« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

《JFL 2010》 前期第13節 横河武蔵野-Honda FC 終了

《JFL 2010》 前期第13節 横河武蔵野-Honda FC 終了

JFL-1-13
武蔵野陸
横河武蔵野 1 - 1 Honda FC

Goal:
62' 横・冨岡
90+5' H・西

すぐお隣で運動会という特殊な環境で行われた一戦は、
GK飯塚のセーブが光った横河武蔵野が勝利するかにみえたが、
ロスタイム、ラストプレーのFK一発でホンダが追いつき、ドロー。

《ひとりごと》 そして、武蔵野。JFL

《ひとりごと》 そして、武蔵野。JFL

こんにちは。

曇り空の東京、武蔵野市。

横河武蔵野vs.Honda FC

我が家から最も近い「1種」の公式戦が行われる競技場。

なかなかディープな会話がスタンドでは繰り広げられとります。

《SAMURAI BLUE 2010》 キリンチャレンジ杯 韓国戦

シャレにならない。

International Friendly Match KIRIN Challenge Cup 2010
SAITAMA Stadium, SAITAMA, SAITAMA, JAPAN
JAPAN 0 - 2 KOREA Rep.
Goal: 06' Park Ji Sung90+1' Park Chu Young(PK)

チームの完成度の差ということを語ることすらバカバカしい試合結果。

セルジオ越後氏は、日刊で、「日本にパク・チソンはいなかった」と言ってたけど、
パク・チソンがいたところで、こんな連動性のないチームでは勝てるわけがない。

それよりも問題なのが、岡田監督の試合後の発言。

いわゆる、進退伺いとも取られかねず、周囲にさらなる不安を増幅するようなものだ。

さっそく、今日、選手には事情を釈明したようだが、
たとえそれがシャレのつもりであったとしても、
あんな試合のあと、しかも本戦を目前に控えたこの時期では
周囲は、そうは取ってくれない。

全く持って、シャレにならないとはこのことである。

《DRAGONS 2010》 交流戦、2週間終了。

10試合終了。貯金、2。

2010 NPB Inter League
5月12日/1回戦/ナゴヤドーム
中日 5 - 1 福岡ソフトバンク
勝: 吉見 6勝1敗、セ: 浅尾 2勝2敗1セーブ、敗: ホールトン 4勝4敗
本: 和田13号ソロ川崎3号ソロ

5月13日/2回戦/ナゴヤドーム
中日 3 - 1 福岡ソフトバンク
勝: チェン 2勝4敗、セ: 岩瀬 10セーブ、敗: 大隣 1勝5敗
本: 多村7号ソロ

5月15日/1回戦/ナゴヤドーム
中日 5x - 4 オリックス
勝: 浅尾 3勝2敗1セーブ、敗: レスター 1敗7セーブ
本: ブランコ9号ソロ

5月16日/2回戦/ナゴヤドーム
中日 4 - 1 オリックス
勝: 山内 2勝、セ: 岩瀬 11セーブ敗: 木佐貫 3勝5敗
本: 

5月18日/1回戦/千葉マリンスタジアム
千葉ロッテ 4 - 2 中日
勝: 渡辺俊 4勝3敗、セ: 小林宏 1勝9セーブ、敗: 朝倉 2勝3敗
本: 

5月19日/2回戦/千葉マリンスタジアム
千葉ロッテ 3 - 1 中日
勝: マーフィー 2勝、セ: 小林宏 1勝10セーブ、敗: 吉見 6勝2敗
本: 

5月21日/1回戦/西武ドーム
埼玉西武 1 - 3 中日
勝: チェン 3勝4敗、セ: 岩瀬 12セーブ、敗: 涌井 5勝3敗
本: 和田14号2ラン

5月22日/2回戦/西武ドーム
埼玉西武 8 - 0 中日
勝: 帆足 6勝2敗、敗: 中田賢 1敗
本: ブラウン9号3ラン,10号ソロ細川2号2ラン

5月23日/1回戦/ナゴヤドーム
中日 2 - 8 東北楽天
勝: 田中 6勝3敗、敗: 山内 2勝1敗
本: 山崎9号ソロ,10号ソロ鉄平6号ソロブランコ10号ソロ

5月24日/2回戦/ナゴヤドーム
中日 3 - 0 東北楽天
勝: 川井 1勝、セ: 岩瀬 13セーブ、敗: ラズナー 1勝7敗
本: ブランコ11号ソロ野本3号ソロ

ま、交流戦での千葉マリンは鬼門なので、連敗は気にしない。

むしろ…ね。

なんですか?

