« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

《S-PULSE 2009》 J1第27節 ヴィッセル神戸戦

「ここからが、本当の勝負。」
取り返そう。10年前の忘れ物を。

2009 J LEAGUE Division 1
第27節/静岡市・アウトソーシングスタジアム日本平
清水エスパルス 1 - 0 ヴィッセル神戸
Goal: 82min. 市川

これからは1戦1戦がこんな試合になるんじゃないかと思う。

岡崎やヨンセンへのマークは厳しくなるだろうし、
対戦相手もしっかり対策してくるだろう。

おまけに青山の長期離脱が確定し、DF陣の数が心もとない状況だけに
リスクを可能な限り抑えての戦いになってくる。

思うに任せない展開に焦れることは多くなるが、
その中で、どれだけ粘り強く勝ち点3を確保し続けるか。

本当の勝負は、ここからだと思う。

限りなく近づいたとは言え、まだ、優勝に一番近いのは、巧者・鹿島。

そこには勝ち点1という差が厳然と存在する。

直接対決が終わった今、勝ち点1とはいえ、逆転は他力待ち。
こちらは、辛抱強く1個ずつ勝利を積み重ね、逆転の可能性を保ち続けるのみ。

10年前の12月に流した悔し涙が、10年後の12月、感涙となることを願って。

残り7試合。

10年前のあの夜に忘れてしまった大事な物を取り返すために戦おう。

《vfk 2009》 J2第42節 FC岐阜戦

徳俵で、うっちゃり。
昇格戦線に踏みとどまる。

2009 J LEAGUE Division 2
第42節/岐阜市・岐阜メモリアルセンター長良川競技場
FC岐阜 1 - 2 ヴァンフォーレ甲府
Goal: 48min. 吉本79min. 森田83min. 秋本

ふー。あぶない。

ここで負けるようでは、昇格の目は厳しいものになると思ってた。

にも関わらず、先制を許す悪い流れ。

昼間、湘南が札幌に敗れたのを知っていたかは解らないが、
なかなか点が取れない苦しい試合展開の上に、
先制点の献上といいことなし。

何とか森田が、相手DFごと押し込むような形で同点ゴールをねじ込み、
セットプレーから秋本の鮮やかなダイビングボレーで逆転。

なんとか逆転で岐阜に勝利し、昇格戦線、生き残った。

きつい戦いはまだまだ続く。

次は、国立でヴェルディ戦。

…試合開始、19時半。

ずいぶん、中途半端な…。

《DRAGONS 2009》 阪神21-23回戦

一樹、引退。

2009 NPB Central League
9月25日/21回戦/ナゴヤドーム
中日 2 - 5 阪神
勝: 能美 11勝9敗、セ: 藤川 5勝3敗24セーブ、敗: 吉見 15勝7敗

9月26日/22回戦/ナゴヤドーム
中日 10 - 7 阪神
勝: パヤノ 2勝1敗、セ: 浅尾 7勝9敗4セーブ、敗: 江草 4勝5敗
本: 和田28号ソロ桜井11号2ランブランコ37号ソロ

9月27日/23回戦/ナゴヤドーム
中日 2 - 8 阪神
勝: 岩田 6勝4敗、敗: 山本昌 1勝4敗
本: 狩野5号満塁

また、負け越し。

こんだけ上も下も離れ、
かつ、CS出場権は2位で確定しているとなると
リーグ戦は調整の色合いが濃くなるわけだけど。

それにしても、酷い内容で。

一樹の引退は、ひとつの区切り。
今までお疲れさまでした。

当たれば大きいものの、安定感は最後までなかったなと思ってましたが。

そういう意味で、いかにも中日っぽい選手ではあったかなと。

立浪も今シーズン限りとなり、
残ったベテランは山本昌となるわけですが、
阪神先発の岩田にタイムリーを許すなどして
8失点KOはいただけないです。

…と思ったら、二軍降格ですか。
ま、しょうがないですね。

で、ふと考えたんですけど…。

来季以降が心配ですね。

ベテランが減ると言うことではなく、若手が伸びてないってことが…

幸いに実績のある選手がいて、
それで戦えているうちはいいんですけど。

当たり前のように選手は年を取っていくわけで…

プロは勝つことが最優先で、育てる場所ではないとはいえ、
それで10年後没落しては何の意味もなく…

…難しいところです。

《IceBucks 09-10》 王子 & 東北 1-2回戦

09-10シーズン開幕。

ASIA LEAGUE ICE HOCKEY 2009-2010
9月19日/北海道苫小牧市・白鳥アリーナ
王子イーグルス 3 - 2 日光アイスバックス
Goal: 06'26 篠原24'07 土田

