« 《S-PULSE 2010》 J1第5節 横浜F・マリノス戦 | トップページ | 《DRAGONS 2010》 東京ヤクルト・阪神 1-3回戦 »

《vfk 2010》 J2第5節 サガン鳥栖戦

自壊。
内田甲府、早くも正念場。

2010 J LEAGUE Division 2
第5節/山梨県甲府市・小瀬スポーツ公園陸上競技場

ヴァンフォーレ甲府 0 - 2 サガン鳥栖
Goal: 65' 衛藤74' 豊田

携帯を家に忘れたので、試合終了時点での感想を書きませんでしたけど、
試合終了後の素直な感想としては、「最悪の試合内容。負けも当然」でありました。

J1に上がる前、というか、甲府が消滅の危機からなんとか脱しようとしていたころから
小瀬には、年に数回ですけど、お邪魔させてもらってますが、
こんなに酷い試合を見せられたのは、自身初めてです。

なんとか、J2中位が見えてきた頃でさえ、こんなにお粗末な試合はありませんでした。

勝手に、自分たちで、崩れてりゃきりがありません。

試合は、あきらかに甲府が主導権を握って進んでいました。

しかし、シュートをためらったり、すんでで足を出されたりして、
ゴールできずに前半を終えたのが悪夢の始まりだったのかもしれません。

後半、持ち直した鳥栖が攻撃の形を作り出して、迎えた65分。

甲府陣のペナルティエリア近くでのファウルから甲府のFK。

しかし、あろうことか、キャプテンの山本のつなぎのパスが鳥栖の衛藤の足下に。
そのまま前進された挙げ句、ミドルをたたき込まれて、先制されると、
動揺を抑えられない最終ラインがまたも、ミス。

ルーズボールをゴールキックにかえようとしたものの
ゴールラインぎりぎりで競られた挙げ句、
ボールを奪われ、中に折り返され、豊田に決められ、万事休す。

直前の養父→マラニョン、パウリーニョ→ハーフナー、
しまいに、大西→松橋と攻撃的なカードを切るわけですが、
そんなにFW並べたところで、前線の交通整理役がいないので、
おおよそ効果的な攻撃は見られず。

2点目の取られ方の拙さを見て、結構な数のお客さんは帰ってしまいました。
この日は、10,000人を超えたとはいえ、こんな調子では客が減る恐れが高いです。

ただ、それよりも心配なのは、
個人的に、内田監督の指導能力に対する不信感があるとは言え、
このままズルズル行ってしまうと、本当にチームが瓦解することです。

試合終了後の荻のコメントが辛かったです。

今年のテーマは、ICHIGAN Try Againだったわけですが、
チームの内情は、必ずしもそうじゃないんじゃないかという危惧を抱かせます。

杞憂に終わればよいのですが。

« 《S-PULSE 2010》 J1第5節 横浜F・マリノス戦 | トップページ | 《DRAGONS 2010》 東京ヤクルト・阪神 1-3回戦 »

2010年」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

ヴァンフォーレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66579/48010666

この記事へのトラックバック一覧です: 《vfk 2010》 J2第5節 サガン鳥栖戦:

« 《S-PULSE 2010》 J1第5節 横浜F・マリノス戦 | トップページ | 《DRAGONS 2010》 東京ヤクルト・阪神 1-3回戦 »

Recommends


  • You need to upgrade your Flash Player.

LINK

エスパルス日程


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

COUNT

エスパole!


エスパトラバ


ドラゴンズTB


Hockey TB


ついったー


無料ブログはココログ