min. 木村

現在のJ2で昇格圏内にいるのは

1位 広島
2位 山形

…なわけです。

その2強との連戦で、広島に勝利し、山形とはアウェイでドロー。

結果はとてもよろこばしい。

…が、今、第3クール。

もっと早くこれが出てればなぁ…と思ってしまいますなぁ…。

《DRAGONS 2008》 讀賣17-18回戦

大勝、のち、サヨナラ負け

■8月24日 NPB CENTRAL LEAGUE
17回戦/東京ドーム
讀賣 1 - 9 中日 
勝: 山本昌 10勝3敗
敗: グライシンガー 12勝8敗
本: ウッズ24号2ラン、小笠原24号ソロ、小池2号ソロ

■8月25日 NPB CENTRAL LEAGUE
18回戦/東京ドーム
讀賣 6x - 5 中日 
勝: 山口 7勝2敗1セーブ
敗: 浅尾 1敗1セーブ

今のドラゴンズは、とにかく昌さんに先発・完投してもらって、
打線もそれに応えて、打つってのが、勝利に一番近かったりするんだろうな。

18回戦、浅尾は、精神的なタフさが求められるクローザーを任せるのは荷が重過ぎるんだろうな。

岩瀬、憲伸だのみは変わらず、か…。

《IceBucks 08-09》 更新手続き、しなおし。

先々週の話。

会員更新のお願いってことで、入会申込書が送られてきてた。

混乱の末、フレンド会員とプレミア特別会員を新設した栃木ユナイテッドSC。

筆者は、会員総会の前に更新のメールを送ると同時に一般会員会費を支払っていた。

よって、何でまた、と思ったんだが、
どうやら、過去に送られてきたメールを見る限り、再度、同じ手続きをしなきゃいけないようだ。

まぁ、メール送るのも、申込書書くのも負担は小さいからいいけど、
もう一回入金なんてしなくていいよね…。

これで、一般→フレンドに変えたら返金とか発生するんだろうなと思うと、
ただでさえ手数が足らない事務局に負担をかけそうだしなぁ…。

…まったく面倒なことで。

いつになったら、普通の会社になるんだかね。

《DRAGONS 2008》 北京五輪中のドラゴンズ

元気なのは、山本昌ばかりなり。

2008 NPB CENTRAL LEAGUE

8月12日 広島 広島 4 - 5 中日 
勝: 山本昌 8勝3敗、セ: 高橋 1セーブ、本: 李炳圭9号3ラン,10号ソロ
8月13日 広島 広島 11 - 5 中日 
敗: 中田 6勝8敗、本: 井端5号ソロ中村紀21号2ラン
8月14日 広島 広島 4 - 0 中日 
敗: 川井 1勝3敗

8月15日 ナゴヤ 中日 0 - 4 東京ヤクルト 
敗: 小笠原 7勝8敗
8月16日 ナゴヤ 中日 0 - 2 東京ヤクルト 
敗: 佐藤充 1勝2敗
8月17日 ナゴヤ 中日 5 - 1 東京ヤクルト 
勝: 山本昌 9勝3敗、本: ウッズ23号3ラン中村紀22号ソロ

8月19日 平塚 横浜 2 - 4 中日 
勝: 中田 7勝8敗、セ: 小林 2敗1セーブ
8月20日 横浜 横浜 7 - 4 中日 
敗: 川井 1勝4敗、本: 西川1号2ラン

昌さんの通算201勝めで始まった五輪期間。

おはぎを4つ連ねた挙句、最後は、昌さんの202勝目で連敗脱出。

おーい、打線の皆さん、昌さん以外のときも打っとくれ。

※手抜きですまん。

《Beijing 2008》 北京五輪サッカー振り返り

OLYMPIC GAMES 2008 Beijing
Soccer/Mens/Group League B
Game #1 JAPAN 0 - 1 U.S.A.
Game #2 JAPAN 1 - 2 NIGERIA
Game #3 JAPAN 0 - 1 NETHERLAND

第一戦のコメントが全てか…
全力を出し切っていない」(by 反町監督)