23日の東北楽天戦。

ホームラン打ったのが、山崎に、鉄平に、ブランコ。

…って、「元」も含めて中日勢だけではないか。

ま、その代わり、翌日の試合で、川井復活。

開幕に出遅れた、昨シーズン、中盤までの勝ち頭。

これから、しっかり挽回して欲しい。

《vfk 2010》 J2第13節 草津戦 & 第14節 岡山戦

ついに、2位浮上。
クラブタイ、9戦負けなし。

2010 J LEAGUE Division 2
第13節/群馬県前橋市・正田醤油スタジアム群馬
ザスパ草津 3 - 4 ヴァンフォーレ甲府
Goal: 11' 内山35' ハーフナー マイク64' 菊池67' パウリーニョ
81' 秋本

第14節/山梨県甲府市・小瀬スポーツ公園陸上競技場
ヴァンフォーレ甲府 1 - 0 ファジアーノ岡山
Goal: 35' ハーフナー マイク

映像を見てません。

ただ、これで9戦負けなし。

気がつけば、順位も2位浮上。

ま、首位の柏が開幕13戦負けなしで突っ走っているわけだが、
これを意識しすぎず、しっかり一つずつ戦い抜いてもらいたいもんです。

それにしても…

ハーフナー マイク、すげーな。

《S-PULSE 2010》 ナビスコ杯予選第3節 横浜F・マリノス戦

久々の無失点。
予選突破が、厳しくなる。

2010 YAMAZAKI NABISCO Cup
Group League B
第3節/
静岡市・アウトソーシングスタジアム日本平
清水エスパルス 0 - 0 横浜F・マリノス
Goal:

土曜日、出なければならない作業があって、アウスタ不参戦。

携帯速報を見る余裕もなく、正直、何も語れない。

久々の無失点は喜ぶべきだが、
その代わりに、ノーゴールではいただけない。

よかったこととしては、岩下、枝村が復帰したことだが、
代わりに、ボスナー、永井が負傷交代したのが気がかり。

水曜日の神戸戦で勝ち点3を獲れないようだと、
ナビスコ杯予選突破が厳しくなる。

岡崎がいないと点が取れないでは、情けないぞ。

《おみや》 津和野銘菓 源氏巻

津和野銘菓 源氏巻

元禄時代、忠臣蔵の発端となった浅野内匠頭の刃傷事件は有名だが、
その3年前、浅野内匠頭と同じ勅使饗応役を務めたのが、津和野藩主、亀井茲親。

やはり、指導役の吉良上野介に苛められ、吉良を斬ろうと考えたが、
これを知った家老が小判をカステラのような生地に包んで、吉良に献上し、事なきを得た。

これにあやかり、小判の代わりに餡を包んだお菓子を、
津和野ではおめでたい菓子として扱うようになったらしい。

ちなみに、源氏巻という名前は、幕末になって、源氏物語から名付けられたそうな。

ちなみに愛知県・知立の「あんまき」をご存じの方なら、ほぼ同じもんだと思ってよい。

《おみや》 萩名産 見島牛の一夜干し

萩名産 見島牛の一夜干し

萩城近くにあるミドリヤファームで購入。

写ってる一枚あたり250円くらい。

それもそのはず、天然記念物だもの。
こうやって食用にできるのも、ほんとに限られてるわけで。

ありがたく、いただきますよう。

《S-PULSE 2010》 中断前のエスパルス

不安を抱えて、中断へ
ラッキーでは、首位は維持できない。

2010 J LEAGUE Division 1
第9節/静岡県袋井市・エコパスタジアム

清水エスパルス 2 - 1 浦和レッズ
Goal: 17' 岡崎22' ポンテ90+3' ヨンセン

第10節/京都市・西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場
京都サンガF.C. 2 - 4 清水エスパルス 
Goal: 31' 柳沢34' ドゥトラ54',78' 藤本(PK)、59' ヨンセン83' ボスナー

