« 《S-PULSE 2008》 FW三題。(矢島、川崎へ。西澤、桜復帰。ようこそ!永井) | トップページ | 《IceBucks 08-09》 アニャンハルラ5-6回戦 & ハイ・ワン4回戦 »

《WASEDA RUGBY 08-09》 第45回全国大学ラグビー決勝

豊田組、苦しんだ末の「荒ぶる」。

第45回全国大学ラグビーフットボール選手権大会
決勝/東京都・国立霞ヶ丘競技場
早稲田 20 - 10(前半 10 - 3 帝京
早稲田大学、2年連続15回目の優勝

「ヤバイ」連発のインタビュー後半はともかく、
前半の「自分みたいのがキャプテンやってていいのかと…」ってのは、
決勝を終えての偽らざる心境だろうな。

シーズン、2敗。

筆者が在学中は明治の天下が続いていた頃だっただけに、
近年の「ワセダ一人勝ち」の状況というのは、うれしい事なのではあるけれど、
やってる選手、まして、キャプテンにとっては、2敗と言う数字は、苦しかったろうな。

ほんと、おめでとう。

苦しんだ末に守り抜いた大学王座。
その喜びは、格別のものかと思います。

まだ日本選手権はあるけれど、ひとまず、その喜びに浸ってください。

そして、日本選手権では、トップリーグ勢を一泡、二泡、吹かせちゃってください。

 

試合について。

簡単に言えば、早稲田の試合巧者ぶりが目立った一戦でした。

チーム力的には、まったく互角に近い両者でしたが、
シンビンで失点しなかった早稲田に対し、帝京は2回のシンビンが17失点につながりました。

対抗戦の試合(W 7 - 18 T)でも、また、昨年の選手権(W 12 - 5 T)でも対戦しましたが、
いずれもロースコアでの決着を見ていますので、
ペナルティで流れを失わず、限られたチャンスをどれだけ活かすかが鍵になるとふんでました。

PGで先制したものの、すぐさまPGを取り返し、流れを渡さなかった早稲田が
シンビンでの数的不利を耐え抜いた一方で、
帝京は、今季、チームを牽引したツイが直後にシンビンで一時退出すると、
この機に乗じて、早稲田が逆転。

後半、こう着状態がつづいたものの、またも帝京にシンビン。
直後のPG、そして、さらにトライ&ゴールで早稲田が確実に加点。

このあたり、第38回大会から8大会連続で決勝に進出している早稲田の強みが出たといえます。

結局、帝京に、ほとんど「らしさ」を出させない試合運びを見せ、
見事に、「11.1」のリベンジを果たしてくれました。

豊田組のみなさん、あらためて、おめでとうございました。

« 《S-PULSE 2008》 FW三題。(矢島、川崎へ。西澤、桜復帰。ようこそ!永井) | トップページ | 《IceBucks 08-09》 アニャンハルラ5-6回戦 & ハイ・ワン4回戦 »

2009年」カテゴリの記事

WASEDA SPORTS」カテゴリの記事

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66579/43702685

この記事へのトラックバック一覧です: 《WASEDA RUGBY 08-09》 第45回全国大学ラグビー決勝:

« 《S-PULSE 2008》 FW三題。(矢島、川崎へ。西澤、桜復帰。ようこそ!永井) | トップページ | 《IceBucks 08-09》 アニャンハルラ5-6回戦 & ハイ・ワン4回戦 »

Recommends


  • You need to upgrade your Flash Player.

LINK

エスパルス日程


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

COUNT

エスパole!


エスパトラバ


ドラゴンズTB


Hockey TB


ついったー


無料ブログはココログ