« 《vfk 2009》 J2第50節 ファジアーノ岡山戦 | トップページ | 《IceBucks 09-10》 チャイナ・ドラゴン 4-6回戦 »

《S-PULSE 2009》 J1第33節 横浜F・マリノス戦

5連敗は悔しいけれど…
やれることを、一つずつ。

2009 J LEAGUE Division 1
第33節/神奈川県横浜市・日産スタジアム
横浜F・マリノス 2 - 0 清水エスパルス
Goal: 75min. 小椋89min. 栗原

試合中、思ったんですが、
なんで、ペナルティエリアを目前にすると、
横へパスしちゃうんでしょうね…。

シュートコースがわずかだけど見えているのに。

ミドルを狙わないから、相手もクロスへの対応に専念できる。

…これって、楽ですよ。

それだから、こんな惨劇も当然の理だったんだと。

今が底であることを願いたいです。

おまけに、もち上がりが遅いんで、
しっかり守備ブロックを形成されているっていう問題もあり、
ますます、ゴールの匂いは薄れていくわけで…。

ここ数試合に比べれば、たしかに多少はマシな試合だったでしょうけど、
ここ数試合が、とにかく悪い内容だっただけであって、
本質的には、あんまり変わってないのかなと。

今年のリーグ戦は残り1試合なので、いまさら何かを変えることはないんでしょうが、
来季に向けて、どんな形で点を取るのか、また、そのために何が足りないのか
しっかり掴んでおかないと、来季が心配になります。

5連敗は悔しい結果ですけど、ブーイングはしませんでした。
戦おうとしていたし、試合を作っていたのは、うちだと思いましたから。

相手の出来から考えて、引分が相当だと思っていたのですが、
何の呪いか知らないけれど、スーパーゴール2発が決まってしまい、
内容に相応しくない、牡丹餅をまたお代わりすることになりました。

選手の皆さん、とにかく、上を向いて戦ってください。

今は、もがき苦しむべき時なのかも知れないと思うようにします。

高く飛ぶために、一回屈んでいるのが、今のうちのチームなんだと思います。

もちろん、どうやって点を取るのかの意識を共有し、
それを直向に具現化する努力は惜しまないでください。

ラッキーで点が入るのもサッカーですが、
しかし、チームとしての核がないまま戦えるほど、
リーグ戦は甘くないのは、十分に身に沁みたことでしょう。

よろしくお願いします。

追伸:

長谷川監督、名古屋戦、万が一にも敗れるようなら、決断してくださいね。

修正能力のなさ、戦術の乏しさ、毎年繰り返す大失速。

正直、夏場に勝ち点を稼げてなければ、
毎年、残留圏を彷徨っていたのではないかと思っています。
(実証はしてませんけど。)

牡丹餅も5つも食べ続ければ、飽きるし、気持ちも悪くなります。

6つめを食べさせられるようなら、申し訳ないが、
現場の長として、けじめをつけていただきたく。

そこらへん、よろしくお願いします。

« 《vfk 2009》 J2第50節 ファジアーノ岡山戦 | トップページ | 《IceBucks 09-10》 チャイナ・ドラゴン 4-6回戦 »

2009年」カテゴリの記事

エスパルス」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66579/46903625

この記事へのトラックバック一覧です: 《S-PULSE 2009》 J1第33節 横浜F・マリノス戦:

« 《vfk 2009》 J2第50節 ファジアーノ岡山戦 | トップページ | 《IceBucks 09-10》 チャイナ・ドラゴン 4-6回戦 »

Recommends


  • You need to upgrade your Flash Player.

LINK

エスパルス日程


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

COUNT

エスパole!


エスパトラバ


ドラゴンズTB


Hockey TB


ついったー


無料ブログはココログ