« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

《DRAGONS 2009》 讀賣13-15回戦

ついに、1.5差。

2009 NPB Central League
7月28日/13回戦/東京ドーム
讀賣 3 - 5 中日
勝: チェン 4勝2敗、セ: 岩瀬 1勝2敗29セーブ、敗: オビスポ 3勝1敗
本: 小池5号ソロブランコ29号ソロ森野14号2ラン和田21号ソロ

7月29日/14回戦/東京ドーム
讀賣 11 - 1 中日
勝: ゴンザレス 9勝1敗、敗: 朝倉 7勝5敗
本: 古城2号3ランブランコ30号ソロ亀井12号ソロラミレス14号2ラン小笠原24号2ラン

7月30日/15回戦/東京ドーム
讀賣 3 - 5 中日
勝: 川井 11勝、セ: 岩瀬 1勝2敗30セーブ、敗: 東野 4勝6敗
本: 小池6号2ラン阿部13号ソロ

ドラゴンズの場合、先発がゲームをしっかり作れば、勝てるってのがよく判る首位攻防戦。

チェンの場合は、なかなか白星に恵まれなかったものの、
腐らず投げていたのを、打線がなんとか勝利をってつけてくれた感じでした。

川井は、日曜日でなくても、しっかり勝ってくれました。
11連勝。ほんと、すごいです。

ま、朝倉は、少し焦りすぎでしたかね。
自分一人で試合やっているわけじゃないんだから…。

頭冷やして、次。ですな。

これで、讀賣とのゲーム差は、1.5。

首位獲りへ。
次は、燕を地面にたたき落とせ!

《S-PULSE 2009》 ヤマザキナビスコ杯準々決勝 浦和戦(第2戦)

準決勝進出。
粘り強い守りで、浦和を零封。

2009 J LEAGUE YAMAZAKI NABISCO CUP
準々決勝
第2戦/静岡市・アウトソーシングスタジアム日本平
清水エスパルス 3 - 0 浦和レッドダイヤモンズ
Goal: 
00min. OWN GOAL44min. 岡崎62min. 青山

会社で残業してて、携帯でチェックできたのは、もうハーフタイム。

スタメンメールの後に来ていた、得点メールは2通。

恐る恐る、直近の1件を確認。

前半44分、清水エスパルス・岡崎選手がゴール!
清水 2-0 浦和

とりあえずリードしていること、これで後半の45分の攻防で全てが決まると思い、
後は、残りの仕事をかたづけて、それこそ祈りを込めつつ家路に着きました。

西武線への乗換駅に着く頃に、もう一度、メールをチェックすると、
1通、得点メールが来てるじゃありませんか。

後半17分、清水エスパルス・青山選手がゴール!
清水 3-0 浦和

勝利を手中に収めつつあることを確認。

自宅で終了メールを受け取りました。

今、横で、スカパー・フジテレビONEでの録画放送を見ながら打ってます。

先制点はラッキーだったとはいえ、取るべき時にしっかり得点を挙げ、
チームとして集中した守備で浦和の攻撃を封じ、
見事、シャットアウト勝ちで、準決勝進出を決めました。

湿度が極端に高い中行われた試合で、最後の最後まで全員でしっかり戦いました。

久々の無失点ということもあって、青山、岩下の2人、
実に、いい表情をしていました。

それにしても、岡崎は、実は、これがナビスコカップ初ゴールだったんですね。
意外っちゃ意外なんですが。

ナビスコ杯準決勝の相手は、予選リーグで苦杯を喫したFC東京戦。
2008.11.1のリベンジを果たすためにも、トーキョーを止めろ。

そして、3日後には、またレッズ戦。

今度は敵地・見沼田圃。
絶対に、体制を持ち直して、待ち構えているに違いない。

この日と同じようにはいかないと思うが、臆せず、堅守を忘れず、
再び、橙の凱歌を今度は埼玉の夜空にあげてもらいたいものです。

《RUGBY 2009》 RUGBY WORLD CUP 2019 日本開催決定

28日の深夜ですが、アイルランド・ダブリンから、
日本ラグビー界にとっては、大きなニュースが届きました。

19年ラグビーW杯、日本開催 アジアで初めて asahi.com

2011年大会招致に失敗したものの、諦めずに、
2015年か2019年の大会開催に向けて招致活動を実施し、
2019年の大会は、日本で開催されることが決まりました。

