« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

《橙とサイコロな日々》 博多 華味鳥の水たき(お取り寄せ)

博多 華味鳥の水たき

JALのマイレージで引き換えた博多 華味鳥さんの水たき。

切り身とぶつ切りとつくね、そして自慢のスープなどがついて、昨日、我が家に到着。

博多 華味鳥の水たき

早速、切り身を水たきにしていただきました。

まず、最初に、コクのあるスープをいただいて、
野菜、キノコ、豆腐とともに、しっかりとした歯ごたえの鶏肉をいただけば、
まさに、至福。

しめは、残ったスープで、雑炊を。

味がしっかり染み込みながらも、くどくならないのは、
自慢のスープがさらっとしているからでしょうか。

ごちそうさまでした。

すっかり、ご満悦です。happy02

あっ、そうそう。
白菜ではなく、キャベツを入れるのが博多流とのことで、入れてみました。

キャベツの甘みとスープが実によく合い、お勧め。

雪

天気が悪かった今週。

最後は、雪。

あー、寒い。

《ひとりごと》 開幕準備、よーし。

《ひとりごと》 開幕準備、よーし。

開幕戦、大宮へ乗り込みます。

リス茶色には、負けないぜ!

あっ、そうそう、青山は捻挫のようですが、大事には至らなかったようで。

なによりです。

いちご一杯食べて、早く治して下さい。

《S-PULSE 2009》 プレシーズンマッチ SDTカップ ジュビロ磐田戦

決まり手は、うっちゃり。
終了間際の逆転勝利

静岡第一テレビ開局30周年記念 SDTカップ2009
静岡市・日本平スタジアム
■トップ
清水エスパルス 2 - 1 ジュビロ磐田
Goal: 64min. ジウシーニョ89min. 89min. 岡崎

■サテライト練習試合
清水エスパルス 2 - 1 ジュビロ磐田
Goal: 35min. 大前50min. 長沢66min. 押谷

見にいけてない試合の観戦記は書けないのだけど、
青山がケガでピッチアウト、替わりにと呼ばれた太田を投入する前の
数的不利の間に、パス廻しからボールを奪われて失点したのは頂けない。

リスク管理はどうなっていたのだろうか。
つまらない形で失点してしまったことは、しっかり反省して、課題解消を。

そして、その青山は、そのまま負傷交代したとのこと。
開幕を2週間後に控えているだけに、とても心配。

ただでさえ、CBが安定するか否かが、チームの浮沈を握っているだけにね。

トップの試合は、最後、一樹、オカ、フローデがいたということは、
パワープレーを仕掛けたってことだろうか?

ま、なんにせよ、ホームでのダービー勝利は、たとえPSMでも、うれしいことだ。

さぁ、開幕まで、あと2週間。
選手は、今日から3日間の休みだという。

しっかり休んで、疲れを取って、開幕に備えてもらいたい。

《IceBucks 08-09》 第76回全日本選手権、そしてシーズン終了。

第76回全日本アイスホッケー選手権大会
ダイドードリンコアイスアリーナ
■準々決勝 /日光アイスバックス 2 - 0 関西大学
■準決勝   /SEIBUプリンスラビッツ 5 - 4 日光アイスバックス
■3位決定戦/日光アイスバックス 2 - 5 王子イーグルス

準決勝と、3決と決勝を見に行ったわけですが、
SEIBU、クレインズ、王子と比べると、やっぱりバックスは弱いといわざるを得ない。

攻め上がりのスピードが足りないし、スティック捌きも見劣りがするし、
技術が足りないから、不用意なペナルティも多くなる。

おまけに、準決勝は意気込んで戦ってくれたのだけれど、
翌朝の3決ではふがいない戦いぶりを見せて、ガッカリさせられた。

まぁ、現状ではほとんど、存続していることに意義がある状態であって、
ベンチや、スタッフ部門を含めた現場の強化なんて言える状況でもないし、
今やっている選手も、やれるかぎりのことはやってくれているとは思う。