第11節/静岡市・アウトソーシングスタジアム日本平
清水エスパルス 0 - 2 アルビレックス新潟
Goal: 19' 西43' ミシェウ

第12節/東京都調布市・味の素スタジアム
FC東京 2 - 2 清水エスパルス 
Goal: 26' 平岡68' 藤本85' 長友87' 松下

4試合中、オンタイムで見れたのは、新潟戦(@アウスタ参戦)のみ。

浦和戦、東京戦は自宅にいるも、作業があってテレビを見れず。
ただ、試合後のダイジェストだけ見たわけだけど。

そうそうラッキーは続かないわけで。

大宮戦では、真希のシュータリングが決まり、
浦和戦では、ロスタイムもロスタイムでヨンセンが決め、
京都戦では、PK2本もらって、相手が1人少ない間に逆転。

京都戦の逆転で運を使い果たしたのか、
その代償という訳でもないが、新潟戦は、スタメン3人を欠く苦しい試合に。

こういう時こそ、監督の力量なりが試されるところだが、
小野ありきの3トップを小野不在で実施しようとするも、
新潟の、ミシェウを常にサイドに貼らせておく布陣に、
4-3-3を捨て、4-4-2と守備に回ったのが、まさにどツボ。

ただでさえ京都戦でも前半受けに回った感じが悪化し、先に2失点。
後半、再度布陣を戻すも、守りを固めた新潟にそのまま敗戦。

ボスナー、小野が戻った東京戦は、ともにセットプレーから2得点しながら、
終盤押し込まれる展開で、淳吾を下げて太田投入が裏目。

明らかにどう守るのか整理も付かない間に、あっという間の2失点でドロー。

追いつかれてから、足が止まったヨンセンに代えて永井をいれたところで
ロスタイム数分で何ができるっていうのか全く不明。

東京戦の2失点目はヨンセンがボールカットされたところから。

太田投入より前にヨンセンに疲労が見えていたのだとしたら、
先にヨンセン→永井で、相手ののど元に刃を突きつけて、
流れを押し返すのもありではなかったか?

新潟戦にしても、東京戦にしても、調子が良い、イケイケになった
あるいは、攻めに出ざるを得なくなった相手に守備を厚くして凌ごうとするも、
かえって「受けに回る」姿勢を増幅して、展開をますます悪くする負のスパイラル。

それを招いているのが正直、監督の采配ミスであるとするならば、
正直、あまりにも痛すぎる。

明日の名古屋-鹿島で、名古屋が5点差以上で勝たなければ
暫定とは言え首位でリーグ戦中断突入とはなるが、
岡崎を除いてほぼメンバーが変わらないナビスコ杯で、
チーム力の底上げもさることながら、監督の采配の精度向上が見られないようでは、
再開後のリスタートが不安でしょうがない。

《vfk 2010》 GWのヴァンフォーレ

3位浮上。
7戦負けなし。

2010 J LEAGUE Division 2
第9節/山梨県甲府市・小瀬スポーツ公園陸上競技場
ヴァンフォーレ甲府 4 - 1 コンサドーレ札幌
Goal: 17', 65', 90+3' マラニョン34' 秋本52' 上里

第10節/神奈川県横浜市・ニッパツ三ツ沢球技場
横浜FC 3 - 4 ヴァンフォーレ甲府
Goal: 11' 寺田16' 大黒21' 西田45+1' パウリーニョ57' ハーフナー90+1' 山本
90+4' 内山

