« 《おみや》 餡入りういろう 四季づくし | トップページ | 《vfk 2009》 J2第5節 サガン鳥栖戦 »

《S-PULSE 2009》 ヤマザキナビスコ杯予選B組 京都サンガF.C.戦

日本平、橙開花。
次は、リーグ戦初勝利を

2009 J LEAGUE YAMAZAKI NABISCO Cup
予選Bグループ
第2節/静岡市・アウトソーシングスタジアム日本平
清水エスパルス 2 - 0 京都サンガF.C.
Goal: 42min. 高木68min. 枝村

ま、なにはともあれ、シーズン公式戦初勝利はうれしいわけです。

そりゃ、言いたいことはあるんだけどね。

1勝もしないまま、1ヶ月終えるのはなかなか辛いことなので。

純平が、先発起用の意図をよく理解してプレーしていたと思う。
右サイドをよく攻めあがって、攻撃を活性化させてました。

いかな、ヨンセンを最前線に擁していたとしても、
ただただ放り込むだけでは、跳ね返されるだけなのは、
3節までで十分解っていることで。

サイドからの攻撃ってのが、やっぱり必要だったわけで。

それと、淳吾がいるといないとでは大違いですな。

タメ、パスの出し方…
早期の完全復活を望んでやみません。

それと、テルがベンチスタートで、
中盤を真希、兵働、淳吾、枝村で構成したわけですが
しっかり中盤を支配できていたと思う。

各自の役割が結構ハッキリしていてね、カブるシーンも少なかったかなと。

テル自身がどうこうというより、
むしろ危機察知能力が高い故に、いろんな場面で顔を出してくれている。

それ以外の中盤の選手は、ある程度テルにお任せしてもいいんだが、
取りに行ってカブるか、下がってしまって攻めにいけないかってなってたからね。

贅沢な悩みっちゃ、悩みなんですけどね。

中盤のゴチャゴチャ感は、早いとこ払拭して欲しかったからね、
ある程度、解消の糸口は見えたかなと。

前線は…

ヨンセンの使い方や、彼ともう一人のFWの連動性・関係は、
こちらも、あと少しでなんとかなるんじゃないかと。

しばらくW杯予選もないので岡崎もエスパに腰を据えて練習できるし。

守備は…、

危ういシーンがチラホラとありながらも、決定的まではいかず、
決定的なシュートになっても、西部のファインセーブもあって、無失点。

ま、総じて主導権を握れていたが故に、落ち着いてみていられたというのが本音。

青山のケガが心配ではあるが、
急遽出場となったと思われる廣井も、短い時間ではあったが、
落ち着いてプレーできていたと思う。

カップ戦とリーグ戦、違うとはいえ、今シーズン公式戦初勝利は、
2得点での完勝劇。

この試合で掴んだ自信を確固たるものにするためにも、
次のリーグ戦第4節神戸戦が大事であることは言うまでもない。

« 《おみや》 餡入りういろう 四季づくし | トップページ | 《vfk 2009》 J2第5節 サガン鳥栖戦 »

2009年」カテゴリの記事

エスパルス」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66579/44515295

この記事へのトラックバック一覧です: 《S-PULSE 2009》 ヤマザキナビスコ杯予選B組 京都サンガF.C.戦:

« 《おみや》 餡入りういろう 四季づくし | トップページ | 《vfk 2009》 J2第5節 サガン鳥栖戦 »

Recommends


  • You need to upgrade your Flash Player.

LINK

エスパルス日程


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

COUNT

エスパole!


エスパトラバ


ドラゴンズTB


Hockey TB


ついったー


無料ブログはココログ