でもね、いつまでも「参加することに意義がある」じゃあ、いかんのです。

固定客がいるとは言え、それで経営が成立するほどではないのは判りきっていること。

新しいお客さんを、スポンサーを増やす必要があるのだが、
負けて喜ぶ一見さんなんているわけがない。

勝って、来場者を、そしてシンパを増やしていかなければ、
バックスに明るい未来なんて永遠にきっこない。

《橙とサイコロな日々》 永福町にて。

永福町

今から10うん年前の大学時代、ここに住んでいた。

高校に入ってすぐから、親父が亡くなった30過ぎまでだから、随分と長い間。

大学に入って、あるサークルに入ったのだが、
その時お世話になった一つ上の先輩が先週亡くなり、
今日、京王沿線であった告別式に参列してきた。

気さくで、明るく、誰からも好かれた先輩が余りにも急に、
しかも、30代半ばと言う年齢で亡くなったことが、
式が終わった今でも信じられないでいる。

先輩のご冥福を心からお祈りしたい。

そして、期せずして同席した同期と帰りの電車で話したのだが、
今、生きていることに感謝し、後悔しないように生きていきたいと思う。

そんなことを、人生の半分近くを過ごしたこの街で改めて思った。

《DRAGONS 2009》 さて、今年のナゴヤ行きは…

さて、エスパの開幕まで、あと2週間強。

ドラの開幕まで、1ヶ月強。

うちは、全員がだぶりゅ・びー・しーを辞退しちゃったので、
ちっともキャンプ情報が入ってこないのだが、
まぁ、なんとかしようと監督・首脳陣・選手が頑張ってるものと思います。

例年だと、GW、5月3日とか、4日のナゴヤドームの試合を見に行くのだが、
今年は、エスパが、5/2 広島ビ → 5/5 アウスタと動く関係で、
どうも、この時期のナゴドでの観戦は厳しそうな状況。

(5/2~5/5AMまで、たぶん、広島とか山口とか行ってそうだし。)

で、今年のナゴド観戦、いつに設定しようかと模索中。

一応、オフィシャルFCの会員だから、チケット先行予約とかあるのでね。

現在のところ、次のカードが有力。と。
>って誰に行ってんだ?自分。

6/ 6(土) vs. 千葉ロッテ
6/ 7(日) vs. 埼玉西武
7/11(土) vs. 広島
7/12(日) vs. 広島

※土=15時、日=14時開始

それ以外は、完全にエスパと被ってるんで、多分、上のどれか一試合になりそうだ。

多分、7/11が最有力だろうな。

何なら、行きますか?>赤いQPのご主人様。

《S-PULSE 2009》 週末は、SDTカップ

気がつけば、鹿児島キャンプも終わり、今週末にはSDTカップを迎えます。

例年だと、この時期のPSMっていうのは、
まだ、キャンプの仕上がり具合を見るって言う意味合いが強くて、
キップも抑えないし、予定も立ててなかったりするんだけど、
今年は、ダービーで、しかも「日本平スタジアム」という呼称での最後の試合でもあり、
まぁ、チケットを取っていたわけです。

…ただ、ちょっと行けないかもしれない。
(理由は、ここで、事細かに書くべきものではないと思うので避けますが。)

まぁ、行ける方々は、
今年のエスパが「頂点を掴む」だけの能力があるのか見極めていただければと思います。

J開幕、本当に迫ってきました。

《JAPAN Ice Hockey 08-09》 全日本選手権 決勝 終了

《Icehockey 08-09》 全日本選手権 決勝 終了

全日本アイスホッケー選手権
決勝/ダイドー
SEIBU 6 - 5 クレインズ

1P 18:02 1-0 #30
2P 07:45 1-1 #34
2P 10:33 2-1 #14
2P 10:43 3-1 #33
2P 10:59 3-2 #18
2P 12:42 3-3 #11
2P 18:37 3-4 #17
3P 05:49 3-5 #20
3P 07:46 4-5 #18
3P 12:03 5-5 #16
3P 17:09 6-5 #18
(場内、公式とも#33になってるがTV中継で#18と確認。)

壮絶な打ち合いを制したのは、SEIBU。
2年連続11回目の優勝。

2ピリのクレインズ、3ピリのラビッツ、その攻撃は圧巻という言葉がピッタリでした。

に、しても…

決勝点直前のパーピックのプレー、あれ、ペナじゃねぇか?

