« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

《おたのしみ》 志の輔らくご in PARCO

志の輔らくご in PARCO

本日、千秋楽でした。

三幕目、中村仲蔵。

国立劇場でも、聴かせてもらった噺でしたが、
改めて、聞きほれました。

ところで、黒紋付の落語家を見ると、幸せになるらしいよ。

《IceBucks 09-10》 アニャンハルラ 4-6回戦

プレーオフ消滅。

ASIA LEAGUE ICE HOCKEY 2009-2010
1月21日/栃木県日光市・霧降アイスアリーナ
日光アイスバックス 3 - 6 アニャンハルラ
Goal: 56'43 瀬高56'52 三田58'06 スミス

1月23日/栃木県日光市・霧降アイスアリーナ
日光アイスバックス 3 - 4 アニャンハルラ
Goal: 04'29 土田09'29 スミス42'58 波多野

1月24日/栃木県日光市・霧降アイスアリーナ
日光アイスバックス 0 - 6 アニャンハルラ
Goal:

プレーオフ、消滅ですか。

 

去年酷かったことを思えば、結構楽しませてもらったと思うし、
国内勢ともある程度勝負ができるようになったわけで、
選手も、それなりに、頑張ったのかなと思う。

シーズン終盤の大事な時期に金銭面が危うくなる中で
試合に集中できない状況となったことを割り引かなければならないが、
大目標を逸したことは事実なわけで、
結果そのものについては、満足してはならないだろう。

今シーズン、雪辱できる機会は全日本のみとなった。
なんとしてでも、決勝進出は果たして欲しい。

 

さて、プレーオフ消滅よりも、むしろ、問題にすべきは、24日のホーム最終戦。

なんだ?このスコア。

お得意の「プッツン」。

大目標がなくなったショックの影響は否定できないだろうが、
とはいえ、それで、0-6なんてスコアを霧降で喫すること自体、
ホーム最終戦を見に来た1,500人強のお客さんにホント、失礼。

ホームでは、OVTだろうが、PS戦だろうが、なんとしても勝つ。

バックスの勝利を身近な人たちに喜んでもらえるように懸命にプレーする。

一試合、一試合、しっかりと闘うこと。

まずは、そこから。

 

それができないうちは、プレーオフなどおこがましい。

《橙とサイコロな日々》 悠讃 ふたたび

悠讃 ふたたび

以前にもご紹介した飯田橋の悠讃。

ちょうど昼過ぎに会議だったので、久々に行った。

相変わらずの人気で、客足が絶えることもなかったが、
運良く、すんなりと席に着くことができた。

この日、いただいたのは、白ごま肉うどん。

この店は、舞茸の天ぷらがおすすめなんだけど、
それほどお腹がすいているわけでもなかったし、
カレーうどんでスーツを汚すわけにもいかずで、
目に止まったこちらをチョイス。

肉の味付けがちょうどよく、くどくなら過ぎず、
ゴマのかおりがほんのりして、なかなかでした。

ごちそうさまでした。

《S-PULSE 2010》 今年も、鹿児島でキャンプやいもす。

順序、逆ですけど、ま、ご容赦。

2010シーズン春季キャンプ(鹿児島市)実施のお知らせ エスパルス公式

期間: 2010年2月7日(日)~16日(火)
会場: 鹿児島ふれあいスポーツランド

練習試合日程
2月10日(水) 熊本戦
2月13日(土) 甲府戦
2月16日(火) 京都戦

2008年キャンプに行った際のアクセス情報は、こちら

今年も、鹿児島の皆さん、お世話になります。

FDA就航で、より身近になった静岡から、
少なからずサポーターが鹿児島にうかがうかと思います。

市内の銭湯は、ほぼ全てが温泉。
(たしか、エスパルスの宿舎も温泉ひかれてたよな…)

さらに、足を伸ばせば、指宿や霧島など有名な温泉地あり。

黒豚、黒毛和牛、芋焼酎、薩摩地鶏、
錦江湾の新鮮なお魚、鹿児島ラーメン…

いやぁ、行きたかったな。
飛び石じゃなかったら、行くんだけどな。

仕事入っちゃったから、無理だろうな。

…2011年のキャンプ、もう、予約していいですかね?

