« 《橙とサイコロな日々》 ラガービールといえば、サッポロ?! | トップページ | 《S-PULSE 2008》 J1第24節 コンサドーレ札幌戦 »

《vfk 2008》 J2第35節 ザスパ草津戦

ほぼ、終戦。
数的優位を活かせず、痛すぎるドロー

2008 J LEAGUE Division 2
第35節/山梨県甲府市・小瀬スポーツ公園陸上競技場
ヴァンフォーレ甲府 2 - 2 ザスパ草津
Goal: 61min. マラニョン68min. 後藤76min.81min. 尾本

試合が後半大きく動いたのだが、終わってみれば、ドロー。

J1復帰のために、もう、これ以上勝ち点を落とせなかった甲府にとって
数的優位を、しかも、11人対9人という差を活かせずに、この結果となったことは、
入替戦への数字上の可能性は残していても、ほぼ終戦となったことを受け入れざるを得ないだろう。

大きく動いた後半、まずは56分、草津の崔成勇が黄紙2枚で退場。
11人対10人と数的優位となる。

そんな中の、61分の先制点は、マラニョンが自ら得たPKを蹴りこんだもの。
草津が自滅に近い形になる流れの中で入った。

ところが、試合をコントロールできない甲府は、リードを7分しか保てない。
草津にお付き合いするかのように、GK桜井のハンドリングミスのこぼれを押し込まれる。

ところが、まだ試合は動いた。

追いつかれたわずか4分後に、またも草津・寺田が黄紙2枚。
11人対9人。

もはや草津は攻めどころではない。
怖いのはセットプレーだけだ。

さらに4分後に、林がゴール前の混戦を制して勝ち越し。
あとは、リードを保つだけだったのだが…。

怖いのはセットプレーだけだ。
これが、見事にはまってしまう。

勝ち越したわずか5分後に、セットプレーからヘッドで追いつかれる。

せっかく甲府に流れが向いているのに、それに反するような失点を重ねては
勝利の女神だって、いい加減、そっぽを向いてしまう。

再び勝ち越しを狙ったが、奏功せず、ドロー。

3位湘南との勝ち点差は10。

山日は、「昇格への灯はそう遠くないうちに消えてしまう。」と結んだのだが、
筆者には「終戦」の2文字が、はっきりと見えてしまった。

« 《橙とサイコロな日々》 ラガービールといえば、サッポロ?! | トップページ | 《S-PULSE 2008》 J1第24節 コンサドーレ札幌戦 »

2008年」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

ヴァンフォーレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66579/42501936

この記事へのトラックバック一覧です: 《vfk 2008》 J2第35節 ザスパ草津戦:

« 《橙とサイコロな日々》 ラガービールといえば、サッポロ?! | トップページ | 《S-PULSE 2008》 J1第24節 コンサドーレ札幌戦 »

Recommends


  • You need to upgrade your Flash Player.

LINK

エスパルス日程


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

COUNT

エスパole!


エスパトラバ


ドラゴンズTB


Hockey TB


ついったー


無料ブログはココログ