« 《S-PULSE 2009》 J1第30節 FC東京戦 | トップページ | 《WASEDA RUGBY 09-10》 対抗戦 帝京戦 終了 »

《S-PULSE 2009》 次節は、追試です。

第30節を終えての、下位順位表を先に表示しときます。

14 神戸 勝ち点37 -6
15 大宮 勝ち点36 -6
==================
16 柏   勝ち点27 -21
17 千葉 勝ち点24 -20
18 大分 勝ち点20 -23 = 降格

17位千葉は、第29節の大分と同じく、勝てなければ、そこで降格。
勝ったとしても、大宮が引き分け以上で、降格。

ちなみに、対戦相手は、川崎。

会場は、フクダ電子アリーナ。

ま、これは、よそ様のことなので、ほっとくとして。

 

問題は16位の柏レイソル。

現在15位の大宮アルディージャとの勝ち点差は、9。

残りが4試合なので、数字上逆転の可能性は残しているが、
次のパターンで、やはり第31節で降格となる。

柏レイソルが敗戦
+大宮アルディージャが引き分け以上

無論、次のパターンの場合は、数字上、
残りの3試合、柏3連勝、大宮3連敗で勝ち点が並ぶ可能性は残る。

柏レイソル、大宮アルディージャが、ともに同じ成績(○、△、×)

が、得失点差が大きく開いており、事実上、降格が決まってしまう状況。

ちなみに…
柏が○、大宮が△or×
柏が△、大宮が×
…この展開だと、第32節以降に持ち越し。

 

で、大宮アルディージャの対戦相手は、ナクスタでサンフレッチェ広島。

対する柏レイソルは、日立台で、うちら

試合開始は、ともに18:30。

つまり、柏レイソルは、目の前の敵であるうちらと、
同時に、ナクスタの経過とも戦わなければならない状況。

 

…何、言いたいかわかりますね。

第29節にかなりシチュエーションが似ているわけです。

うちらは、九石ドームで死刑執行人になり損ねました。

それは、向こうの気迫の前に負けていたという、
プロとしてあってはならない自分たちの心根の弱さ、
真の勝者のメンタリティが身についていない未熟さからです。

筆者は、それがひいては、第30節に、FC東京に敗れ、
優勝の可能性を自ら潰してしまう遠因となったと考えています。

目の前の敵がどうなろうと構わない、
敵の11人をまとめて潰してしまうくらいの
非情さ、冷徹さ、加えて、ある種のずる賢さもを持ち合わせなければ
とても優勝などつかめるものではありません。

清水エスパルスの中に、真の勝者のメンタリティを掴めるだけの素地が
ピッチに立つ選手だけでなく、サブの選手、監督・スタッフに備わっているのか
試される機会、それが、次節、柏レイソル戦だと思っています。

あちらには、期限付き移籍中の杉山浩太、
そして、かつてオレンジの9番を背負った北嶋秀朗がいます。

結果いかんによっては、彼らの涙を見ることになるかもしれない。

でも、それは巡り合わせと割り切り、粛々と勝ち点3をもぎ取ってこれるか。

第29節の追試、2010年への試金石と位置づけて、
第31節・柏レイソル戦、日立台まで出向こうと思います。

« 《S-PULSE 2009》 J1第30節 FC東京戦 | トップページ | 《WASEDA RUGBY 09-10》 対抗戦 帝京戦 終了 »

2009年」カテゴリの記事

エスパルス」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66579/46585086

この記事へのトラックバック一覧です: 《S-PULSE 2009》 次節は、追試です。:

« 《S-PULSE 2009》 J1第30節 FC東京戦 | トップページ | 《WASEDA RUGBY 09-10》 対抗戦 帝京戦 終了 »

Recommends


  • You need to upgrade your Flash Player.

LINK

エスパルス日程


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

COUNT

エスパole!


エスパトラバ


ドラゴンズTB


Hockey TB


ついったー


無料ブログはココログ