《IceBucks 08-09》 全日本選手権 三決 王子戦 終了

《IceBucks 08-09》 全日本選手権 三決 王子戦 終了

全日本アイスホッケー選手権
三位決定戦/ダイドー
日光 2 - 5 王子

第1ピリオドの3失点が全て。

シーズンの最後に、王子の攻撃練習に付き合わされるとは。angry

おまけに、第2ピリオドなんて、シュート0だもん。

それじゃ、勝てんよ。

《IceBucks 08-09》 全日本選手権 準決勝 SEIBU戦 終了

《IceBucks 08-09》 全日本選手権 準決勝 SEIBU戦 終了

全日本アイスホッケー選手権
準決勝/ダイドー
SEIBU 5 - 4 日光

準決勝の壁、越えられず。

第3ピリオドの中盤のPPで仕掛けた6人攻撃のギャンブルが裏目。

同点を狙ってゴーリーを上げて6人攻撃をして、逆にENでリードを拡げられ、
その後も続いていたPPで、今度はゴーリーを戻して、得点あげてんだから。

博打下手というより、采配ミスの謗りは免れまい。

《All for 2010 - 2009》 2010W杯最終予選 オーストラリア戦(HOME) 終了

《All for 2010 - 2009》 2010W杯最終予選オーストラリア戦(HOME) 終了

FIFA WORLD CUP 2010 South Africa
Asian Qualfier Final Round
横浜国際総合競技場/65,571人
日本 0 - 0 オーストラリア
GOAL:

心配された守備に関しては、大きな破綻はなかった。

ゲームの主導権もほとんど渡さなかった。

だから、勝ちたかったし、勝てた試合ではなかったか。

《橙とサイコロな日々》 アトレ上野 古奈屋のカレーうどん

上野アトレ 古奈屋のカレーうどん

さて、このあと、新横浜に行く前に腹ごしらえしないと、と立ち寄ったアトレ上野。

そのレトロ館2階にあるのが、巣鴨に本店のある古奈屋。

名物カレーうどんに、季節限定の天然海老天と、あげ餅をトッピング。

腹ごしらえどころか、すっかりお腹一杯になってしまった。

あげ餅は、アトレ上野でやっているチケットdeサービスのおかげでお店のサービス。

東博の妙心寺展、福澤諭吉展、東京都美術館のアーツ&クラフツ展のチケットがあれば、
古奈屋さんのほか、アトレ上野の21店舗でサービスが受けられます。

《おたのしみ》 妙心寺展

妙心寺展

東博でやっている妙心寺展に行ってきました。

大徳川展のような並びも特になく、比較的ゆっくり見れました。

《橙とサイコロな日々》 すすめ!!パイレーツ

すすめ!!パイレーツ

いや、懐かしい。

子どもの頃、よく読んだっけ。

いまや、イラストレーターとしてのイメージが強い江口寿史だけど、
コイツは、完璧なドタバタギャグマンガ。

さぁーて、笑おうっと。

《S-PULSE 2009》 2009シーズン日程発表

さて、金曜日ですが、今シーズンの日程が発表になりました。

詳細は、下に書いておきますが、日曜開催が多いのが、まぁ、気になりますな。

あとは、浦和戦がエコパ開催になったことと、万博の開始時間19:30が目立つというか。

まぁ、浦和戦のエコパ開催は、しょうがないんでしょうね。

日本平の建造物としての構造的な問題ですからね。
セクター分離を想定してないんですから。

そこに、収容率一位という、営業的にはありがたい、
でも、運営のことを考えると…、みたいな痛し痒しの状況なわけで。

エコパのほうが余計なことを気にしなくていいのであれば、
まぁ、それもありなのかなと思います。

あとは、どのアウェイに行くかってとこですかね。

例年、お盆の長距離移動で悩まされた大分が、今年は10月の日曜日開催。
月曜日に休みが取れれば行けなくもないですが、難しいかもしれませんね。

3月の瑞穂、5月の広島、9月の山形が3連休(以上)に絡みますので、
そこは、行きたいなと思います。

美味しいものも結構ありますし、山形は、いい温泉も多いですから。

いい温泉といえば、新潟に瀬波温泉というところがありましたっけ。

…土曜日の13:00か。
うまく交通機関がつながれば、行けないことはなさそうだな。

2009年スケジュール(J=Jリーグ、Y=ナビスコ杯)