関係者の皆様、まずは、おつかれさまでした。
そして、おめでとうございました。

ただね、開催するのには、高額の上納金を納めなきゃいけないなんて記事が
今朝の朝日新聞に載ってましたのでね、それが事実とするなら、
10年後、日本のラグビー関係者が、その金を払えるのかが気になります。

それから、会場なんですが…。

ただでさえ少なく、収容人数もしれているのが、
日本のラグビー専用競技場の現状ですのでね。

秩父宮で立ち席入れて25,000人、
日本最大の花園でも30,000人しか収容できませんのでね…。

少なからず、30,000人以上を収容できる
Jクラブのホームスタジアムを使うなんてことが
現実的におきてしまうのかなぁと思ったりもします。

実際、今年のU-20 RUGBY World Cupも、
レベスタとか、ベアスタとか使ってましたからね…。

まぁ、宮スタとか、エコパの利用状況を考えると、
このために新しいスタジアムを作るのはどうかと思うのですが…。
(ただ、会長が、ハコモノが好きそうな元首相なのでね…)

既得権を振りかざす気はさらさらないんですが、
ピッチを痛めないような配慮を、ぜひお願いしたいと思う次第です。

サッカーは、芝生の長さ、ミリ単位まで気にするような状況ですので。

10年後はどうなってるか判りませんが、
開催が決まった以上、綿密な計画の元に、着実な準備をお願いしたいと思います。

《DRAGONS 2009》 ドアラ、海を渡る。

もう、なんだかね~。

ドアラ、韓国観光広報大使に 東京新聞

どこまで、いっちゃうんだろうねぇ。

シャオロン誕生時のような悲哀はどこへやら、いまや、伸び伸びしてるもんな。

オールスターでも、まさに我が道を行くといった感じだったもんな。

ま、せめて、ハングルで挨拶できるぐらいにはなってほしいやね。

…って、その前に、しゃべれなかったっけ。

日韓翻訳電子辞書でも買ってもらいなさい。

広報の石黒さんか、落合監督に。

それくらいの活躍はしてるんだからさ。

《おみや》 広島土産 藤い屋のもみじまんじゅう

広島土産 藤い屋のもみじまんじゅう

定番中の定番。

にしき堂さんとかも有名ですけど。

うちは、藤い屋さんですね。

手前左が、カスタードクリーム。
右が、つぶあん。
そして、奥に控えるは、こしあん。

さて、どれから食べましょうかね。

《S-PULSE 2009》 木島、全治3週間。

なにげに、緊急事態じゃないですか、これは。

木島悠選手のケガについて エスパルス公式

試合中のケガだけに、本人にまったく責はないんだけど。

これから暑さがさらに増そうって時に、FWの頭数が足りなくなるのはどうにもねぇ。

まぁ、監督の腕の見せ所ですかな。

《vfk 2009》 J2第30節 ベガルタ仙台戦

3位奪取。
2試合連続、89分の歓喜。

2009 J LEAGUE Division 2
第30節/山梨県甲府市・小瀬スポーツ公園陸上競技場
ヴァンフォーレ甲府 2 - 1 ベガルタ仙台
Goal: 02min. ガウボン84min. エリゼウ89min. 國吉

先ほど、広島から羽田に到着しました。

今、リムジンバスの中で、これを打っています。

あいにく結果のみですが、ヴェルディ戦に続き、この日も89分に決勝ゴール。

すぐ下のヴェルディ、そして、すぐ上の仙台に勝てたのは大きいですね。

これで、勝ち点で仙台を逆転し、3位浮上となりましたが、
まだまだ、先は長いわけですので、しっかり夏の試合を戦って、
初冬にJ1復帰の切符を掴んでもらいたいものです。

それにしても、同点にされて86分に急遽入れた國吉が結果を出したんだから、
安間監督としては、してやったりなんだろうな。

《ひとりごと》 まだ、広島にいます。

《ひとりごと》 まだ、広島にいます。

鞆の浦です。

いい所です。

《S-PULSE 2009》 J1第19節 ジェフユナイテッド市原・千葉戦

岡崎4戦連続ゴール
青山の今季初ゴールで、アウェイ連勝

2009 J LEAGUE Division 1
第19節/千葉市・フクダ電子アリーナ
ジェフユナイテッド市原・千葉 1 - 2 清水エスパルス
Goal: 
18min. 岡崎58min. 深井80min. 青山

プロ野球のオールスターを観戦したため、
今、広島市内の宿からアップしてます。

NHK、テレ朝とTBS(広島では、ホームテレビとRCC)を見ましたが、
岡崎は、ホント、ああいう動きが上手になりました。

「意識」ってのが、どんだけプレーに影響を与えるのか、
(いい意味でも、悪い意味でも…)よくわかりますね。

たしか、去年でしたっけね。

やっぱり、フクアリでゴールをあげて、
「TVで見た海外リーグのシュートシーンをイメージして…」
ってコメントしていて、まだ、五輪代表に入れるかどうかもって時で、
「いや、すごいこと言うなぁ」って思ったのを思い出しました。

