« 《ひとりごと》 行くぜ!ズムスタ | トップページ | 《vfk 2009》 J2第6節 セレッソ大阪戦 »

《S-PULSE 2009》 J1第4節 ヴィッセル神戸戦

リーグ戦今季初勝利。
岡崎、2年連続凱旋弾。

2009 J LEAGUE Division 1
第4節/兵庫県神戸市・ホームズスタジアム神戸
ヴィッセル神戸 0 - 1 清水エスパルス
Goal: 62min. 岡崎

テルのスタメン落ちが、試合前から物議を醸した神戸戦。
正直、外すべきはテルではなかったのかもしれんが…。

ま、判断するのは健太だからな…。

スカパー!観戦でしたが、勝ちました。

今シーズン、リーグ戦初勝利。

いろいろ言いたいことはありますが、まずは、ホッとしました。

危なっかしい守備も多々あったし、カードも多いなぁとは思いますが、
今シーズン4試合目の無失点は、結果としては、及第点。

攻撃陣は…。

ま、セットプレーからの1得点だけでしたが、あまり悲観しないように。
流れからの得点は、もう少しすれば、決まるようになるでしょ。

後半修正が見られたような岡崎とヨンセンの位置関係の整理や、
シュートを打つタイミング、サイドからのクロスの精度がもっと上がれば。

ホントは開幕戦にしっかり照準を合わせてチームを調整して欲しかったですが。
ま、その分のリカバリーを、急ピッチですが、やってもらいましょ。

それまでは、セットプレーのチャンスを確実に活かすこと。
せっかく、高さで勝てるヨンセンがいるんだから、活かさないのは損。

流れからだろうが、セットプレーだろうが1点は1点だし、
導き出された「勝利」という結果に対して、原因によって優劣があるわけでもない。

否、むしろ苦しいときにセットプレーで点が取れるチームの方が強い。

去年の覇者・鹿島は、磐田戦で苦労したものの岩政のヘッド一発で勝利し、
そのまま、札幌で連覇を決めている。

セットプレーをあまり当てにするのもよくはないが、
どうやって1点を取るかという方法論としては、有効な方策であるのは言わずもがな。

次は、「あえて、なにもしない」などと、
およそ、あのチームらしくない世迷言をのたまわっている海豚戦。

リーグ戦今季初勝利の次は、
験のいい相手からリーグ戦ホーム初勝利をいただきましょ。

ここは駿河路。
イルカだって、立派な食べ物ですから。

« 《ひとりごと》 行くぜ!ズムスタ | トップページ | 《vfk 2009》 J2第6節 セレッソ大阪戦 »

2009年」カテゴリの記事

エスパルス」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66579/44591872

この記事へのトラックバック一覧です: 《S-PULSE 2009》 J1第4節 ヴィッセル神戸戦:

« 《ひとりごと》 行くぜ!ズムスタ | トップページ | 《vfk 2009》 J2第6節 セレッソ大阪戦 »

Recommends


  • You need to upgrade your Flash Player.

LINK

エスパルス日程


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

COUNT

エスパole!


エスパトラバ


ドラゴンズTB


Hockey TB


ついったー


無料ブログはココログ