J-01
3月8日
13:00
大宮
NACK
J-02
3月14日
15:00
横浜Fマ
アウスタ
J-03
3月22日
13:00
名古屋
瑞穂
Y-02
3月29日
13:00
京都
アウスタ
J-04
4月5日
16:00
神戸
ホムスタ
J-05
4月12日
13:00
川崎F
アウスタ
J-06
4月19日
13:00
磐田
エコパ
J-07
4月25日
13:00
アウスタ
J-08
4月29日
16:00
浦和
エコパ
J-09
5月2日
16:00
広島
広島ビ
J-10
5月5日
19:00
千葉
アウスタ
J-11
5月10日
15:00
鹿島
カシマ
J-12
5月16日
19:00
大分
アウスタ
Y-03
5月20日
19:00
山形
アウスタ
J-13
5月23日
13:00
新潟
東北電ス
Y-04
5月30日
15:00
Y-05
6月3日
19:00
千葉
アウスタ
Y-06
6月7日
16:00
神戸
ホムスタ
Y-07
6月13日
14:00
F東京
駒沢
J-14
6月20日
15:00
山形
アウスタ
J-15
6月27日
19:00
F東京
国立
J-16
7月4日
19:00
京都
アウスタ
J-17
7月11日
19:30
G大阪
万博
J-18
7月18日
19:00
鹿島
アウスタ
J-19
7月25日
19:00
千葉
フクアリ
J-20
8月2日
18:00
浦和
埼玉
J-21
8月16日
19:00
新潟
アウスタ
J-22
8月19日
19:00
京都
西京極
J-23
8月22日
19:00
磐田
アウスタ
J-24
8月30日
19:00
川崎F
等々力
J-25
9月12日
大宮
アウスタ
J-26
9月19日
山形
NDスタ
J-27
9月27日
神戸
アウスタ
J-28
10月3日
広島
アウスタ
J-29
10月18日
大分
九石ド
J-30
10月25日
F東京
アウスタ
J-31
11月8日
J-32
11月21日
G大阪
アウスタ
J-33
11月29日
横浜Fマ
日産
J-34
12月5日
名古屋
アウスタ

開幕まで、あと一ヶ月。

いよいよ迫ってきましたよ。

《JAPAN Ice Hockey 08-09》 バンクーバーへの路、断たれる。

2010年は、サッカーW杯南アフリカ大会が行なわれるとともに、
バンクーバー冬季五輪が開催される年でもあります。

長野大会以来の出場を目指していた男子アイスホッケー日本代表は
ドイツで最終予選を戦っていますが、残念ながら1試合を残して、
五輪出場がならないという残念な結果となってしまいました。

IIHF Ice hockey Final Olympic Qualifcation Tournament/Men/Group E
TUI Arena, HANOVER, GERMANY
Game 1: SLOVENIA 3 - 4 AUSTRIA (OVT)
Game 2: GERMANY 7 - 1 JAPAN
Game 3: SLOVENIA 4 - 5 JAPAN (GWS)
Game 4: AUSTRIA 1 - 2 GERMANY

Game 5: JAPAN - AUSTRIA
Game 6: GERMANY - SLOVENIA

4ヶ国中、1国しか五輪出場がならない厳しい条件の最終予選。

日本の初戦の相手は、最終予選開催国のドイツ。

第1ピリオド、2分40秒過ぎからパワープレーのチャンスを得ますが、
ここで、ショートハンドのドイツに先制点を許したのが、あまりにも痛すぎました。

6分過ぎ、15分過ぎにも失点し、あっという間に、0-3のビハインド。

それでも、19分過ぎに王子・百目木のゴールで1点を返したのですが、
第2ピリオド11分過ぎからわずか1分半の間に3失点して、The END。

この試合の大敗により、事実上、五輪の可能性は消えてしまいました。

それでも、スロベニア戦、常にリードを許す展開も、GWS勝ちに持ち込んだのですが、
直後に行なわれたオーストリア-ドイツ戦で、ドイツが連勝。

この結果、2試合を終えての順位は次の通り。

PTS
W
OVW
OVL
L
GDF
GF
GA
GERMANY
6
2
0
0
0
7
9
2
AUSTRIA
2
0
1
0
1
0
5
5
JAPAN
2
0
1
0
1
-5
6
11
SLOVENIA
2
0
0
2
0
-2
7
9