初戦から全力を出し切れないで勝てるような甘い大会ではない。
W杯本大会よりも条件は厳しいのだから。

3戦とも、順当な負けとしかいうところだろうか。

とりあえず、おつかれさま。

ピッチに立てた岡ちゃん、ホンタクは
できたこと、できなかったことを自分の中で整理して、今後につなげて欲しい。

《橙とサイコロな日々》 函館で見るどうでしょうクラシック

函館で見るどうでしょうクラシック

函館、湯の川温泉にきてます。

ただいま、製造元のどうでしょうクラシックを観賞中。

こっちは、屋久島の夜釣りを放送中。

ミスター、ヤスケン、音尾さんは釣れてますが
あの番組にご出演の大泉さんは、未だ釣れず。

そして、名セリフ「それ、栗生じゃねぇ?」
…出ました。

ホント、この件、おもしれぇ。

《S-PULSE 2008》 J1第20節 大分トリニータ戦

「勝ちきれない」では、済まされない。
16位横浜マに2差に迫られる。

2008 J LEAGUE Division 1
第20節/大分市・九州石油ドーム
大分トリニータ 2 - 2 清水エスパルス
Goal: 25min. 原30min. 矢島61min. 高橋84min. 清武

お盆期間だろうが仕事がある管理人は、参戦を断念しましたが、
現地まで行かれたみなさん、おつかれさまでした。

さて、日程君のおかげで苦しい日程と予めわかっていた大分戦。

加えて、夏の九石ドームは、まさに蒸し風呂なわけで、攻められ続ける展開は望ましくなく。

前半2点リードしてはいたものの、体力的に持つかを危惧しておりましたが、
やっぱり、追いつかれましたかね…。

3点目が取れれば、違う展開だったでしょうけどね。

「勝ちきれない」のは事実ですが、「采配で勝ちを拾うことはできたのでは?」と思うわけです。

追いつかれて慌ててといった感じの85分のアウレリオ投入なわけですが、そんなもん、何を期待したんでしょ。

前線の運動量が足りなくなったんなら、もっと早く投入しなきゃダメですよ。

ま、上位の大分相手にアウェイでドローなら、勝ち点1拾えてよかったとか言いそうですが、
現実問題、横浜Fマに勝ち点2差に詰め寄られました。

そして、次節が直接対決。

求められる勝ち点は、3。
それ以外の結果は必要なし。

参戦したいのですが、日曜のナイトゲームで、しかも、お盆のUターンラッシュにかぶる。

…残念ながら、参戦は厳しそうですね。

《vfk 2008》 J2第30節 徳島ヴォルティス戦

羽地の恩返し。
残り20分からの逆転勝利。

2008 J LEAGUE Division 2
第30節/徳島県鳴門市・大塚スポーツパーク ポカリスウェットスタジアム
徳島ヴォルティス 1 - 3 ヴァンフォーレ甲府
Goal: 11min. アンドレジーニョ74min. 秋本81min., 89min. 羽地

先制点を奪われたアンドレジーニョが、黄紙2枚で退場となった時点で形勢は逆転だったんですかね。

なにせ、スタッツのシュート数。
徳島3、甲府23、ですからね。

それでも、前半のうちに追いつけないところが厳しいっすね。

結局、試合を決めたのは、71分に美尾に替わって投入された、元徳島の羽地。

81分に勝ち越し点を奪い、そして、89分にダメ押し。

きつ~い恩返しをかましてくれました。

《DRAGONS 2008》 東京ヤクルト13-14回戦

おかえり!KABAちゃん!

■8月6日 2008 NPB CENTRAL LEAGUE
13回戦/松山・坊ちゃんスタジアム
東京ヤクルト 2 - 2 中日
本: ウッズ22号ソロ

■8月7日 2008 NPB CENTRAL LEAGUE
14回戦/松山・坊ちゃんスタジアム
東京ヤクルト 1 - 2 中日
勝: 佐藤充 1勝1敗、セ: 浅尾 1セーブ
敗: 館山 6勝3敗
本: デラロサ4号ソロ

