2008年

《ひとりごと》 2008年も残すところ6時間弱

大晦日も午後6時を廻りました。

2008年も終わりです。

エスパ、龍、まぁ、タイトルにはあと一歩足らなかった1年でしたが、
そんなことは、どーでもいいと感じるほど、社会的には暗い話題の多い一年でした。

いろいろなことを考えさせられました。

その1年も、6時間を切りました。

今年も1年お世話になりました。

来年こそは、明るい話題で年末が迎えられる1年であってもらいたいと思います。

《S-PULSE 2008》 太田宏介選手、加入決定。

横浜FC生え抜きの左SB、太田宏介選手の完全移籍での獲得が決まりました。

太田宏介選手(横浜FC) 完全移籍にて加入内定のお知らせ エスパルス公式

横浜FCのサポーターにとっては、これからがとても期待されていた選手だったそうで、
移籍はこの世界の常とはいえ、心情はお察しするところです。

が、うちとしても、山西が移籍リストに載り、左SBは児玉のみで、いささか手薄なだけに、
この獲得は、地味ながら的確なものかと思います。

U-20ワールドカップ代表にも選出された逸材ですが、
今スタメンを張っている児玉と、高いレベルで競争して、
ポジションを取るように、頑張ってもらいたいものです。

さて、人事往来も、年内はこれが最後ですかね。

気になるあの選手の去就は、先方の試合が元旦まであるので、年明けになるんでしょ。

ただ、スポーツ紙はおろか、今朝の朝日新聞まで決定的と報じてますのでね、
もう本決まりと考えざるを得ないのかな。

CBなら、岩下はもともとやっていたし、
札幌から戻ってきた平岡がそのまま来季はエスパでプレーするのであれば、
CBとしては十分計算できるんだけど、キャプテンはね、なかなか替えがきかんのよね。

まぁ、健太のことだから、ある程度、考えはあるんだと思うんだけど。

《IceBucks 08-09》 日本製紙クレインズ5-6回戦

■12月27日 2008-2009 ASIA LEAGUE Ice Hocey
5回戦/栃木県立日光霧降アイスアリーナ
日光アイスバックス 1 - 4 日本製紙クレインズ
Goal:  37'30 大日向

■12月28日 2008-2009 ASIA LEAGUE Ice Hocey
6回戦/栃木県立日光霧降アイスアリーナ
日光アイスバックス 4 - 3 日本製紙クレインズ
Goal:  20'39,61'05 福沢27'19 中居32'29 中居

なんとか、連敗で年を越すことにならなくってよかった。

…ホント。

さて、個々の試合について。

5回戦。

なんですか。
開始31秒で失点ってのは?

集中力なさ過ぎなんじゃないの?

それでも、オーヒのゴールで1点差に詰め寄ったものの、
2分もしないうちに、再び2点差とされてるようでは、そりゃ、勝てん。

で、6回戦。

勝つには勝ったが、OVT勝ちでは…。

まぁ、負けるのに比べれば、月とすっぽんなわけだけど。

第2ピリオド、いずれもパワープレーを活かして、3 - 2と逆転に成功したんだが、
第3ピリオド51分過ぎに追いつかれて、OVTに持ち込まれてしまった。

まぁ、3ピリは、7対21と3倍のシュート打たれてんだから、逆によく耐えたともいえるが。

で、OVTなんだが、氷上が1人減って、5対5になるんだけど、
この日のクレインズは、ペナルティが多かったようで、
終了間際に、飯村がROUGHでダブルマイナー(4分)の一時退場。