9月20日/北海道苫小牧市・白鳥アリーナ
王子イーグルス 1 - 2 日光アイスバックス
Goal: 05'35 福沢56'26 鈴木

9月26日/栃木県日光市・日光霧降アイスアリーナ
日光アイスバックス 3 - 1 東北フリーブレイズ
Goal: 07'02 大久保19'16 スミス59'44 波多野

9月27日/栃木県日光市・日光霧降アイスアリーナ
日光アイスバックス 3 - 5 東北フリーブレイズ
Goal: 14'44 篠原46'34 川村56'26 波多野

…ん。
やはり、ブレイズは侮れないな。

勝ったとは言え、辛勝だった土曜日の2ピリ以降の
悪い流れを引きずったかのような、日曜日の4連続失点。

せっかく、王子から隙を突いて勝利を奪い、
1勝1敗でアウェイを終えただけに
ブレイズ戦を連勝して、3連勝といきたかったのだが。

甘くは、なかったな。

やはり、国内勢はクレインズが1強で、
イーグルスがそれを追う展開かな…。

なんとかバックスには食い下がって、プレーオフに進出してもらいたいが…

すぐさま、ドラゴン戦があるだけに、気を取り直して臨みたい。

《S-PULSE 2009》 J1第27節 神戸戦 終了

《S-PULSE 2009》 J1第27節 神戸戦 終了

J1-27
アウスタ/17,294人
清水 1 - 0 神戸
Goal:
82min. 市川

暑さもあって、動きが重い選手もいるなか、
この試合、右サイドを何度も走っていた市川が、
CKのこぼれをゴールに流し込み、これが決勝点。

苦しみながらも、勝ち点3をゲット。

まだまだ、行くぜ!
Jの高みに立つために。

《IceBucks 09-10》 ALIH フリーブレイズ1回戦 終了

《IceBucks 09-10》 AL第3節 フリーブレイズ戦 終了

ASIA LEAGUE ICE HOCKEY
1回戦/日光霧降
ICEBUCKS 3 - 1 BLADES

07:02 1-0 #27 大久保 +1
19:16 2-0 #58 スミス EQ
37:54 2-1 #23 樫野 EQ
59:44 3-1 #91 波多野 EN

