« 《vfk 2009》 J2第46節 横浜FC戦 & 第47節 鳥栖戦 | トップページ | 《S-PULSE 2009》 次節は、追試です。 »

《S-PULSE 2009》 J1第30節 FC東京戦

引き出しが足りない。
優勝の可能性、ほぼ潰える。

2009 J LEAGUE Division 1
第30節/静岡市・アウトソーシングスタジアム日本平
清水エスパルス 1 - 2 FC東京
Goal: 03min. 鈴木07min. 岡崎39min. own goal

オウンゴールがなかったとして、勝てていたかは微妙だった試合。

振り返るのも腹立たしいですが、
中盤の出来の悪さ、引き出しの少なさには呆れています。

こぼれ球は拾えない。

パスミスはする。

守→攻に転じたときのスピードがない

走れない。

瞬間的な状況判断ができず、
(中盤のせいだけじゃないけど)出しどころに迷っている間に、敵の帰陣を許す。

第一、テルが攻めに回ってどうするのさ?
こんなこといいたかないけど、テルは守備やってなんぼの選手。

枝村や兵働はなにしてんの?

どうしても「裏」や「サイド」なの?

それが高い確率でチャンスにつながるなら、それでもいい。
でも、実際は、うまくいってない。

ほんとに、引き出しが少ない。
おまけにスタメンが容易に想像できるでは、
相手がしっかりスカウティングしてきた時点で、勝利は厳しいわ。

まぁ、使える選手が限られるっていう問題はあるにせよ、
采配で勝つってことがないと、こういう時は厳しい。

健太の続投が決まって、リーグ戦3戦勝ちなし。

集大成は、来年に持ち越すつもりなんですかね。

美しくなくたって、個人技でしかなくたって
プロである以上、求められるのは結果でしょ。

まして、大いなる果実が目の前にあるって言うのにさ。

ま、これで、今年の目標は、銀皿ではなくなりました。

あとは、気楽にやってもらえばいいかなと。

ACL?別にどうでもいいですな。
例年通り、賞金圏内ってところが現実的でしょ。

ほんとに今日は、がっかりさせられました。

数字上の奇跡は残っており、
前言を翻すようで申し訳ないけれど、
現実的でない可能性にかけるようでは、おしまいなんだと思いますよ。

ええ。

« 《vfk 2009》 J2第46節 横浜FC戦 & 第47節 鳥栖戦 | トップページ | 《S-PULSE 2009》 次節は、追試です。 »

2009年」カテゴリの記事

エスパルス」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66579/46580790

この記事へのトラックバック一覧です: 《S-PULSE 2009》 J1第30節 FC東京戦:

« 《vfk 2009》 J2第46節 横浜FC戦 & 第47節 鳥栖戦 | トップページ | 《S-PULSE 2009》 次節は、追試です。 »

Recommends


  • You need to upgrade your Flash Player.

LINK

エスパルス日程


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

COUNT

エスパole!


エスパトラバ


ドラゴンズTB


Hockey TB


ついったー


無料ブログはココログ