これで10ゴールに到達。
(得点ランキングも2位タイに浮上。)

今シーズンの目標は15ゴールでしたけど、
上方修正してもいいんじゃないかな(というか、してほしい)と思います。

青山も、このところスタメンを外れることもあって、
本人も、いろいろ思ったりしたんじゃないかと思うのですが。

ゴールを決めて、とてもいい表情してました。

これで、吹っ切れてくれると思います。

次は、赤い2連戦ですか。

2試合とも気の抜けない試合になると思いますが、
チーム一丸となって戦い、
ベンチも採れる手はすべて駆使して勝利を掴んでもらいたいです。

《DRAGONS 2009》 2009 ALLSTAR GAME 第2戦 終了

《DRAGONS 2009》 2009 ALLSTAR GAME 第2戦 終了

全セ 4 - 7 全パ

点の取り合いは、最終回の2失点がだめ押しとなった。

負け投手は、6回に勝ち越し2ランを喫した吉見だが、
気にする必要性は、全くなし。

松中を誉めるしかないよ。

野手は、井端、ブランコ、荒木、みな、しっかりと仕事したと思います。

井端のベストバッター賞は文句なし!でしょう。

さぁ、後半戦の戦いは、すぐそこだ。

《旅のおもいで》 ズムスタ到着。

《ひとりごと》 ズムスタ到着。

ようやく、MAZDA Zoom-Zoom スタジアム、略して、ズムスタへ到着です。

大雨の影響で広島県内の交通機関が大混乱して、呉を1時間しか見れず。

まぁ、試合は行われるので、そっちのほうが大事なんですけどね。

《旅のおもいで》 広島到着。

《ひとりごと》 広島到着。

雨、降ってます。

《旅のおもいで》 いざ、広島へ。

《ひとりごと》 いざ、広島へ。

天候が持ち直すことを願いつつ、ズムスタへ向かいます。

それにしても、ここまで梅雨前線が居座り続けるとは思わなかった。

《DRAGONS 2009》 広島13-15回戦

貯金17で折り返し。

2009 NPB Central League
7月20日/13回戦/ナゴヤドーム
中日 4 - 3 広島
勝: 浅尾 6勝6敗、敗: シュルツ 2勝1敗1セーブ

7月21日/14回戦/ナゴヤドーム
中日 7 - 4 広島
勝: ネルソン 1勝2敗1セーブ、セ: 岩瀬 1勝2敗27セーブ、敗: 牧野 2敗
本: マクレーン10号3ラン森野13号3ランブランコ28号ソロ

7月22日/15回戦/ナゴヤドーム
中日 3 - 2 広島
勝: 朝倉 7勝4敗、セ: 岩瀬 1勝2敗28セーブ、敗: シュルツ 2勝2敗1セーブ

前半戦というか、球宴前の日程が終了しました。

86試合を消化して、51勝34敗1分 勝率6割ちょうどの2位で折り返しました。

なかなか調子があがってこずに交流戦前までは中位をうろうろしてましたが
ブランコが交流戦で調子を取り戻すと、それに合わせるかのように勝ち星も増え、
気がつけば、兎の尻尾を捕まえられる位置まで来ました。