《S-PULSE 2010》 開幕カード決定

火曜日になりますけど、
今シーズンの各クラブのホーム開幕戦のカードが発表されましたね。

J1リーグ開幕戦&第2節の対戦カード決定のお知らせ エスパルス公式

エスパルスは、次の通りだそうで。

第1節 3/6 vs. 広島 広島ビッグアーチ
第2節 3/13 vs. 山形 アウトソーシングスタジアム日本平

ま、キックオフ時間や、第3節以降の日程が発表になるのが、
2月3日ということらしいので、遠征計画を練るのはそれからですかね。

開幕戦、広島か。

毎年のように行ってるので、もう、見るべきところは、あんまりないかなぁ。

ま、時間かけて考えましょ。

いままでお世話になったJALさんに微力ながらも恩返しできるのが、
「遠征」なんだから。

《橙とサイコロな日々》 富岡八幡宮

《ひとりごと》 富岡八幡宮

練馬に引っ越してからは、
全然来なくなったけど
江戸川に住んでた時は
東京駅から清水に向かう前に
よくお参りしたのが、富岡八幡宮。

たまたま、近くのお客様のところに行く用があったので
初詣ではないけれど
お詣りしてきました。

何をお願いしたかって?
そりゃ、内緒。

《S-PULSE 2010》 2010年1月上旬のあれこれ

まったくもって更新してませんでしたね。

いくつか動きがありましたんで、まとめと言うことで。
(15日くらいに上げたいんだが、仕事で無理そうだから…)

■1月8日 PRESS RELEASE
1/23(土)『必勝祈願』『サポーターズサンクスデー』について

始動は、1月23日と。
とりあえず、手帳にはメモしたぞっ。

■1月9日 PRESS RELEASE
小野伸二選手(ブンデスリーガ VfLボーフム) 完全移籍にて加入内定のお知らせ

お帰りなさい。
…けっこう、これが一番しっくりくるかな。

ただ、年俸が1億円とか。
長谷川体制も6年目。

今シーズン、失敗は許されないぞ。

■1月11日 PRESS RELEASE
原一樹選手の入籍のお知らせ

一樹、おめでとう!!!!

今シーズン、岡崎が代表活動でチームを離れることが多いと思われるだけに
大いに期待しています。

■1月13日 PRESS RELEASE
岡崎慎司選手 日本代表メンバー選出のお知らせ

とりあえず、25日から2月2日まで、代表の方で頑張ってください。
(そのあとも、東アジア選手権があるから、そこまで引っ張られそうだな…)

…今年は、ビデオレター出演ではなさそうですな。

《IceBucks 09-10》 日本製紙クレインズ5-6回戦

遠ざかるプレーオフ…

ASIA LEAGUE ICE HOCKEY 2009-2010
1月10日/栃木県日光市・霧降アイスアリーナ
日光アイスバックス 2 OVT 3 日本製紙クレインズ
Goal: 13'32 スミス45'20 瀬高

1月11日/栃木県日光市・霧降アイスアリーナ
日光アイスバックス 4 - 7 日本製紙クレインズ
Goal: 19'44, 44'16, 51'13 スミス41'03 福沢

最後のチャンスだと思ってましたけど、
この「決戦」を落としたのは、正直、痛いなんてもんじゃないなって。

なんで、2-0から逆転されるかなぁ…

どんな手を使ってでも、勝ち点3が至上命題だったはずだが…

プレーオフ…遠ざかったかな…。

それよりも…

【クラブコメント】緊急募金につきまして アイスバックス公式

毎年同じことになってないか?

