« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

《SAMURAI BLUE 2010》 2010 FIFA World Cup South Africa / v. PARAGUAY

日本、ベスト8進出ならず。

2010 FIFA World Cup South Africa
Round of 16
Loftus Versfeld Stadium, Pretoria, South Africa
JAPAN 0(3 PSO 5)0 PARAGUAY
Goal: 

4試合の総括とかは、少し時間が空いたら書くことにします。

PK戦。

こればっかりは、なんとも。

切ないですが、ベスト8進出はなりませんでした。

トーナメントである以上、勝ち上がるチームを決めなければなりませんから。

120分、ガチな試合を闘った選手の誰が、どうのではありません。

勝利の女神が微笑んでくれなかったということでしょう。

「もっと強くなって、2014年、再挑戦なさい」と。

そういうことだと、思います。

4年後、PK戦にまでもつれ込むこともなく、未知の世界へ勝ち上がれるよう
日本のサッカーは、進んでいくだけです。

最後に。

試合出場の有無にかかわらず、日本代表として南アフリカの地で闘った
23人のみなさん、ほんとうにお疲れ様でした。

リーグ戦の再開が半月後に迫っている選手もいますが、
少しの間だけでも、身体を休めてもらえればと、思います。

《ひとりごと》 そうまでして開催する必要は?

条件付きとはいえ、開催するんですね。
名古屋場所。

幕内、十両がスッカスカの状況で開催するわけですが、
そうまでして、開催する必要ってあるんですかね?

いや、相撲茶屋とか関係者に迷惑がかかるとか、
止むに止まれぬ事情もあるんでしょうけれど、
いっそ、やらないで、迷惑がかかる先には損害を賠償するくらいのほうが
組織体としての日本相撲協会の真の浄化につながるでしょ。

相撲ファンも、残った力士の対戦となれば、
実力差の開いた取組みが増えるわけで、面白くないと思うんだけどな。

あれだけ朝青龍の時には騒いでたやくみつるも「開催はすべき」だし。

いや、ファンは楽しみにしてるのはわかるし、
名古屋は年に一場所しかないから、余計そうなんだろうけど。

大相撲だから、国技だからと特別視が許される状況じゃないはずで…。

《Icebucks 2010》 さーて、今年の会員総会は?

株式会社栃木ユナイテッド 御中
栃木ユナイテッドスポーツクラブ 御中

拝啓 梅雨の候、ますます御健勝のこととお喜び申し上げます。

さて、吉本興業との提携発表、契約非更新選手の発表など
2010-2011シーズンに向けた動きがちらほら出ておりますが、
一つ、何か、お忘れではないでしょうか?

そうです。

栃木ユナイテッドスポーツクラブ会員総会です。

2009-2010シーズンの総括と、2010-2011シーズンに向けた方針について
「楽しく語り合う」…もとい、真剣に議論する場として開催されるはずのものです。

昨年は、えのきど相談役と「バックスが好きでたまらない皆さん」との語らいの場と化しましたが、
今回は、吉本興業との業務提携という、経営上の転換点を迎え、これまでの手弁当的な運営からどう体制が変更されるのか注目されるところです。

また、途中で資金不足になった昨年の反省も踏まえ、
今期は現実的な資金計画の下、チームの安定的な運営が求められるはずです。

まさか、会員総会の開催を忘れておられるとは思いませんが、
例年開催され、かつ、入会申込書に開催が明記されているものを
このまま開催しないということはないかと存じます。

また、昨年の内容であれば、会員総会としての機能は果たさないかも存じます。

前年度の組織体としての反省も資金的な裏づけもないまま、
ただ、仲間うちのノリで未来を語り合うだけならば
「懇話会」とでも変えたほうが良いかと考えますし、
今期も同じ内容とお考えなのであれば、私は欠席させていただきます。

いずれにしましても、栃木ユナイテッドスポーツクラブの会員総会を
早期に召集いただくようお願いする次第です。

追伸:
栃木ユナイテッドスポーツクラブの「会規則」を早々に
会員募集のページに掲載いただくようお願いします。

まっとうな規則があるのかどうかすら疑わしいようでは、
1ファンとして応援はするものの、このまま会費を支払い続けることは
差し控えたいと考えますので、前向きに検討をお願いいたします。