バックス・尚哉、ブレイズ・三千雄、
両軍ゴーリーがとにかく素晴らしかった。

《S-PULSE 2009》 J1第26節 モンテディオ山形戦

11戦無敗。
勝ち点4差。鹿の尻尾が見えてきた。

2009 J LEAGUE Division 1
第26節/山形県天童市・NDソフトスタジアム山形
モンテディオ山形 0 - 1 清水エスパルス
Goal: 37min. ヨンセン

5連休、ずーっと、山形に行ってまして、更新がすっかり遅れました。

試合展開は、もう、みなさん、ご存じの通りなんですけど、
ま、先制して、あとは、堅実な試合運びを見せたってとこなんですけど。

Imgp8462
この、距離感でね…。

後半、こちら側に攻めてくる展開だったのでね、
山形がボールを持って中に折り返しても、
危ういんだが、そうでないんだかが、よくわからん。

Imgp8450
宿(というか温泉組合)から送っていただきました。

到着しました。
ベスパ、改め、んだスタ、…もとい、NDスタ。

列が長くて、炎のカレーパンも買えず、芋煮もあきらめたものの…

Imgp8453
どんどん焼

これだけは、ゲットしました。

お好み焼きを割り箸にぐるぐると巻き付けてあるんですが、
醤油味だと、あっさりしてるもんですね。

で、試合は、清水が優勢に試合を進めながら先制点が奪えない中、
CKからのこぼれを拾って左にボールを展開。

兵働が中に折り返すと…

P1050474
ヨンセンがヘッドで右隅に押し込み、清水、先制。

あとは、ま、ご存じの通り。

P1050485
選手の皆さん、お疲れ様でした。

これで、暫定2位ですか。

ま、鹿島-川崎戦の結果待ちで、実質3位ってとこですかね。

堅実な試合運びで、一戦一戦、勝ち点を伸ばして行くのみです。

結果、それが、大きな果実となって帰ってくることを願って。

《vfk 2009》 J2第40節 草津戦 & J2第41節 仙台戦

後退…。
3位湘南に2差つけられる。

2009 J LEAGUE Division 2
第40節/群馬県前橋市・正田醤油スタジアム群馬
ザスパ草津 1 - 0 ヴァンフォーレ甲府
Goal: 55min. 小林

2009 J LEAGUE Division 2
第41節/山梨県甲府市・小瀬スポーツ公園陸上競技場
ヴァンフォーレ甲府 1 - 1 ベガルタ仙台
Goal: 76min. マルセロソアレス、80min. 金信泳

仙台戦、負けんでよかった。

が、3位湘南との勝ち点差が2と開いた。

岐阜、ヴェルディと緑のアウェイ2連戦。

ここをどう乗り切るか。

J1昇格まで、一戦一戦、勝利を積み重ねるしかない。

《DRAGONS 2009》 横浜21-23回戦 & 讀賣19-21回戦

… … …。

2009 NPB Central League
9月18日/21回戦/ナゴヤドーム
中日 2 - 5 横浜
勝: ランドルフ 4勝1敗、セ: 山口 5勝4敗17セーブ、敗: ネルソン 1勝3敗1セーブ
本: 佐伯10号ソロ

9月19日/22回戦/ナゴヤドーム
中日 5 - 2 横浜
勝: 小笠原 7勝2敗、セ: 岩瀬 2勝3敗41セーブ、敗: 小林 1勝8敗
本: 平田2号ソロジョンソン23号ソロ

9月20日/23回戦/ナゴヤドーム
中日 3 - 4 横浜
勝: 高崎 3勝1セーブ、セ: 山口 5勝4敗18セーブ、敗: 中田 4勝3敗

9月21日/19回戦/東京ドーム
讀賣 5 - 3 中日
勝: 東野 8勝7敗、セ: クルーン 1勝3敗26セーブ、敗: 山本昌 1勝3敗
本: 李炳圭3号ソロ谷9号2ラン,10号ソロラミレス29号2ラン

9月22日/20回戦/東京ドーム
讀賣 2 - 0 中日
勝: ゴンザレス 14勝1敗、セ: 山口 9勝1敗4セーブ、敗: チェン 8勝4敗
本: 亀井24号2ラン

9月23日/21回戦/東京ドーム
讀賣 5 - 3 中日
勝: オビスポ 5勝1敗、セ: クルーン 1勝3敗27セーブ、敗: 山井 3勝2セーブ
本: 谷11号ソロラミレス30号ソロ谷繁9号3ラン

讀賣、優勝。

あぁ、よかったね。(棒読み)

《旅のおもいで》 まだ、山形

《ひとりごと》 まだ、山形

こんばんは。

まだ、山形にいます。

蔵王温泉の旅館で、美味い酒を飲んでます。

まだ、あと2日、居座ります。

来年も、山形に来たいです。

(山形残留を前提に)頼んだぞ!日程くん。

ちなみに、いま、泊まってる旅館、うちのエースの名前と同じです。

《S-PULSE 2009》 J1第26節 山形戦 終了

《S-PULSE 2009》 J1第26節 山形戦 終了

J1-26
NDスタ
山形 0 - 1 清水
Goal:
37min. ヨンセン

勝ったからいいけど、東城、大概にせえよ。

《DRAGONS 2009》 広島22-24回戦

クライマックスシリーズ進出。

2009 NPB Central League
9月15日/22回戦/MAZDA Zoom Zoomスタジアム広島
広島 3 - 5 中日
勝: 河原 3勝、セ: 岩瀬 2勝3敗40セーブ、敗: 永川 2勝6敗30セーブ
本: 天谷5号3ラン和田27号2ラン

9月16日/23回戦/MAZDA Zoom Zoomスタジアム広島
広島 5 - 2 中日
勝: 大竹 9勝6敗、セ: 永川 2勝6敗31セーブ、敗: 朝倉 9勝8敗
本: フィリップス12号ソロ

9月17日/24回戦/MAZDA Zoom Zoomスタジアム広島
広島 1 - 4 中日
勝: 吉見 15勝6敗、セ: 浅尾 7勝9敗3セーブ、敗: 斉藤 9勝10敗