シーズン終盤になると財布が厳しくなるようじゃ、いつまで経っても勝てんよ。

《旅のおもいで》 横須賀に行ってきた。

《ひとりごと》 こんな所に行ってきました。

三連休と言っても、土曜日出社したため、
結局、遠出もできず、
かといって、家でゴロゴロもよくないので、
行ってきました。

横須賀に。

写ってるのは、戦艦三笠。

このあと、浦賀の街をぶらついて、いま、帰宅途中。

それにしても、歩けなくなったな。

《S-PULSE 2009》 第89回天皇杯 準決勝 名古屋グランパス戦

決めるべき時に…
5年目も無冠で終了。

第89回天皇杯 全日本サッカー選手権大会
準決勝/静岡県袋井市・エコパスタジアム
名古屋グランパス 1(5 PK 3)1 清水エスパルス
Goal: 16min. 岡崎56min. 玉田(PK)

PK戦までもつれ込んではいけない試合でした。

1人目のプレッシャーがあったのか外してしまった市川、
最後は運にも見放されたような結末となった海人、
PK戦の性とはいえ、あまり、引きずらないでほしいです。

先制はしたものの、次の1点がとれず、試合を落とす。
2009シーズンを象徴するような結果でした。

個人がどうのはこの際やめときます。

決勝でのガンバの強さを見てしまうと、勝ち上がったとして優勝できたかは怪しいんですが、
この日に関しては、少なくとも一時期のどん底は脱したかと思わせる戦いぶりでした。

2010シーズンは戦力の大きな変動はないので、
健太の苦手な「チーム作り」も少しはマシなものになるかと思います。

とにかくベースとなる戦い方、あるいは他に負けないストロングポイントがないと
こういう試合は取れないのかなと思いますので、
鹿児島キャンプで、しっかりチームを作ってくださいませ。

《橙とサイコロな日々》 西武新宿駅の向かい

西武新宿駅の向かい

もともとは、りそな銀行があった場所。

長いこと工事してたんだが、最近になって囲いが取れた。

パチスロのゴードンとかをやっているユニカとかいう会社が持ち主らしい。

歌舞伎町の向かいという立地からして、レジャービルなら、極めて妥当なんだろうな。

《橙とサイコロな日々》 キング・オブ・深夜バスのおニュー

New キング・オブ・深夜バス

おなじみ、はかた号さんに新顔。

二階建ての専用車両。

さらに多くの人々を、博多へ強制連行でき…
輸送できるようになったようだ。

でも、体験者から言わせてもらうと、二階建てって、狭いんだよな。

自分から進んで乗りたいとは思わないな。

《ごあいさつ》 謹賀新年

あけましておめでとうございます。

2010年もあけて3日が過ぎまして、夜が明けたら、早くも仕事始めです。

年末年始、天皇杯敗退のショックというわけでもないのですが、
高校選手権の速報記事ばかり挙げておりました。

本来なら、年末最後の週末に行われたバックス-ブレイズ戦やら、
天皇杯準決勝の観戦記やら、
あるいは、大学ラグビー2回戦の模様などを書くべきなんでしょうけど、
生来の遅筆ゆえ、おいおいアップさせていただきます。

どれだけの方が見てらっしゃるのか知りませんけど、
本年も、「無理をしない」、「根を詰めない」をモットーに
ゆるゆるとやってまいりますので、よろしくお願いいたします。

《SOCCER 09-10》 高校選手権2回戦 国見-藤枝明誠 終了

《SOCCER 09-10》 高校選手権2回戦 国見-藤枝明誠 終了

第88回高校選手権/2回戦
西が丘・第2試合
国見 1 - 4 藤枝明誠

Goal:
前03min. 藤・飯塚
前08min. 藤・大山
前12min. 藤・大山
後15min. 国・須郷
後27min. 藤・飯塚

立ち上がりに電光石火の3ゴールをあげた藤枝明誠が
国見の反撃を1点に抑えて、3回戦進出。

《SOCCER 09-10》 高校選手権2回戦 岐阜工業-東福岡 終了

《SOCCER 09-10》 高校選手権2回戦 岐阜工業-東福岡 終了

第88回高校選手権/2回戦
西が丘・第1試合
岐阜工業 2 - 0 東福岡

2点リードのロスタイムにも、
ゴールを狙いに行った岐阜工業が快勝。

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

Recommends


  • You need to upgrade your Flash Player.

LINK

エスパルス日程


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

COUNT

エスパole!


エスパトラバ


ドラゴンズTB


Hockey TB


ついったー


無料ブログはココログ