ドイツは、最終戦のスロベニア戦に敗れても、
オーストリア、日本の勝者がどちらであっても、勝ち点5にしかならないため、
ドイツのバンクーバー五輪出場が決まってしまいました。
(※OVT、GWS戦の場合、勝者[OVW]は勝ち点2、敗者[OVL]は勝ち点1のため)

大変残念な結果になってしまいましたが、
最後のオーストリア戦、なんとか勝利して帰ってきてもらいたいと思います。

とくにアイスホッケー界は、極めて厳しい状況に置かれているだけに、なおのことです。

《ひとりごと》 ふれあいスポーツランドへの道

今年も、エスパルスのキャンプは、鹿児島市で行なわれるわけですが、
お隣さんが、市内の、しかも市電でいける鴨池陸上競技場なのに対し、
こちらは、郊外という言葉が似合う、「ふれあいスポーツランド」でございます。

一昨年、昨年は、建国記念の日が3連休にぶつかったこともありまして、
東京からJAL利用でキャンプを見に行ったわけですが、
今年は、週の真ん中、水曜日になってしまったため、断念とあいなりました。

この記事は、備忘の意味と、
このブログをご覧の方で、今年行かれる方へのご案内を兼ねてとなります。

■鹿児島中央駅から

残念ながら、直行バスはありません。

東22番のりばから次のバスに乗り、下車後、20分歩くことになります。

★鹿児島交通バス 2528 皇徳寺ニュータウン 行
  ⇒皇徳寺(こうとくじ)小学校下車(25~27分)

平日:9-10時・15時台 3便、11-14時台 2便、16時台 4便
土曜:9・12-13・15時台 2便、10時台 3便、11・14時台 1便、16時台 4便
日曜:9・11・14時台 1便、10・12-13・15-16時台 2便
(いずれも、1時間あたりの便数)
(注意!上記時刻は、2009年2月現在のもの)

★鹿児島交通バス 11 中山・谷山電停(イオン) 行
  ⇒中山(ちゅうざん)校下車(27分)
  ※「中山校」=中山小学校

毎日:9:01、9:41、10-16時台 毎時31分
(注意!上記時刻は、2009年2月現在のもの)

皇徳寺小学校前からは、指宿スカイラインという有料道路が傍に走ってますので、
それに沿うようにして南へ坂を下りきると、中山インターの前に出ますので、
そこから、坂を上がると、ふれあいスポーツランドの敷地に出ます。

中山小学校からは、中山インターへ向かって西へ歩いていくことになります。
(中山インターの手前左に入り口がありますので、その坂を上がっていきます。)

こちらの地図を参考にしてください。

■天文館(鹿児島の繁華街)から

直行バスはありますが、運行ダイヤは下記の通りです。

★鹿児島交通バス 8 ふれあいスポーツランド 行
  ⇒終点下車(約50分)

平日:8-11時台 毎時58分発、14:08、15:18
土曜:8:58、10:58、11:58、14:08、15:18
日曜:8:58、10:58、14:08、15:18
(注意!上記時刻は、2009年2月現在のもの)

非常に便数が少ないですので、タイミングがあわなければ、
「■鹿児島中央駅から」で書いたのと同じバスが天文館にも停まりますので、
それを利用することをお勧めします。

時刻は、鹿児島中央駅の5分前となっています。
また、天文館はバス停がたくさん並んでますので、並び間違いには注意してください。

■鹿児島空港から

当然というか、直行バスはありません。

ただし、近くまでなら空港バス谷山(たにやま)線で行けます。

★南国交通・鹿児島空港リムジンバス 谷山 行(1番のりば)
  ⇒皇徳寺郵便局下車(37分)

毎日:9:00、9:30、10:00、11:40、12:30、13:10、13:40、14:20、14:55、15:30、16:00
(注意!上記時刻は、2009年2月現在のもの)

皇徳寺郵便局は、皇徳寺小学校から北にあるいて5分程度のところです。
下車したら、同じように指宿スカイラインに沿って歩くことになります。

皇徳寺郵便局バス停のところに、
山形屋(やまかたや)ショッピングプラザというスーパーの大きいものはありますので、
空港から、すぐバスに乗ってしまった方は、ここで現地調達をお勧めします。