こないだ、広島に3タテくらってんだから、しっかりお返しをしときたかったんだが…。

どうにも朝倉がピリッとしない。

まぁ、3併殺っていう打線の方にも責任はあるわけだが。

なんにしても、クライマックスシリーズ進出は決定。

ホントはリーグ優勝のマジックをカウントダウンかったんだが…

先は、続いた。

《vfk 2009》 J2第39節 コンサドーレ札幌戦

昇格戦線、生き残り。
好調・札幌から逃げ切り勝利

2009 J LEAGUE Division 2
第39節/山梨県甲府市・小瀬スポーツ公園陸上競技場
ヴァンフォーレ甲府 2 - 1 コンサドーレ札幌
Goal: 09min., 44min. マラニョン49min. 藤田

一点差とされて以降の一進一退の攻防。

結局、吉田に代えて御厨、さらに、FW大西に代えて秋本と
「このまま逃げ切れ」という安間監督の意志を形にした甲府が
第3クール負けなしだった札幌から、勝ち点3を手にしました。

にしても、サッカーは恐いもんです。
とくに、2点をリードして折り返した、後半って言うのは。

改めて、そう、思いました。

それでも、追いつかれずに逃げ切ったというのは、自信になります。

順位4位は変わらず。

首位・仙台が敗れたため、勝ち点3差のセレッソが首位返り咲き。

2009 J LEAGUE Div.2
1 セ大 78 +33
2 仙台 76 +31
3 湘南 75 +26 (66-40)
4 甲府 75 +26 (60-34)

気の抜けない昇格戦線の戦いは、まだまだ、続く。

厳しいが、J1昇格のため、頑張れヴァンフォーレ。

《DRAGONS 2009》 東京ヤクルト21-23回戦

燕戦、5連勝。

2009 NPB Central League
9月11日/21回戦/ナゴヤドーム
中日 3 - 1 東京ヤクルト
勝: 山本昌 1勝2敗、セ: 岩瀬 2勝3敗38セーブ、敗: ユウキ 3勝5敗
本: 川島慶11号ソロ

9月12日/22回戦/ナゴヤドーム
中日 4 - 2 東京ヤクルト
勝: 小笠原 6勝2敗、セ: 岩瀬 2勝3敗39セーブ、敗: 押本 1勝6敗
本: 和田25号2ラン

9月13日/23回戦/ナゴヤドーム
中日 7 - 2 東京ヤクルト
勝: 中田 4勝2敗、セ: 山井 2敗2セーブ、敗: 館山 14勝5敗
本: ガイエル23号ソロ和田26号ソロ