特に、横浜、広島という上得意との対戦で大きく勝ち越せているのが効いています。

広島戦は、これで11連勝。

まさに、「ボーナスステージ」となっている感さえありますが、
しかし、あまり、油断してはいけないでしょう。

13回戦、14回戦は、半ば敵失(直接的なエラーに限らない)もあっての逆転勝ちで、
広島の自滅に助けられているところも否めないからです。

球宴が終わると、本当に勝負の夏になります。

讀賣に追いつき、追い抜くためにも、
相性のいい相手からは露骨なまでに勝利をむしり取ってやるくらいの
容赦のなさをみせてもらいたいものです。

もちろん、前半戦苦しめられた燕にはしっかりお返しをしてもらいたいものです。

とりあえず球宴に出ない選手は、しっかりコンディションを維持してください。

球宴に選ばれた選手は、晴れ舞台、しっかり目立ってきてください。

《vfk 2009》 J2第29節 東京ヴェルディ戦

昇格圏挑戦権、死守
終了間際に振り切る。

2009 J LEAGUE Division 2
第29節/東京都調布市・味の素スタジアム
東京ヴェルディ 1 - 2 ヴァンフォーレ甲府
Goal: 56min. マラニョン75min. 大黒89min. 大西

勝ち点4差に追い上げてきた東京ヴェルディとの、J1昇格圏への挑戦権をかけた試合。

終了間際の大西のゴールで勝ち点3を持ち帰ることができました。

正直、このところのヴェルディの勢いを考えると、
ドローでも、まぁよいかなぁとは思っていましたが…

その一方で、仙台と湘南が直接対決している今節のことを考えると、
上位3チームを追い上げるためには、勝ち点3がほしかったところで…。

この結果は、ヴェルディとの勝ち点差を拡げたということ以上の意味があるかと。

ただ、一方で、試合終了後にいざこざがあったようで…

差別的な言動があったとかなかったとか、
実際、どんなやりとりがあったかは定かではないし、
追ってJリーグからなんらかのリリースがあるようですが、
なんとも、後味の悪いことで。

《旅のおもいで》 えす☆漫遊記 09年6月・日光日帰り編

栃木ユナイテッドスポーツクラブの会員総会のために、
日光に行ってきました。

もう少しふところに余裕があれば、鬼怒川辺りに泊まってこようかと画策してましたが
ま、お金も厳しかったので、日帰りと相成ったわけで。

ただ、会議に出るだけではおもしろくもないので、
これまで行ったことがない場所に行ってきました。

東武日光駅から中禅寺湖を目指すと、
第二いろは坂(上り)の途中にあるのが、明智平。

明智平ってのは、非常に景色のよいところで、
よく、華厳の滝越しに中禅寺湖が見えるって写真があると思いますが、
あれが望めるところが、明智平なんです。

P1040141
手前が華厳の滝。奥が中禅寺湖。

たいへんすばらしい景色でした。

近場でみる華厳の滝もいいですが、この景色は壮大でいいですね。

で、会議に出席するために、いったん第2いろは坂を上りきり、
中禅寺温泉から西参道近くの日光総合会館まで逆戻り。

そのあと、会議に出たわけですが、
帰りの特急まで時間があるので、裏手の大谷川沿いへ。

てくてくと15分も歩くと、石仏群が現れます。

Imgp7376
化け地蔵

数える度に、数が変わるので、化け地蔵と呼ばれているそうです。

そして、石仏群の視線の先に、美しい渓谷があります。

Imgp7380
含満ガ淵

含満ガ淵(がんまんがふち)と呼ばれる渓谷です。
もともと水量の多い大谷川が激しく流れていく様は、実に力強かったです。

時間もそろそろ迫ってきたので、東武日光駅まで戻り、土産を物色。

今回は、東武日光駅横の明治の館ケーキショップで、こちらを。

Imgp7410
カスタードプリン

日光山内にあるレストラン「明治の館」さんが出しているだけあって、
実にしっかりとしたプリンで、甘さは控えめ。

税込525円と値段はお高めですが、価値ありです。

日光にお立ち寄りの際は、ぜひどうぞ。

《S-PULSE 2009》 J1第18節 鹿島アントラーズ戦

逆転までは、行かず。
「チーム」で取り返した2得点。

2009 J LEAGUE Division 1
第18節/静岡市・アウトソーシングスタジアム日本平
清水エスパルス 2 - 2 鹿島アントラーズ
Goal: 26min. 野沢43min. マルキーニョス44min. 岡崎53min. ヨンセン

金曜日に日帰りで札幌出張したのが、身体に堪えました…。

参戦をあきらめましたが、20,203人ですか。
ひとつ間違えると帰ってこれなかったかもしれず、ま、これも一つの判断かなと。

さて、2失点はいずれもミスからで、
鹿島相手にああいうところでミスると、確実に失点に繋がるということが
身に沁みたことでしょう。

2失点に絡んでしまった岩下は、
ある程度デキる選手なので、これを教訓にしてくれるでしょう。

ミスを特定の選手のこととして考えず、チームのミスとして捉え、
すぐさま、ヨンセンのクロスから岡崎が1点を返し、
そして、後半立ち上がりに、ヨンセンのヘッドで追いついたのは、
多少動きが重かったことを差し引いても鹿島相手に、よくやってくれました。

