« 《vfk 2010》 GWのヴァンフォーレ | トップページ | 《おみや》 萩名産 見島牛の一夜干し »

《S-PULSE 2010》 中断前のエスパルス

不安を抱えて、中断へ
ラッキーでは、首位は維持できない。

2010 J LEAGUE Division 1
第9節/静岡県袋井市・エコパスタジアム

清水エスパルス 2 - 1 浦和レッズ
Goal: 17' 岡崎22' ポンテ90+3' ヨンセン

第10節/京都市・西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場
京都サンガF.C. 2 - 4 清水エスパルス 
Goal: 31' 柳沢34' ドゥトラ54',78' 藤本(PK)、59' ヨンセン83' ボスナー

第11節/静岡市・アウトソーシングスタジアム日本平
清水エスパルス 0 - 2 アルビレックス新潟
Goal: 19' 西43' ミシェウ

第12節/東京都調布市・味の素スタジアム
FC東京 2 - 2 清水エスパルス 
Goal: 26' 平岡68' 藤本85' 長友87' 松下

4試合中、オンタイムで見れたのは、新潟戦(@アウスタ参戦)のみ。

浦和戦、東京戦は自宅にいるも、作業があってテレビを見れず。
ただ、試合後のダイジェストだけ見たわけだけど。

そうそうラッキーは続かないわけで。

大宮戦では、真希のシュータリングが決まり、
浦和戦では、ロスタイムもロスタイムでヨンセンが決め、
京都戦では、PK2本もらって、相手が1人少ない間に逆転。

京都戦の逆転で運を使い果たしたのか、
その代償という訳でもないが、新潟戦は、スタメン3人を欠く苦しい試合に。

こういう時こそ、監督の力量なりが試されるところだが、
小野ありきの3トップを小野不在で実施しようとするも、
新潟の、ミシェウを常にサイドに貼らせておく布陣に、
4-3-3を捨て、4-4-2と守備に回ったのが、まさにどツボ。

ただでさえ京都戦でも前半受けに回った感じが悪化し、先に2失点。
後半、再度布陣を戻すも、守りを固めた新潟にそのまま敗戦。

ボスナー、小野が戻った東京戦は、ともにセットプレーから2得点しながら、
終盤押し込まれる展開で、淳吾を下げて太田投入が裏目。

明らかにどう守るのか整理も付かない間に、あっという間の2失点でドロー。

追いつかれてから、足が止まったヨンセンに代えて永井をいれたところで
ロスタイム数分で何ができるっていうのか全く不明。

東京戦の2失点目はヨンセンがボールカットされたところから。

太田投入より前にヨンセンに疲労が見えていたのだとしたら、
先にヨンセン→永井で、相手ののど元に刃を突きつけて、
流れを押し返すのもありではなかったか?

新潟戦にしても、東京戦にしても、調子が良い、イケイケになった
あるいは、攻めに出ざるを得なくなった相手に守備を厚くして凌ごうとするも、
かえって「受けに回る」姿勢を増幅して、展開をますます悪くする負のスパイラル。

それを招いているのが正直、監督の采配ミスであるとするならば、
正直、あまりにも痛すぎる。

明日の名古屋-鹿島で、名古屋が5点差以上で勝たなければ
暫定とは言え首位でリーグ戦中断突入とはなるが、
岡崎を除いてほぼメンバーが変わらないナビスコ杯で、
チーム力の底上げもさることながら、監督の采配の精度向上が見られないようでは、
再開後のリスタートが不安でしょうがない。

« 《vfk 2010》 GWのヴァンフォーレ | トップページ | 《おみや》 萩名産 見島牛の一夜干し »

2010年」カテゴリの記事

エスパルス」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66579/48364748

この記事へのトラックバック一覧です: 《S-PULSE 2010》 中断前のエスパルス:

« 《vfk 2010》 GWのヴァンフォーレ | トップページ | 《おみや》 萩名産 見島牛の一夜干し »

Recommends


  • You need to upgrade your Flash Player.

LINK

エスパルス日程


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

COUNT

エスパole!


エスパトラバ


ドラゴンズTB


Hockey TB


ついったー


無料ブログはココログ