« 《DRAGONS 2009》 福岡ソフトバンク・オリックス3-4回戦 | トップページ | 《All for 2010 - 2009》 2010W杯最終予選 オーストラリア戦(AWAY) »

《S-PULSE 2009》 J1第14節 モンテディオ山形戦

敵失からの大勝劇。
まだまだ、安定感が足りない

2009 J LEAGUE Division 1
第14節/静岡市・アウトソーシングスタジアム日本平
清水エスパルス 4 - 1 モンテディオ山形
Goal: 05min. 09min. Own Goal46min. 廣瀬51min. 岡崎
60min. ヨンセン

火曜日ともなると、大勝の余韻も消えてね、冷静になるわけですが。

正直、前半でもっと点が取れたんじゃないかと思ってます。

混乱に乗じてというのが、まだできるようなチームではないってとこでしょうか。

その後に、さらに2点を追加したとは言え、後半の立ち上がりに失点しましたし…

さらに、古橋が入ったことで、モンテディオに押し込まれる時間があったり…

必ずしも、得点差だけを見て、大喜びしていいわけでもないのかなっと。

無論、勝利を素直に喜ぶ気持ちは少しも変わらないし、
なにしろ、個人個人がよく頑張った結果ですから。

豪州帰りで疲労も極限に来ているであろう岡崎が75分奮闘し、1ゴール。

一樹も調子のいいところを見せてくれ、
そして貪欲にゴールを狙う姿勢から、先制点を挙げる活躍。

ヨンセンは攻守に走り回り、チームプレーに徹してくれ、
結果、ダメ押しとなるゴールを挙げた。

青山、純平が出場停止で心配されたDF陣も、
岩下、児玉を中心にしっかり守り、さらに、得点に絡む活躍。

この試合、よかったところを挙げれば、結構あります。

その一方で、やはり、まだまだ安定感が足りない部分あるのかと思うわけです。

そして、一時期のドロー続きのすっきりしない状態からは脱し、
上を見ながら戦っていく段階に入りつつある大事な時期が、今かなと。

6月下旬から7月初頭。

京都サンガとのホーム戦を間に挟んで、
FC東京、ガンバとのアウェイ戦が続く。

実り多き秋を迎えるためにも、3連勝の勢いを忘れずに、
よかった点、まだまだな点を整理して、
しっかり戦って、勝ち点を積み重ねてほしい。

« 《DRAGONS 2009》 福岡ソフトバンク・オリックス3-4回戦 | トップページ | 《All for 2010 - 2009》 2010W杯最終予選 オーストラリア戦(AWAY) »

2009年」カテゴリの記事

エスパルス」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66579/45434792

この記事へのトラックバック一覧です: 《S-PULSE 2009》 J1第14節 モンテディオ山形戦:

« 《DRAGONS 2009》 福岡ソフトバンク・オリックス3-4回戦 | トップページ | 《All for 2010 - 2009》 2010W杯最終予選 オーストラリア戦(AWAY) »

Recommends


  • You need to upgrade your Flash Player.

LINK

エスパルス日程


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

COUNT

エスパole!


エスパトラバ


ドラゴンズTB


Hockey TB


ついったー


無料ブログはココログ