« 《S-PULSE 2008》 J1第30節 G大阪戦 終了 | トップページ | 《橙とサイコロな日々》 どうでしょうDVD第11弾発売スケジュール発表 »

《S-PULSE 2008》 J1第30節 ガンバ大阪戦

上位相手に3連勝。
さぁ、大一番だ。

2008 J LEAGUE Division 1
第30節/静岡市・日本平スタジアム
清水エスパルス 3 - 1 ガンバ大阪
Goal: 38min.,47min. 枝村50min. 岡崎75min. ロニー

今回は、写真から。

P1020392
38分、カウンターから枝村が流し込んで先制。

P1020398
47分、ガンバの出鼻を挫く2点目。

P1020401
50分、岡崎のゴール。
(パウロ、岡ちゃんをパカパカ叩かない!)

遠藤がいなかったということを差し引いても、絶好調の前3人で得点を挙げ、
最近は安定して見ていられる守備陣が、しっかりと要所を抑えての勝利は何より。

無論、課題がないわけでもなくってね。

失点シーンもそうだったけど、セットプレーで、やや簡単に打たれすぎ…

ま、修正できるでしょ。これは。

27節で鹿島に敗れたのは悔しい限りだが、その時に感じた彼我の違いをしっかりと消化し、
FC東京、川崎F、G大阪の上位に快勝したのは、大一番に向けてうれしい要素。

勝利への執着心は、タイトルを獲る上で絶対に必要な要素で、それが強くなった結果だと思う。

余計なカードももらわず、けが人を除けばほぼベストな布陣で決勝に臨めるのも大きい。

無論、それで勝利が保証されるものではないが、ハードワークを徹底して、まずは先制点をなんとしても奪おう。

そうすれば、自ずと道は開けてくる。

2008.11.1 カップを高々と掲げるのは、オレンジの背番号4となるはずだ。

=======

さて、リーグ戦。

これで勝ち点46となり、17位の磐田との差は13と開き、自動降格圏からは完全に外れた。
(ちなみに16位千葉との差は12となり、入替戦回避まであと勝ち点1。)

次は、その磐田とのダービー。

ナビスコ杯決勝、そして天皇杯が間にあるため日程はきつい。

が、しっかりと調整してダービーに臨みたい。

奴さんは、血眼になって、最後はどんな形でもいいから、勝ち点をもぎ取りに来るだろう。

崖にひっかかっている奴らの指を容赦なく踏みつける覚悟を持って臨もう。

ナビスコを獲って、それで満足するようなチームではいけない。

どんな試合でも、勝利への執着心を高めて闘えるチームにならなくては、次のステップに踏み出せない。

ダービー。

鬼になれるか。

試金石の戦いになるだろう。

« 《S-PULSE 2008》 J1第30節 G大阪戦 終了 | トップページ | 《橙とサイコロな日々》 どうでしょうDVD第11弾発売スケジュール発表 »

2008年」カテゴリの記事

エスパルス」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66579/42926637

この記事へのトラックバック一覧です: 《S-PULSE 2008》 J1第30節 ガンバ大阪戦:

« 《S-PULSE 2008》 J1第30節 G大阪戦 終了 | トップページ | 《橙とサイコロな日々》 どうでしょうDVD第11弾発売スケジュール発表 »

Recommends


  • You need to upgrade your Flash Player.

LINK

エスパルス日程


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

COUNT

エスパole!


エスパトラバ


ドラゴンズTB


Hockey TB


ついったー


無料ブログはココログ