« 《DRAGONS 2009》 横浜16-18回戦 | トップページ | 《DRAGONS 2009》 読売16-18回戦 »

《S-PULSE 2009》 J1第23節 ジュビロ磐田戦

5-1。
清水、完全なる勝利。

2009 J LEAGUE Division 1
第23節/静岡市・アウトソーシングスタジアム日本平
清水エスパルス 5 - 1 ジュビロ磐田
Goal: 02min. 岩下10min., 57min. 枝村24min. 兵働44min. 前田75min. 岡崎

興奮が収まらなくてね。

ようやくアップ。

とくに、99年5月に、2-5なんてスコアを見せられたものにとっては
積年の溜飲を下げるのは余りある快勝でありました。

快勝というか、完全なる勝利。

選手の気迫、集中力、走力、局面局面の闘志…
スタジアムを9割方埋め尽くした清水サポの鬼気迫る雰囲気。

すべての面において、奴らを凌駕。

さて、試合ですけど。

枝村の2つのゴールが、試合の趨勢を決したと言っていいでしょう。

まずは、1点目(チーム2点目)。

岩下の先制点で口火を切った清水の攻勢。

浮き足立つ磐田DFをあざ笑うかのように、
外→内→外と小気味よくパスを通し、右に走り込んだ市川へ。

市川は、絶妙のタイミングでクロスを送ると、
ニアに走り込んだ枝村が難しい体制ながらヘッドで押し込み、
清水優勢の流れを決定づけました。

そして、2点目(チーム4点目)。

前半終了間際の前田のゴールと、選手交代で反攻の姿勢を見せる磐田。
当然のように前がかりになり、守備が薄くなる。

ここで、後方からパスを受けた岡崎が
タッチライン際で相手DFをかわしてドリブル。

中に入れたクロスはヨンセンにあわず、
磐田GK川口にクリアされるが、これは小さく、
ファーで構えていた枝村が、ほぼ無人となったゴールに
豪快にシュートを決めて、4-1。

完全に磐田の反攻への意欲を奪い去りました。

あとは、散々外しまくっていた岡崎がダメ押しとなるゴールを決めれば、
青山、岩下の2人が、4月にやられたイ・グノを封殺。

ヨンセンはゴールこそなかったとはいえ、
しっかりボールを収め、キープし、そしてはたきと大活躍。

兵働も、今季初ゴールを挙げましたが、
そこに至る一連の動きは、「流れるように」という言葉がふさわしいもの。

テル・ホンタクのダブルボランチは、
磐田の流れをきっちりと止め、試合の主導権を決して渡さず。

太田も左サイドを何度も突破し、磐田を十分に苦しめた。

交代出場の淳吾もだいぶ調子があがってきているところを見せ、
そして、長沢は、短い出場時間ながら、あと一歩でプロ初ゴールという
堂々としたプレーを見せた。

みなが、この試合に懸けていた。

そして、自分の役割を理解し、90分戦い抜いて、
その戦いにふさわしい勝利をつかんだ。

その喜びが、普段参加しないテルや枝村、そして健太までが
試合終了後の勝ちロコで踊るってことにつながったんだろうな。

ほんと、選手のみなさん、ありがとう。

次は、川崎戦。

さらなる高みを目指すために、8月最後のゲームも勝利を!

« 《DRAGONS 2009》 横浜16-18回戦 | トップページ | 《DRAGONS 2009》 読売16-18回戦 »

2009年」カテゴリの記事

エスパルス」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66579/46039050

この記事へのトラックバック一覧です: 《S-PULSE 2009》 J1第23節 ジュビロ磐田戦:

« 《DRAGONS 2009》 横浜16-18回戦 | トップページ | 《DRAGONS 2009》 読売16-18回戦 »

Recommends


  • You need to upgrade your Flash Player.

LINK

エスパルス日程


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

COUNT

エスパole!


エスパトラバ


ドラゴンズTB


Hockey TB


ついったー


無料ブログはココログ