« 《vfk 2009》 J2第3節 コンサドーレ札幌戦 | トップページ | 《J LEAGUE 2009》 J2第4節 栃木-福岡戦 終了 »

《S-PULSE 2009》 J1第3節 名古屋グランパス戦

「次の1点」が取れずに…
初失点、初得点、初黒星。

2009 J LEAGUE Division 1
第3節/愛知県名古屋市・瑞穂公園陸上競技場
名古屋グランパス 3 - 1 清水エスパルス
Goal: 25min., 89min. ダヴィ78min. 吉村80min. 岡崎

前夜、下呂温泉に宿泊。
なんとかキックオフに間に合うように宿を出たが、見れたのは、前半も30分近くから。

高山本線が、富山県内の強風の影響でダイヤが乱れ、名古屋到着が遅れ、
帰りの新幹線の指定席が一杯が判り、倍額するグリーン車を抑え、
気がついたら12時半で、昼飯も食べていたら…

も、我ながら、ぐだぐだ。

ま、それは、さておき、勝負を分けたのは、いわゆる「次の1点」っていう奴だった。

淳吾・枝村を投入し、何度も決定的なチャンスを作りながら、
楢崎のセーブやら、ポストやらクロスバーやらで決め切れなかった清水。

その清水が前がかりになったところを、
すばやいカウンターで攻め、2点目を挙げた名古屋。

すごく判りやすい、黒白の妙。

無論、清水が先にゴールを上げれたとして、逆転まで行けていたかは判らんが、
完成度の差を考えて、ここでのドローは敗戦とは雲泥の差だったことは間違いない。

で。

前半を十分に見ていないので、なんとも言えないんだけど、
たぶん、前半のデキはよくなかったと思われる。

とくに中盤は、問題。

プレマッチから思っていたのだけど、交通整理ができていないような気が。
ここでのボールロストが、あっという間にピンチにつながってるので、立て直したい。

とくに、力が入ってんだか、精彩を欠いた感が見られる兵働が心配。

中盤からのボール供給がアレでは、FWも「どうせぇ」ちゅうところでね。
清水の生命線でもあるわけで、早いとこ、攻守の課題は解消願いたい。

それと、守備陣というか、両CB。

岩下…

またカードか。
集めたからって自慢にはならんぞ、そのカードは。

もうちっと冷静になれ。

青山…

うーん、どうだろう…。

もう何年もスタメンはってんだから、
いい加減、前線へのフィードとか上手くなって欲しい。

判断・ポジショニングもそれほどいいようには思えない。

和道が抜けた影響を最小限に食い止めるためにも、両選手の奮起が必要だ。

全体的な印象としては、ACLに備えてチーム作りをしてきた名古屋に対し、
ゼロリセット後の再立上げが上手くいかなかった清水という図式を
正確、かつ、如実に表した結果だろう。

悔しいけどね。

« 《vfk 2009》 J2第3節 コンサドーレ札幌戦 | トップページ | 《J LEAGUE 2009》 J2第4節 栃木-福岡戦 終了 »

2009年」カテゴリの記事

エスパルス」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66579/44459172

この記事へのトラックバック一覧です: 《S-PULSE 2009》 J1第3節 名古屋グランパス戦:

« 《vfk 2009》 J2第3節 コンサドーレ札幌戦 | トップページ | 《J LEAGUE 2009》 J2第4節 栃木-福岡戦 終了 »

Recommends


  • You need to upgrade your Flash Player.

LINK

エスパルス日程


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

COUNT

エスパole!


エスパトラバ


ドラゴンズTB


Hockey TB


ついったー


無料ブログはココログ