とくにヨンセンは、1ゴール1アシストと勝ち点1に貢献し、
また、岡崎もマークが集まる中、両チーム最多のシュート5本と気をはきました。

もちろん、同点から逆転勝利にまで行かなかったのは残念ですし、
もったいない試合だったなぁとも思うわけですが、その一方で、
さすがに、こういうところが鹿島らしいなぁとも、思ったりもします。

順位こそ、得失点差でガンバと広島に抜かれましたが、
ま、ミスを減らしつつ、この戦いを続けていけば、順位も上がってくることでしょう。

次節は、アウェイで千葉戦ですが、
あいにく、野球のオールスターを見に行くため、広島に飛んでます。

東の方に向けて、念を送りたいと思います。

《vfk 2009》 J2第28節 セレッソ大阪戦

前後半で別の顔。
気がつけば、背後に緑の影。

2009 J LEAGUE Division 2
第28節/山梨県甲府市・小瀬スポーツ公園陸上競技場
ヴァンフォーレ甲府 1 - 1 セレッソ大阪
Goal: 30min. 乾58min. マラニョン

昇格圏内にいるセレッソとの試合は、結局ドロー決着でしたか。

首位湘南が、福岡によもやの逆転負けを喫し、仙台が鳥栖に敗れただけにね、
両チームとも勝っておきたかったわけですが…。

甲府としては、前半のやや消極的な姿勢が悔やまれますね。

乾、香川と注意しなければいけないのは判るんですがね、
自由にやらせてはいけないわけでね。

自分たちが仕掛けることで、彼らの上がりは少なくなる面もあるわけで。

そこら辺が足らなかったですね。

第28節を終えて、4位甲府と3位仙台との勝ち点差は1。

なかなか届きそうで届かないじれったい状況が続く中で、
気がつけば、5位ヴェルディが勝ち点差4差に迫ってきた。

次節は、そのヴェルディとの直接対決。
ここで、勝利できないと、昇格圏内を巡る争いから脱落することにもなりかねない。

2010 J1復帰のために、アウェイではあるが、しっかりと勝利を掴もう。

《DRAGONS 2009》 横浜10-12回戦

横浜戦、8連勝。

2009 NPB Central League
7月17日/10回戦/横浜スタジアム
横浜 0 - 12 中日
勝: チェン 3勝2敗、敗: マストニー 1勝4敗
本: 井端3号ソロ小池4号2ラン中村一1号ソロ

7月11日/11回戦/横浜スタジアム
横浜 0 - 7 中日
勝: 吉見 3勝2敗、敗: 吉見 1勝1敗
本: ブランコ26号ソロ森野12号ソロ

7月12日/12回戦/横浜スタジアム
横浜 3 - 6 中日
勝: 川井 10勝、セ: 岩瀬 1勝2敗26セーブ敗: グリン 2勝10敗
本: ブランコ27号2ラン

横浜戦8連勝、さらに、これで5連勝ですか。

気がつけば、讀賣のゲーム差は3.5ゲームですか。

まさに、昇り竜ですね。

オールスターまでは、今日からの広島3連戦を残すのみ。

ここも勝って、勢いそのままに後半戦での首位交代といきたいもんです。

《DRAGONS 2009》 阪神9-11回戦

2位浮上。

2009 NPB Central League
7月14日/9回戦/阪神甲子園球場
阪神 5 - 4 中日
勝: 久保 4勝4敗、セ: 藤川 2勝3敗10セーブ、敗: 中田 1勝2敗

7月15日/10回戦/阪神甲子園球場
阪神 1 - 6 中日
勝: 小笠原 4勝1敗、敗: 福原 3勝8敗
本: 和田20号ソロ英智1号ソロ森野11号ソロ

7月16日/11回戦/阪神甲子園球場
阪神 4 - 6 中日
勝: 朝倉 6勝4敗、セ: 岩瀬 1勝2敗25セーブ、敗: 久保田 1敗

初戦、結果的に、元中日の高橋光に意地を見せられ、決勝の犠飛を打たれたが、
せっかく同点に追いついたのだから、粘ってほしかったなと思うわけで。

ま、そう思うのも、10回戦・11回戦と連勝したからなのだが。

11回戦の朝倉も、結果は勝利投手だったが、
打線の援護があったからであって、中田同様に、もう少し意識をしっかりもってほしい。

なんにしても、燕を抜いて、2位浮上。

讀賣追撃の準備はそろった。

さぁ、勝負の夏に向け、球宴前の残り6試合、しっかり勝利を積み上げよう。

《S-PULSE 2009》 ヤマザキナビスコ杯準々決勝 浦和戦(第1戦)

