« 《vfk 2008》 J2第43節 水戸ホーリーホック戦 | トップページ | 《ひとりごと》 西上中。 »

《S-PULSE 2008》 J1第32節 浦和レッドダイヤモンズ戦

埼スタ、初撃破。
ひたむきに求めて、得た「勝利」。

2008 J LEAGUE Division 1
第32節/埼玉県さいたま市・埼玉スタジアム2002
浦和レッドダイヤモンズ 1 - 2 清水エスパルス
Goal: 21min. 枝村67min. 田中マ82min. 矢島

11月23日。

この日は、同時間帯に早慶ラグビーが開催されることもあり、
2年連続で参戦できなかった私は、秩父宮で、J's Goal Mobileの速報をチラチラ見ていた。

秩父宮から帰宅してからは、早速の祝杯。

で、14時からのスカパーの録画放送を先ほど見終わった。

浦和のスターティングの構成やら、交代の使い方とかといった問題はあったにせよ、
清水の選手が、しっかり攻守のバランスを保ち、選手がひたむきによく動いたことが、
埼スタでの初勝利につながったかと思う。

解説の原博美さんも口にしていたが、特に、テル、兵働の2人がしっかり試合を作っていた。

先制点のシーンは、兵働がボールを持つと同時に、PA内のスペースに走りこんだ枝村が
後方からの難しいボールをハーフボレーでねじ込んだものですが、一連の流れ、とても美しかったです。

決勝点はテルが相手陣でパスカットし、前方の兵働へ。
兵働はドリブルで内へ持ち上がり、相手DFをひきつけると、ぽっかり空いた右のスペースへ。
ここに走りこんだ矢島が、兵働のコース、スピードとも絶妙なパスをダイレクトで二アにぶち込んだもの。

どうしても勝ち点3が必要な浦和が前がかりになる中、見事なカウンターであった。

失点シーンについては、CKからの折り返しをクリアしに行った青山が一樹とかぶってしまい、
闘莉王をフリーにしてしまった結果だが、後半立ち上がりすぐのCKでも同じ場面があった。

このあたりの対応の拙さは、克服すべき課題である。

ここと、エスクデロのシュートミスのシーン以外にも危ないシーンがあった。

が、前半、田中達の強烈なシュートを海人が見事にセーブ。
後半も、海人がかわされてフリーで田中達にシュートを打たれるが、
DF3人が懸命に戻って、マウスの中に入りながらも児玉がクリアしたりと、
90分間、守備での集中を保ち、失点を防いだことが勝利につながった。

チケット争奪戦に敗れ、現地で見ることができなかった私だが、そんなことはどーでもよく、
過去1勝もできなかった見沼田圃での勝利の報は、この3連休、最高の吉報であった。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

さて、次節は、17位と自動降格圏の千葉をホームに迎える。

いやな役回りが巡ってきたが、容赦は無用。

掴んでいる藁を引っこ抜いて、谷底に突き落とすくらいの闘いを見せて欲しい。

« 《vfk 2008》 J2第43節 水戸ホーリーホック戦 | トップページ | 《ひとりごと》 西上中。 »

2008年」カテゴリの記事

エスパルス」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66579/43212562

この記事へのトラックバック一覧です: 《S-PULSE 2008》 J1第32節 浦和レッドダイヤモンズ戦:

« 《vfk 2008》 J2第43節 水戸ホーリーホック戦 | トップページ | 《ひとりごと》 西上中。 »

Recommends


  • You need to upgrade your Flash Player.

LINK

エスパルス日程


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

COUNT

エスパole!


エスパトラバ


ドラゴンズTB


Hockey TB


ついったー


無料ブログはココログ