つまり、5対4とバックスが1人多い状態で、OVT開始。
これが、バックスには福音となった。

わずか1分5秒、OVTに入ってチーム2本目のシュートを放ったのは、
1点目を奪った、ROOKIE福沢。

この日の得点シーンで全て氷上にいて、2G1Aと活躍した新人が
バックスを10試合振りの勝利に導いた。

すっかり、孝行息子だよ。

ありがとう、福沢。

《おみや》 仙台土産 牛たんジャーキー

仙台土産 牛たんジャーキー

ホントは、仙台からの帰途に食べようと思ったんですが。

ミニずんだ餅食べたせいで食べれなかったんですよね。

一味が効いて、ツマミに最適です。

製造元は、伊達の牛たん本舗さんです。

《IceBucks 08-09》 クレインズ・SEIBU 4回戦 & 王子6回戦

■12月20日 ASIA LEAGUE Ice Hockey 2008-2009
4回戦/北海道札幌市・月寒体育館
日本製紙クレインズ 3 - 1 日光アイスバックス
Goal: 
18'38 大日向

■12月21日 ASIA LEAGUE Ice Hockey 2008-2009
6回戦/北海道札幌市・月寒体育館
王子イーグルス 8 - 2 日光アイスバックス
Goal: 
53'47 土田58'21 瀬高

■12月23日 ASIA LEAGUE Ice Hockey 2008-2009
4回戦/岩手県盛岡市・盛岡市アイスアリーナ
日光アイスバックス 1 - 8 SEIBUプリンスラビッツ
Goal: 39'01 篠原