ビミョーな1得点。
前半90分終了。

2009 J LEAGUE YAMAZAKI NABISCO CUP
準々決勝
第1戦/埼玉県さいたま市・埼玉スタジアム2002
浦和レッドダイヤモンズ 2 - 1 清水エスパルス
Goal: 
24min. 闘莉王(PK)48min. 枝村 60min. エジミウソン

いかなノー残デーとはいえ、見沼田圃は遠くて行けませんでした。

1-2で敗戦。

なんとももったいない先制点のとられ方でしたね。

エダのゴールで一旦は追いついたんですが、
途中出場のエジミウソンに決勝ゴールを許して、敗戦。

たしかに、アウェイゴールを奪ったのではありますが、
それが活きてくるのは、第2戦で、清水が1-0で勝利したときだけ。

つまり、第2戦は2点差以上での勝利が清水には求められることになったわけです。

アウェイゴールのことはあまり意識せず、
純粋に得点差をひらいて勝利することをめざしてもらいたいものです。

《橙とサイコロな日々》 第12回討ち入り、一日遅れで完了

討ち入り完了

ビシッと予約しましたよぉ!

三十路、嘶いております。

《橙とサイコロな日々》 痛恨事!

しまったー!!!!!

7月15日は、討入りの日であった!

ローソン屋敷に向かうのをすっかり忘れていたー。

ご家老、なにとぞご容赦を!!!

夜が明けたら、出勤前に、
「三十路いななく」の合言葉のもと、
DVD第12弾を、ビシッ!と予約してまいります!

《S-PULSE 2009》 J1第17節 ガンバ大阪戦

アジア王者を粉砕。
北摂の夜空に轟く橙色の歓声。

2009 J LEAGUE Division 1
第17節/大阪府吹田市・万博記念競技場
ガンバ大阪 1 - 4 清水エスパルス
Goal: 
16min. 岡崎56min. 岩下63min. 枝村71min. チョ82min.

ナビスコ杯浦和戦の第1戦は別途あげるとして、
とりあえず、ガンバ戦の振り返り。

こちらの好調と、あちらの低調があいまって、
出た結果が、4-1という大差だったかなと。

なにより大きかったのは、
2点目、3点目が後半の早い段階で取れたってことですか。

それと、中盤に兵働、テル、パウロと守りにおいて機能する選手を配し、
ベースとなる堅守を取り戻したことも、清水に勝ち点3をもたらしたのではないかと。

次は、リーグ戦は、アウスタでの鹿島アントラーズ戦。

先週、アウスタで喫した悔しい思いは、
アウスタでの奴らからの勝利でしか、晴らせない。

梅雨明けの日本平の夜空に、大輪の花火をぶち上げよう!

《vfk 2009》 J2第27節 ザスパ草津戦

ひさかたの、勝利。
制空権を制し、逃げ切り勝ち

2009 J LEAGUE Division 2
第27節/群馬県前橋市・正田醤油スタジアム群馬
ザスパ草津 1 - 2 ヴァンフォーレ甲府
Goal: 08min. ダニエル51min. 森田54min. 都倉

上位を追いかけるためには、これ以上の停滞は許されない中で、
まぁ、なんとか、勝ち点3を死守しました。

2-0とリードを拡げたその矢先に、追撃弾を喰らったときにはひやりとしましたが。

まぁ、それでも、その後をしっかり守って、勝ち点3を確保。

首位・湘南、3位・仙台との差は詰まらなかったが、
勝負の夏、粘り強く戦うしかあるまい。

次は、2位・C大阪とのホームゲーム。
なんとしてでも勝利をもぎ取れ。

《DRAGONS 2009》 広島10-12回戦

広島戦、8連勝。

2009 NPB Central League
7月10日/10回戦/ナゴヤドーム
中日 3x - 0 広島
勝: 河原 1勝、敗: 林 2敗
本: ブランコ24号3ラン

7月11日/11回戦/ナゴヤドーム
中日 2 - 1 広島
勝: 吉見 9勝3敗、セ: 岩瀬 1勝2敗24セーブ、敗: 前田健 5勝8敗
本: ブランコ25号ソロ