燕さんが調子を完全に狂わせてしまったという要素があるのは否めないが、
この3タテは、これからのラストスパートに向けて大きかったと思う。

なにより、昌さんが今シーズン初勝利。

2軍で腐らずやってきたのが実を結んだのは何より。

…で、気づいたんだが、燕戦は、これで5連勝。

あんだけあった燕戦の負け越しも、わずかに1まで持ち越した。

勢いそのままに、残りも勝ち続けて、対戦成績をひっくり返して終わりたい。

頑張れ!ドラゴンズ。

《S-PULSE 2009》 J1第25節 大宮アルディージャ戦

ホーム20戦不敗。
勝ち点3のため。現実的に。

2009 J LEAGUE Division 1
第25節/静岡市・アウトソーシングスタジアム日本平
清水エスパルス 1 - 0 大宮アルディージャ
Goal: 04min. ヨンセン

たしかに、ね。

おもしろみに欠ける試合であったとは思いますが、
上位に踏みとどまれるかどうかは、こういう試合を勝てるかどうかで…。

そういう意味では、選手が、この試合で求められるものが何かをよく理解し、
それを完遂した結果だと思えば、内容はともかくとして、結果は悪くない。

岡崎は、ほんと、疲労困憊の中、よくやってくれたと思います。

淳吾は淳吾で、自分のできることを精一杯やったと思いますが、
淳吾をFWで使わなければいけないってのが何とも…。

そして、ヨンセン。
…いや、頭が下がります。

チームの状況、試合展開をよく理解し、90分間、黙々と役目を果たしてくれました。

来シーズンも契約してくれそうということで、
契約延長の暁には、引き続き、よろしくお願いしたいと思います。

マン・オブ・ザ・マッチは、岩下でした。
守備もさることながら、攻撃でも前線へいいパスを供給してましたし。

ナビスコのこともあって、いろいろ思うところもあったんじゃないでしょうかね。

第1戦での退場もさることながら、
第2戦、代わりに出た病み上がりの青山がケガしてしまったことも…

インタビューで心なしか、声が震えていたようにも聞こえましたが、気のせいですかね。

鹿島-川崎戦が、結局、後半29分、1-3から再開と言うことで、「暫定」4位。
この試合の結果によっては、首位・鹿島との勝ち点差は7。

ACL圏内もさることながら、優勝だって見えてくる。

さぁ、残り9試合。

最終節、笑って終えるためにも、1戦1戦を大事に、
思うに任せなくとも、勝ち点3だけは奪うんだという思いで戦ってほしい。

《S-PULSE 2009》 J1第25節 大宮戦 終了

《S-PULSE 2009》 J1第25節 大宮戦 終了

J1-25
アウスタ/13,169人
清水 1 - 0 大宮
Goal:
04min. ヨンセン

前半、ヒヤリとするところもあったが、
そこを相手のシュートミスでしのぐと、あとはしっかり守り、
最後は、余裕の時間稼ぎまで見せて、大宮をいなしきった。

これでホーム20戦不敗。
まだまだ、行くぜ!

《DRAGONS 2009》 阪神18-20回戦

なんとか、勝ち越し。

2009 NPB Central League
9月8日/18回戦/阪神甲子園球場
阪神 0 - 7 中日
勝: チェン 8勝3敗、敗: 安藤 8勝9敗
本: ブランコ36号2ラン小池7号ソロ

9月9日/19回戦/阪神甲子園球場
阪神 4 - 0 中日
勝: 岩田 5勝3敗、敗: 朝倉 9勝7敗

9月10日/20回戦/阪神甲子園球場
阪神 2 - 4 中日
勝: 吉見 14勝6敗、セ: 岩瀬 2勝3敗37セーブ、敗: アッチソン 5勝3敗
本: 谷繁8号ソロ

久々の3連戦勝ち越し。

そして、3年ぶりの阪神戦勝ち越し決定。

ま、とにかくよかったよ。

このままズルズルいくようだとまずいなぁって思っていたところだったから。

《DRAGONS 2009》 広島19-21回戦 & 横浜19-20回戦

失速。

2009 NPB Central League
9月1日/19回戦/浜松球場
中日 3 - 6 広島
勝: 小松 5勝3敗、セ: 永川 2勝5敗26セーブ、敗: チェン 7勝3敗
本: 谷繁6号ソロ広瀬4号ソロ

9月2日/20回戦/ナゴヤドーム
中日 3 - 4 広島
勝: 前田健 7勝12敗、セ: 永川 2勝5敗27セーブ、敗: 川井 11勝4敗

9月3日/21回戦/ナゴヤドーム
中日 1 - 8 広島
勝: 大竹 8勝6敗、敗: 吉見 13勝6敗

9月5日/19回戦/HARD OFF ECOスタジアム新潟
横浜 2 - 0 中日
勝: ランドルフ 2勝1敗、敗: 小笠原 3勝4敗
本: 森笠2号2ラン

9月6日/20回戦/HARD OFF ECOスタジアム新潟
横浜 4 - 8 中日
勝: 小林正 3勝1敗、セ: 浅尾 7勝9敗2セーブ、敗: 真田 5勝4敗
本: 森野22号2ランジョンソン21号2ラン谷繁7号ソロ