第11節/山梨県甲府市・小瀬スポーツ公園陸上競技場
ヴァンフォーレ甲府 1 - 1 柏レイソル
Goal: 31' 藤田41' パク ドンヒョク

第12節/山梨県甲府市・小瀬スポーツ公園陸上競技場
ヴァンフォーレ甲府 1 - 0 徳島ヴォルティス
Goal: 56' ハーフナー

映像を見たのは、札幌戦と徳島戦のみですが、
チームが調子を上げているのがよく分かりますね。

そして第10節の横浜FC戦のように勢いも出てきました。

順位も3位と昇格圏内。

ただ、まだ、3分の1を終わったところ。

これに気を緩めず、晩秋に向けて、突っ走っていってもらいたいところです。

…ということで、鳥栖戦の惨敗は、結果として良い薬になったようです。

《DRAGONS 2010》 GWのドラゴンズ

一進一退。

2010 NPB Central League
4月27日/4回戦/ナゴヤドーム
中日 0 - 8 讀賣
勝: 藤井 1勝1敗、敗: 朝倉 1勝1敗
本: ラミレス9号3ラン阿部4号ソロ李承燁3号ソロ

4月28日/5回戦/ナゴヤドーム
中日 8 - 2 讀賣
勝: 吉見 4勝1敗、敗: ゴンザレス 2勝3敗
本: 李承燁4号ソロ

4月29日/6回戦/ナゴヤドーム
中日 1 - 3 讀賣
勝: 東野 5勝1敗、セ: 久保 1勝1セーブ、敗: チェン 1勝3敗

4月30日/7回戦/MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島
広島 9 - 0 中日
勝: 青木高 1勝1敗、敗: 小笠原 1勝3敗
本: 天谷1号ソロ倉1号満塁梵3号2ラン

5月1日/8回戦/MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島
広島 6 - 12 中日
勝: 鈴木 1勝、敗: 小松 1勝3敗
本: 和田7号2ラン, 8号3ラン

5月2日/9回戦/MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島
広島 4x - 3 中日
勝: 高橋 4勝1敗、敗: 浅尾 1勝2敗
本: 和田9号ソロ栗原3号ソロ森野6号2ラン

5月3日/7回戦/ナゴヤドーム
中日 5 - 0 阪神
勝: 朝倉 2勝1敗、敗: 下柳 2勝2敗

5月4日/8回戦/ナゴヤドーム
中日 6 - 2 阪神
勝: 吉見 5勝1敗、敗: 久保 3勝3敗
本: ブランコ8号2ラン和田10号ソロ

5月5日/9回戦/ナゴヤドーム
中日 1 - 9 阪神
勝: 上園 2勝1敗、敗: チェン 1勝4敗
本: 和田11号ソロマートン6号2ラン新井5号3ラン

5月7日/7回戦/ナゴヤドーム
中日 2x - 1 東京ヤクルト
勝: 浅尾 2勝2敗、敗: 押本 1勝2敗

5月8日/8回戦/ナゴヤドーム
中日 1x - 0 東京ヤクルト
勝: 高橋 4勝1敗、敗: 中沢 3勝1敗
本: 和田12号ソロ

5月9日/9回戦/ナゴヤドーム
中日 0 - 9 東京ヤクルト
勝: 村中 3勝4敗、敗: 朝倉 2勝2敗
本: デントナ7号2ランガイエル10号ソロ

チェンが勝てません。

朝倉が、試合をすぐぶっ壊してしまいます。

元気なのは、和田だけです。

けど、GW終わってみれば、貯金が2つあります。

強いんだか、弱いんだか、よく分かりません。

ただ、言えることは、落合監督の頭の痛い日々は当面続きそうだってこと。

ま、そんなこんなで、水曜日からは交流戦が始まります。

《S-PULSE 2010》 J1第11節 新潟戦 終了

《S-PULSE 2010》 J1第11節 新潟戦 終了

J1-11
アウスタ/15,396人
清水 0 - 2 新潟

Goal:
18' 西
42' ミシェウ

いつかは、不敗記録が途切れるわけで、それが京都戦ではなく、新潟戦だったということ。

それほどのショックはない。

むしろ、小野、ボスナーの不在がどんだけ大きいか。

中2日で布陣を大幅に変える以上、絶対に先制を許してはいけなかった試合。
結果論だが、監督のスタメン選出について大いに疑問が残った。

《旅のおもいで》 京と言っても。

《ひとりごと》 京と言っても。
西の京ですが。

まだ、山口にいます。

写ってるのは、瑠璃光寺五重塔です。

今日、日常にかえります。

《旅のおもいで》 関門海峡を超えます。

《ひとりごと》 関門海峡を超えます。

10円タレントの由来となった関門人道トンネルをくぐります。

いま、トンネル内ですが、場所によっては、アンテナ3本です。

《旅のおもいで》 北九州、到着

《ひとりごと》 北九州、到着
ゴールデンウイーク。

京都は、宿代が高いのと混むので遠征回避。

前から来たかった山口県に向かうこととしました。

まずは、下関ということになり、北九州へ。

残念ながらJALではなく、SFJでのフライトでした。

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

Recommends


  • You need to upgrade your Flash Player.

LINK

エスパルス日程


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

COUNT

エスパole!


エスパトラバ


ドラゴンズTB


Hockey TB


ついったー


無料ブログはココログ