7月12日/12回戦/ナゴヤドーム
中日 4 - 0 広島
勝: 川井 9勝、敗: 小松 2勝1敗

広島戦8連勝ですか。

去年、あんだけ苦しめられたのが嘘のようですが、
特に、投手の踏ん張りが大きいです。

1年間の野球浪人を経て、ドラゴンズに入団、
このところ、中継ぎなど大事なところで投げている河原に初勝利がついたのは
その頑張りに対する、天からのご褒美だったのかもしれません。

ま、オールスターまで、あとちょっと。

もうひと頑張りいたしましょう。

《ひとりごと》 いいわけ。

こんばんは。

今、アップしてないのが…

エスパルス…ガンバ戦のこと
ヴァンフォーレ…ザスパ戦のこと
ドラゴンズ…広島戦のこと
バックス…三千雄の退団のこと

(まだ、本館はましか。別館なんか、4月で更新止まってるものね。)

…んなとこですかね。

元来の筆の遅さに加えて、
このところ、会社の仕事+労組の仕事が忙しく、時間がないこと、
おまけに、左足を怪我して、すこし更新意欲が下がっているところがあります。

加えて、使っているシ●ープのパソコンが、CPUがしょぼい上に、
HDD(C:)が、残り10%を切っていて、もはや、快適にネットできない状況で…

(何が、「目のつけどころが…」だ。
ファンがPC本体の底に着いてるなんて、どういう設計だ。)

ま、水曜日は、ノー残デーなので、家帰ってきたら、まとめて上げようかと思いますが、
そうは言っても、だいぶ日が経っているので、ほんと、荒々になるかと思われます。

そのうち、ってか、近々、PCは買い換える予定。
(移動中でも打てるネットブックと、ノートの2段構成にするつもり。)

あと、いいかげん、DSLはやめようと思う。
これ打ってるそばから、セキュリティソフトが更新ファイルDLしてんだけど、
軽く20分はかかるし、その間、PCは重たくなるし。

無理に更新するもんでもないんだろうけど…
ま、そんな感じで、更新が遅れてる次第です。

ま、所詮、いいわけなんだけど。

…では、おやすみなさい。

《DRAGONS 2009》 阪神6-8回戦 & 讀賣・東京ヤクルト10-12回戦

負け越しの味は、レタス味。

2009 NPB Central League
6月30日/6回戦/ナゴヤドーム
中日 5 - 4 阪神
勝: パヤノ 1勝、セ: 岩瀬 1勝2敗20セーブ、敗: 下柳 5勝5敗
本: 藤井8号満塁

7月1日/7回戦/ナゴヤドーム
中日 4 - 1 阪神
勝: 小笠原 3勝1敗、セ: 岩瀬 1勝2敗21セーブ、敗: 福原 3勝6敗
本: ブランコ22号3ラン鳥谷6号ソロ

7月2日/8回戦/ナゴヤドーム
中日 3 - 4 阪神
勝: 渡辺 1勝、セ: 藤川 2勝3敗8セーブ、敗: 浅尾 5勝6敗
本: ブラゼル6号ソロ

7月3日/10回戦/ナゴヤドーム
中日 3 - 4 讀賣
勝: ゴンザレス 8勝1敗、セ: 山口 6勝3セーブ、敗: 小林正 2勝1敗
本: ブランコ23号2ラン小笠原17号ソロ

7月4日/11回戦/ナゴヤドーム
中日 4 - 2 讀賣
勝: 吉見 8勝3敗、セ: 岩瀬 1勝2敗22セーブ、敗: 山口 6勝1敗3セーブ
本: 李承燁16号2ラン

7月5日/12回戦/ナゴヤドーム
中日 5 - 4 讀賣
勝: 川井 8勝、セ: 岩瀬 1勝2敗23セーブ、敗: 内海 3勝6敗
本: 谷繁1号2ラン

7月7日/10回戦/明治神宮野球場
東京ヤクルト 1 - 10 中日
勝: 中田 1勝1敗、敗: 村中 1敗
本: 小池2号2ラン谷繁2号2ラン3号ソロ福田1号ソロ

7月4日/11回戦/明治神宮野球場
東京ヤクルト 11 - 6 中日
勝: 松岡 4勝、敗: パヤノ 1勝1敗
本: デントナ12号3ラン13号ソロ川島慶7号ソロ小池3号ソロ福地3号ソロ