広島に3タテ喰らうとは…。

失速感丸出しだわな。

まぁ、下との差も開き、上に、あぁもやられてしまってはね。

ただね、消化試合じゃないんでね。

しっかり戦ってくれよ、ドラ戦士。

《vfk 2009》 J2第37節 愛媛戦 & J2第38節 C大阪戦

痛い足踏み。
2連続ドロー。

2009 J LEAGUE Division 2
第37節/山梨県甲府市・小瀬スポーツ公園陸上競技場
ヴァンフォーレ甲府 1 - 1 愛媛FC
Goal: 29min. マラニョン73min. 内村

2009 J LEAGUE Division 2
第38節/大阪市・大阪長居スタジアム
セレッソ大阪 1 - 1 ヴァンフォーレ甲府
Goal: 32min. 香川39min. マラニョン

まぁ、セレッソ戦は、やむを得ないだろうが、
ホームでの愛媛戦に引き分けたのが痛すぎる。

4位は変わらず、3位湘南とも勝ち点は同じ。

だが、首位・仙台とは勝ち点差4、2位・C大阪とは勝ち点3。

少し差が開いた。

じわり水戸が勝ち点5差に詰め寄ってきた。

なんとしても、J1復帰の切符をつかみ取りたい。

残り13試合、1戦1勝の気持ちで戦え、ヴァンフォーレ。

《S-PULSE 2009》 ヤマザキナビスコ杯準決勝 FC東京戦

ナビスコ杯、終戦。
研究の成果を見せつけられる。

2009 J LEAGUE YAMAZAKI NABISCO Cup/準決勝
第1戦/静岡市・アウトソーシングスタジアム日本平
清水エスパルス 2 - 2 FC東京
Goal: 33min. 米本34min. ヨンセン42min. カボレ69min. 枝村

第2戦/東京都調布市・味の素スタジアム
FC東京 1 - 0 清水エスパルス
Goal: 
16min. 平山

FC東京に今年は勝てませんね。

城福くんの研究成果を見せつけられているようで、なんとも。

まぁ、そんだけ、対策がしやすいってことなのかもしれませんが。

いろんなエクスキューズはあるとはいえ、まぁ、そこはそれ。

ナビスコ杯は、終了です。

切り替えて、ACL圏内確保を目指して、
まずは、リーグ戦大宮戦に向けて準備を進めてもらいたい。

《vfk 2009》 J2第36節 カターレ富山戦

やっと、立山越え。
3試合ぶりのホーム勝利

2009 J LEAGUE Division 2
第36節/山梨県甲府市・小瀬スポーツ公園陸上競技場
ヴァンフォーレ甲府 1 - 0 カターレ富山
Goal: 83min. 國吉

今シーズンの富山戦、ようやく3試合目で勝利。

ここまで2試合、してやられている石田を
後半だけとはいえ、抑えたことが大きかったんでしょうか…。

これで2連勝。

勝ち点71の首位セレッソの下に、
勝ち点70で仙台、湘南、甲府が並ぶ大混戦。

次は、水曜に小瀬で愛媛戦。
そのあとが、アウェイで、首位・セレッソ戦。

負けられない。

《DRAGONS 2009》 東京ヤクルト19-20回戦

どうした?岩瀬。

2009 NPB Central League
8月28日/19回戦/明治神宮野球場
東京ヤクルト 5 - 7 中日
勝: 朝倉 9勝6敗、セ: 浅尾 7勝9敗1セーブ、敗: ユウキ 3勝4敗
本: ガイエル19号2ラン,20号ソロ森野21号ソロ飯原5号ソロ

8月29日/20回戦/明治神宮野球場
東京ヤクルト 3 - 5 中日
勝: 岩瀬 2勝3敗36セーブ、セ: 山井 2敗1セーブ、敗: 林昌勇 5勝3敗25セーブ
本: ガイエル21号ソロ畠山3号ソロブランコ35号ソロ

岩瀬が2試合連続して救援失敗。

気がつけば、49試合も登板しているわけで、疲れが出ているのか…。

東京ヤクルト戦、2カード連続で勝ち越したのはいいんだけど。

とにかく、心配だ。

《S-PULSE 2009》 J1第24節 川崎フロンターレ戦

またも、ロスタイム。
「勝ち点2」を、またも落とす。

2009 J LEAGUE Division 1
第24節/神奈川県川崎市・等々力陸上競技場
川崎フロンターレ 1 - 1 清水エスパルス
Goal: 
77min. 岩下89min. 伊藤

これで、何度目ですかね。

ロスタイムに追いつかれて、勝ち点を落としたのは…。

もはや、もったいないでは済まされないレベルであります。

岡崎、ヨンセンをフルローテーションさせなきゃならない
手駒の状況がある中で、よくやってるとは思うんですが…。

でもね、やっぱり…

勝たなきゃいけなかったですよ。

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

Recommends


  • You need to upgrade your Flash Player.

LINK

エスパルス日程


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

COUNT

エスパole!


エスパトラバ


ドラゴンズTB


Hockey TB


ついったー


無料ブログはココログ