なお、バスの時刻については、九州のバス会社が共同で運営する
九州のバス時刻表」というサイトが便利ですので、必ず、そちらも確認してみてください。

(注意!この記事の時刻表は、2009年2月現在のものです。)

◆下車バス停からのタクシー

なお、いずれの場合も歩くのが面倒という方は、
バス停からタクシーをお勧めしますが、
郊外ですから流しのタクシーはありませんので、
予めタクシー会社の電話番号は控えておくとよいでしょう。

いきなり行っても判らないと思いますので、
当ブログでは昨年お世話になった際に利用した谷山タクシーさんをお勧めしておきます。
(ふれスポの公衆電話にも谷山タクシーさんの電話番号は貼ってあったし。)

それ以外だと…
鹿児島観光タクシーさん、南国タクシーさん、鶴丸タクシーさん
…あたりが、近辺をカバーする営業所があるみたいです。

◆ふれあいスポーツランドについて

ふれあいスポーツランドは、飲み物の自販機くらいしかなかったと記憶してますので、
予め市街地で買い物した上で乗り込まれることをお勧めします。

また、高台のふきっさらしですから、暖かい格好はお忘れなく。

練習グランドは普段は「芝生広場」って呼ばれてるような場所ですので、
座席とかありませんから、グランド周りの芝生に座ることになります。

レジャーシートあたりがあるとなおのことよいとおもいます。

その芝生広場、
結構な広さ(タテ向きでも横向きでもコート2面取れそう)なので、
場所によっては、遠くて見づらいかもしれません。

ま、当ブログを見て、ふれあいスポーツランドまで行かれる方がどのくらいいるか
怪しいことこの上ないですが、事前の準備をしっかりされて行かれることをお勧めします。

《All for 2010 - 2009》 国際親善試合 フィンランド代表戦

岡崎、2ゴール!

International Friendly Match KIRIN Challenge Cup 2009
National Stadium,TOKYO,JAPAN
JAPAN 5 - 1 FINLAND
Goal: 15min., 32min. S.OKAZAKI44min. S.KAGAWA50min. R.POROKARA
57min. Y.NAKAZAWA86min. M.YASUDA

会社からすぐいける国立競技場であった国際親善試合。

やっていたのは知っていたんだけど、残業したせいで、
結局、後半の途中からワンセグで見ただけ。

よって、岡崎の2ゴールを見られなかったのが、何よりも悲しいわけで。

で、まぁ、戦前の興味としては、
果たして、オーストラリア戦を想定したテストマッチなりえるのか、
あるいは、なりえたのかという点だったわけだが。

テレビから見た限りでは、正直、微妙だな。

簡単に上げさせていたところが気にはなったんだが…。

前半の3ゴールで、なんか相手がキレてしまったかもしれず、
フルで見られた方の、感想を待ちたいと思います。

 

それにしても、岡崎。

すっかり代表のユニフォームが板についてきたな。

試合後の表情も、なんか、貫禄みたいなもんが出てきたもんな。

ほんと、驚き。

続きを読む "《All for 2010 - 2009》 国際親善試合 フィンランド代表戦" »

《S-PULSE 2009》 戸田光洋選手、現役引退

先日の山西選手に続いて、戸田光洋選手の現役引退が発表されました。

戸田光洋選手 現役引退のお知らせ エスパルス公式

正直、あのキャンプでのケガさえなければ、まだまだやれた選手。

本当に、もったいないことになってしまった。

リハビリの日々も腐らず、黙々と現場復帰に備えていたその姿は、
間違いなく、若手の範となったことは間違いない。

現役最後のゴールが、古巣・FC東京戦のメモリアルゴールだったのが、
今となっては、因縁めいたものを感じずにはいられない。

これから先、指導者を目指すとのこと。

これからのサッカー人生に幸多かれと願って止みません。

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

Recommends


  • You need to upgrade your Flash Player.

LINK

エスパルス日程


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

COUNT

エスパole!


エスパトラバ


ドラゴンズTB


Hockey TB


ついったー


無料ブログはココログ