« 《vfk 2009》 J2第22節 カターレ富山戦 | トップページ | 《S-PULSE 2009》 J1第14節 モンテディオ山形戦 »

《DRAGONS 2009》 福岡ソフトバンク・オリックス3-4回戦

交流戦は4位フィニッシュ

2009 NPB Inter League
6月16日/3回戦/石川県営野球場
中日 3 - 4 福岡ソフトバンク
勝: 馬原 2勝1敗12セーブ、セ: ファルケンボーグ 3勝1セーブ
敗: 岩瀬 1勝2敗15セーブ
本: ブランコ19号2ラン

6月17日/4回戦/富山市民球場
中日 3 - 1 福岡ソフトバンク
勝: 小笠原 2勝1敗、セ: 岩瀬 1勝2敗16セーブ、敗: 藤岡 2勝1敗 
本: 

6月20日/3回戦/ナゴヤドーム
中日 4 - 0 オリックス
勝: 吉見 6勝3敗、敗: 近藤 3勝5敗
本:

6月21日/4回戦/ナゴヤドーム
中日 8 - 3 オリックス
勝: 川井 6勝、敗: 平野 2勝3敗
本: 和田17号満塁ラロッカ10号2ラン

金沢では、岩瀬が2敗目を喫したわけだが、
まぁ、9回裏の福岡ソフトバンクのバッテリーエラーがなければ
この日の登板はなかったわけで。

いつも試合を〆てくれる岩瀬で負けたのなら、やむを得ないかなと。

富山での試合は1回の攻防が全て。
お互いに塁上をにぎわせながら、得点を挙げたのはドラゴンズだけ。

ここで試合の趨勢は決定したわけで、
ピンチを0で抑えた小笠原は、その後すっかり持ち直し、今季2勝め。

名古屋に帰って、交流戦最後のカード、オリックス戦。
初戦は、チャンスに下位打線が仕事をして、得点差を拡げると、
吉見が6安打完封で6勝めと、中日らしい勝ち方で勝利。

4回戦は、初回の和田の満塁HRという援護もあり、川井が無傷の6勝め。
7回にもタイムリー2つで4点を追加し余裕が出てきたところで、
登板間隔の調整も兼ね、小刻みな投手リレーを行い、
すぐに再開されるリーグ戦に照準を絞る姿勢を見せた格好。

交流戦は、勝率が同じながら、昨年の成績が悪かったために広島に続く4位で終わった。

結果的には、貯金を稼げたわけで、ま、なんとか上手く乗り切ったといえるでしょうね。

« 《vfk 2009》 J2第22節 カターレ富山戦 | トップページ | 《S-PULSE 2009》 J1第14節 モンテディオ山形戦 »

2009年」カテゴリの記事

ドラゴンズ」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66579/45434504

この記事へのトラックバック一覧です: 《DRAGONS 2009》 福岡ソフトバンク・オリックス3-4回戦:

« 《vfk 2009》 J2第22節 カターレ富山戦 | トップページ | 《S-PULSE 2009》 J1第14節 モンテディオ山形戦 »

Recommends


  • You need to upgrade your Flash Player.

LINK

エスパルス日程


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

COUNT

エスパole!


エスパトラバ


ドラゴンズTB


Hockey TB


ついったー


無料ブログはココログ