兎さんの行く末は気になるところではありますが、
バックスは他人様の心配をするより、まずは、自分たちなわけで。

さて、激震が走った木・金曜を乗り越えて迎えた今年のクリスマスシリーズ@札幌。

残念ながら、サンタクロースはバックスには訪れなかったようで。

プレーオフ進出枠が次々と決まり、どうやらプレーオフ進出は風前の灯のようで。

ただ、年末、それから年明けと日光シリーズは残っているので、意地ぐらいは見せてください。

霧降にいらっしゃるお客さんの前で無様な試合は、ご免蒙ります。

《S-PULSE 2008》 フローデ・ヨンセン獲得

前々から噂はあったので、特に驚きはなく。

ヨンセン選手(名古屋グランパス) 完全移籍にて加入内定のお知らせ エスパルス公式

年齢的な問題はあるにせよ、ある程度、一人で勝負できて、計算のできるFWは必要不可欠。

そういう意味では、よい補強かと。

そんなに経済的にゆとりのある方ではない我がクラブとしては、うまくやりくりしないとね。
博打は打てないですからね。

岡崎、一樹と確かに伸びてはいるんだけど、まだまだ、決定的な仕事を安定してはできてはいない。

彼らの成長のためにも、そして、チームの選択肢を増やす意味でも、この獲得はよいと思う。

あとは健太が上手く使うこと。

獲得が結果としてよかったかどうかは、最終的にはシーズンを通しての働きによってきまるんだから。

まぁ、まだ、天皇杯が名古屋は残っているので、ケガだけはしないように願います。

《S-PULSE 2008》 残るマルコス、去るマルコス

今シーズン加入した両マルコスですが、来季の契約更新は、パウロのみと。

マルコス パウロ選手 来季契約更新について エスパルス公式
マルコス アウレリオ選手の契約満了に伴う 来季契約非更新について エスパルス公式

ま、この結論は、当然といえば当然か。

パウロは夏ごろから、チーム内での自分の居場所を見つけたというか、
中盤の右のオプションとして機能したのが、契約更新につながったかな。

アウレリオは、大宮戦のロスタイムのPK、あれを決めてれば、違った結果だったかも。
FWは信頼を失うとなかなか難しいポジションだから。

ただ、監督の要望として「20点取れるFW」というのがあって、
それで連れてこられたのがアウレリオなんだけど、とても20点取れるようには見えんかったな。

2月のキャンプの段階で。

果たして監督の要望がどこまで正しく反映されたのか、アウレリオ獲得に関しては疑問が多い。

監督とフロントとに意識のギャップがあって、
「20点取れるわけではない」のに連れてこられたとしたら、アウレリオもある意味、犠牲者かも。

ま、パウロには、来季も、その存在感で、敵の目前に文字通り立ちはだかっちゃってください。

《S-PULSE 2008》 ありがとう、戸田光洋

また一人、ベテランがエスパを離れることになった。

戸田光洋選手の契約について エスパルス公式

一昨年のキャンプ中の練習試合での大怪我以来、ずーっとケガとの戦いだったな。

今シーズン、自身J1通算150試合となった味スタでの古巣戦で決めたゴールが、
エスパでの最初で最後のゴールになってしまった。

これから、ちょっとずつ、これまでの分もやってくれるかなと思ったんだが、
やはり、ケガに泣かされる結果となってしまって…

報道によれば、このまま引退を示唆しているとも聞くが…。

とても残念です。

戸田光洋選手、2年間、ともに戦ってくれてありがとう。

これからの人生に幸多からんことを願ってやみません。

《S-PULSE 2008》 第81回天皇杯 準々決勝 FC東京戦

紛れもない真実としての、「敗北」。
2008シーズン、終了。

第81回天皇杯 全日本サッカー選手権大会
準々決勝/宮城県仙台市・ユアテックスタジアム仙台
清水エスパルス 1 - 2 FC東京
Goal: 25min. 高木和49min.,50min.

いまさらの感があるけど、ま、あげときましょ。

終わってすぐ、「おつかれさま」とは言えなかったな。
素直には。

精一杯やった結果としての敗戦ならまだしも、自分たちの甘さを露呈した挙句の逆転負けでは。

「負けた気がしない」という言葉が清水側からはあったようだけど、
結果だけが重要なトーナメントでは、負け=終了なわけで、厳然と受け止めるべき。

リーグ戦じゃないんだから、一戦一戦をしっかり戦わなきゃ、得るものは得られん。

今季3勝1分と相性がよかった東京戦だが、
相手にしてみれば年間5戦して勝ち星なしなんて不名誉なことはできないわけで、
隙あらば、足を出してでもボールを奪ってやろうという気が満々だったもの。

それに対して、いなす術があればいいんだけど、バタバタして、ミスを繰り返す有様。
これじゃ、勝てんわ。

ま、それでも、PKもらってリードして前半を終えたんだから、後半はしっかり戦って欲しかったね。

PKを和道が蹴ったけど、どーなの?
ただでさえ、きな臭い話が出てる本人が、FWでもないのに、PK蹴るって…。

なんか、違和感はぬぐえなかったわな。

で、後半の立ち上がり。

PK取られたのはしょうがないんだけど、(いや、しょうがなくはないんだが…)
同点にされた後の対応が、最悪。

いつまでも引きずって、チームが気持ちの切替ができなかったってのがモロばれ。

キックオフのボールを取られるという情けない展開から決勝ゴールを許す体たらく。

…なんだかね。

呆れてモノが言えなかったよ。バックスタンドで、こちとら。

反撃に移っても、バタバタしてなかなかゴール前に行くことがままならず、
終了間際にパワープレーをやったところで、ただただ放り込むだけではゴールにはならん。

どうしようもない負け方で、2008シーズンは呆気なく終了。

2008.11.1のリベンジを2009.1.1に果たすという望みは仙台の地で絶たれ、
「極」を目指した戦いは、その果実を得ることができないまま。

チームとしての底上げができたとか、プラスに捉えられるべき要素もなくはない。

が、「結果」を求めたシーズンだっただけに、非常に落胆の度合いが強い結末となった。

《おみや》 京都土産 俵屋吉富 栗しぐれ

京都土産 俵屋吉富 栗しぐれ

今月の初め、京都へ行ってきました。

しつこいって!>自分

で、和菓子も買ってきました。

俵屋吉富さんの栗しぐれ。

皮にヒビが入ってますけど、これを「しぐれ」と言うんですね。

ヒビ自体が模様になっていて、
そこから中身が覗いているっていう和菓子の技法だそうで。

中は、栗餡。

栗の味はしっかりしていながら、甘すぎず、餡独特の重ったるさを感じない。

実に上品な一品でした。

美味しゅうございました。

より以前の記事一覧

Recommends


  • You need to upgrade your Flash Player.

LINK

エスパルス日程


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

COUNT

エスパole!


エスパトラバ


ドラゴンズTB


Hockey TB


ついったー


無料ブログはココログ