2006年の交流戦、彗星のように現れ、9勝を挙げた「KABAちゃん」こと、佐藤充。

ところが、昨年は、1試合4回1/3しか投げれず、日本一に沸くチームの中で苦いシーズンを送った。

そして、今年、ここまで4試合に登板も、1敗。
勝負の5試合目のマウンドは、四国・松山。

先制点は許したものの、辛抱強い投球で8回途中までを投げて、2年ぶりの勝利。

本当に、よかった。

これまでの分を、しっかり取り戻して欲しい。

己の投手としての誇りのために。

あっ、そうそう、何気に、デラロサと小池が頑張っているよね。

いままでいたメンバー、うかうかしてられないぞ。

《S-PULSE 2008》 ナビスコ杯準々決勝 鹿島アントラーズ戦 第2節

準決勝進出!
「いい時間」の2得点で、鹿島に競り勝つ。

2008 J LEAGUE YAMAZAKI NABISCO CUP
準々決勝 第2節/静岡市・日本平スタジアム
清水エスパルス 2 - 1 鹿島アントラーズ
Goal: 16min. 岩下48min. 兵働57min. マルキーニョス

水曜日。

会議が伸びて、おまけに月次の作業が立て込んで、結局、家に着いたのは22時過ぎ。

結局、公式の得点メールと携帯HPの文字速報頼りで、
試合の詳細はまったくつかめておりません。

見出しに書いたとおりですが、両方ともいい時間帯に点が取れました。

1点目はセットプレーの繰り返しから、最後は、和道がニアですらしたところを岩下が押し込んだもの。

90分で勝つことが最優先の清水。
欲しかった先制点が前半の中ごろに取れたのは、良かったですね。

2点目は右から中央の枝村を介して、ペナルティエリア左に進出した兵働に渡り、
兵働がゴールから遠ざかりながら逆サイドのネットを揺らしたもの。

鹿島の反撃の出鼻をくじく意味で、後半の立ち上がりの2点目は大きかったです。

その後、マルキに1点を返されましたが、よくリードを守りました。

評価が難しいと書いた第1戦ですが、結果論で言えば、ドローでよかったということになりますかね。

これで、9月3日、7日に行なわれる準決勝進出を決めました。

日程的に厳しくなるのは、リーグ戦の順位を考えると必ずしも歓迎ではありませんが、
目指すべきものがある方が、いいモチベーションの中で戦えるでしょう。

あと3つ勝って、1996年以来のナビスコ杯を、ぜひ、我らが手中に!

《DRAGONS 2008》 山本昌投手、200勝達成!

Masa200wins

■8月4日 NPB CENTRAL LEAGUE
16回戦/ナゴヤドーム
中日 5 - 1 讀賣
勝: 山本昌 7勝3敗
敗: 木佐貫 6勝4敗
本: デラロサ3号ソロ井端4号ソロ

山本昌投手、プロ入り通算200勝達成!

今からおよそ20年前、1988年8月30日の広島戦で刻んだ初勝利から苦節20年。

年間2勝しか勝てない年もあったものの、ずっとドラゴンズのローテーションをキープしてきました。

この間、最多勝3度、沢村賞1回、最優秀防御率1回とすばらしい記録をマーク。

そして524試合目の登板となった今日の讀賣16回戦で、自身77回目の完投で偉業を達成しました。

中日では、杉下茂さん以来の200勝投手となりました。

来週の月曜日で43歳になるとは思えない力投を見せ、近年は球速もあがっているから驚き。

25年目の大投手の偉業を見て、後輩選手が奮起してくれることを願ってやみません。

山本昌投手、200勝達成、おめでとうございます。

続きを読む "《DRAGONS 2008》 山本昌投手、200勝達成!" »

《橙とサイコロな日々》 ただいま、大泉学園駅で30分待ち

ただいま、大泉学園駅

もう、かれこれ30分はたったでしょうか。

西武新宿線が落雷で運転見合わせ。
その後、遅延のための振替で西武池袋線で大泉学園に着いたのが19時半。

んで、バスは来ず。と。

西武グループ、たるんでんじゃないの?

《vfk 2008》 J2第29節 ベガルタ仙台戦

マラニョン、独壇場。
1ゴール1アシスト、のち、退場。

2008 J LEAGUE Division 2
第29節/山梨県甲府市・小瀬スポーツ公園陸上競技場
ヴァンフォーレ甲府 2 - 2 ベガルタ仙台
Goal: 9min. 梁35min. サーレス37min. マラニョン44min. 中島

マラニョンのワンマンショーでしたな。

しかも、えらい時間の短い。

結局、マラニョンの退場でゲームプランは崩れちまいました。

ま、その後、数的不利の中、よく走って、ドローどまりで止めたことは良かったんですけど。

それ以上は、いけなかったですね。

勝たなきゃいけない甲府でしたが、勝ち点3を取るには至らず。

上位との差を詰められないまま、また一つ、試合を消化してしまった。

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

Recommends


  • You need to upgrade your Flash Player.

LINK

エスパルス日程


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

COUNT

エスパole!


エスパトラバ


ドラゴンズTB


Hockey TB


ついったー


無料ブログはココログ