7月5日/12回戦/明治神宮野球場
東京ヤクルト 8 - 2 中日
勝: 館山 9勝2敗、敗: 朝倉 5勝4敗
本: ガイエル13号2ラン森野10号ソロ田中3号ソロ

そんなにレタスが好きなんかい!!!っていってやりたいわ。

ヤクルトの外国人どもめ…。

…ま、それは、どうでもよいとして、
4回に1回しか勝てないってのは、どうしたもんかの。

それと、朝倉。

…しっかり、してくれ。

せっかく中田が戻ってきたってのに。

2位奪取ならず。

ま、もう一回チャレンジしましょ。

《vfk 2009》 J2第25節 栃木戦 & J2第26節 湘南戦

梅雨前線、停滞中。
3戦連続、勝利なし。

2009 J LEAGUE Division 2
第25節/山梨県甲府市・小瀬スポーツ公園陸上競技場
ヴァンフォーレ甲府 1 - 1 栃木SC
Goal: 26min. 井澤48min. 河原

第26節/神奈川県平塚市・平塚競技場
湘南ベルマーレ 2 - 1 ヴァンフォーレ甲府
Goal: 37min. 徳重74min. アジエル82min. 國吉

痛いっすね…。

これで、3戦勝ち無しですか…。

首位湘南との勝ち点差が8に開いた。

ま、直接対決に負けたのだから仕方がない。

幸いにして3位仙台との勝ち点差は、まだ2。

粘り強く戦うしかあるまい。

勝負の夏は、もうすぐ。

《S-PULSE 2009》 J1第16節 京都サンガF.C.戦

「青すぎる」17才。
堅守は、いずこに…

2009 J LEAGUE Division 1
第16節/静岡市・アウトソーシングスタジアム日本平
清水エスパルス 3 - 3 京都サンガF.C.
Goal: 14min. 柳沢24min. ヨンセン28min., 44min. 岡崎58min. 渡邉
89min. 李正秀

水曜日ですか。

筆は重いですが、アップします。

正直、2失点目の取られ方が悪すぎましたね。
あれで、完全に、ビビッてしまいましたから。

さらに、京都が、3つの交代枠全てを、守備を削ってFWを投入するという
よくいえば積極的な、悪く言えばリスキーな采配をしてきたことで、
こちら側の混乱に拍車がかかったといいましょうか…。

ま、それでも、残り何十秒かまではリードを保ったわけですから、
最後は、相手のハイリスクを突く意味で前線を活性化するための交代を行なうなり、
コーナーで時間稼ぎをするなり、ファウルでプレーを強引に切るなりして、
とにかく逃げ切ってほしかったですね。

後者は、ピッチにいる選手たちの役割として、
前者は、ベンチの役割として、それぞれ果たすべきところがあったはずです。

同点弾は、DFの李があそこまで上がってきての得点でしたから、
両方とも、それができてなかったのだと思います。

後者は、ま、選手たちが冷静にプレーでできれば何の問題もないことでしょうが、
前者は、控えの駒も含め、監督のジャッジが悪かったといわざるを得ません。

このあたりが、鹿島とかとの差なんでしょうね。

攻撃陣にある程度手ごたえが出てきたと感じた前半があっただけに、
やはり、後半のオタオタぶりが気になって仕方がありません。

3点取っても、この日のように追いつかれれば、勝ち点は1。
1点しか取れなくても、相手を0に抑えれば、勝ち点は3。

どっちがいい?って聞かれれば、そりゃ、勝ち点3なわけです。

あまりにも青すぎる17才のエスパルスでした。

《S-PULSE 2009》 J1第16節 京都戦 終了

《S-PULSE 2009》 J1第16節 京都戦 終了

J1-16
アウスタ/16,205人
清水 3 - 3 京都
Goal:
14min. 柳沢
24min. ヨンセン
28min. 岡崎
44min. 岡崎
58min. 渡邉
89min. 李

悪夢のドロー。

FWを5人にして点を取りに来た敵将の采配に、
いつものように守りに行ったものの、
波状攻撃の前に、あと数十秒が耐えられず。

控えのFWが長沢1人というところからして、アレなんだけど、
余りにも、酷い采配じゃないですか?長谷川監督。

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

Recommends


  • You need to upgrade your Flash Player.

LINK

エスパルス日程


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

COUNT

エスパole!


エスパトラバ


ドラゴンズTB


Hockey TB


ついったー


無料ブログはココログ