《橙とサイコロな日々》 西武新宿線 遅延中

《橙とサイコロな日々》 西武新宿線 遅延中

落雷の影響で、遅延発生。

ただいま、21時37分。

待っているのは、21分発。

なんだかなぁ。

《橙とサイコロな日々》 季節限定 たこ天うどん

《橙とサイコロな日々》 季節限定 たこ天うどん
一滴八銭屋さんの季節限定メニュー。

この時期は、タウリンを豊富に含んだたこの天ぷらをトッピングした
たこ天うどん(温)と、たこ天ぶっかけ(冷)。

ワールドカップで寝不足、疲れ気味の今日この頃。

食感ぷりぷりなたこパワーで乗り切りましょう。

《おみや》 萩 夏みかんゼリー

《橙とサイコロな日々》 萩 夏みかんゼリー

山口県の名産、夏みかんを使ったゼリー。

よく冷やして、いただきます。

さっぱりします。

今日みたいな蒸し暑い日の涼に最適です。

販売は、あぶらんど萩農業協同組合さん。

ん?

あぶらんどってどんな意味だ?

《SAMURAI BLUE 2010》 2010 FIFA World Cup South Africa / v. DENMARK

日本、決勝トーナメント進出!

2010 FIFA World Cup South Africa
Group League E
Royal Bafokeng Stadium, RUSTENBURG, South Africa
JAPAN 3 - 1 DENMARK
Goal: 17' Keisuke HONDA30' Yasuhito ENDO81' Jon Dahl TOMASSON(PK)、88' Shinji OKAZAKI

試合の流れについては、みなさんご存じだと思うので、省略します。

試合に備えて早く寝ようにも、22時近くまで会社にいては、
次の日の仕事を考えると、27時30分には起きることはできず、
「果報は寝て待て」を決め込んだわけで。

よって、映像を生で見てないってこともあります。

さて、特に、今年に入ってからの代表の不振について、
あーだの、こーだの言いましたことをお詫びしないといけません。

(さすがに、某スポーツジャーナリストのように「負けろ」とまでは言いませんでしたが…)

韓国戦の惨敗から、見事に現実路線へ転換しました。

そして、岡田監督の言葉じゃないですが、カメルーンやフランスをみるべくもなく、
こういう大会で重要な、控えを含めた「チームとしての一体感」を醸成できたな、と。

まずは、グループリーグ突破、おめでとうございます。

ただ、「世界を驚かすため」の結果=目指すべき高みは、まだ、先です。

一戦、一戦、次の高みに立つために、闘ってください。

 

最後に。

岡ちゃん、W杯本戦初ゴール、おめでとう。

ごっつあんと呼ばれようと関係ない。
本田からのややマイナス気味のボールを慌てず、流し込んでくれた。

ただ、まだ、1ゴール。

目標は、3ゴール。

チームを高みに持ち上げるべく、しっかり決めてくれ。

《橙とサイコロな日々》 iphone4

《橙とサイコロな日々》 iphone4
明日から、ブラックモデルの予約再開らしい。

ヨドバシカメラ新宿本店、12時間前のこの時点で、早くも並んでる人が。

いや、すげーな。

《SAMURAI BLUE 2010》 2010 FIFA World Cup South Africa / v. NETHERLANDS

下を向くことはない。

2010 FIFA World Cup South Africa
Group League E
Durban Stadium, DURBAN, South Africa
JAPAN 0 - 1 NETHERLANDS
Goal: 53' Wesley SNEIJDER

この日のオランダの出来を考えれば、
引き分け1が妥当な試合ではなかったかなと。

それだけに、後半の立ち上がりの入り方がいささか「ふわっと」してしまったのが残念だ。

前半を、オランダから見ればちょっと意外な、0 - 0で終えただけに、
後半の立ち上がりがなにより注意を要する場面だったのだが…。

ま、ただ、カメルーン戦よりも出来がよかったし、
オランダにそれほど決定機を作らせなかったことを考えれば、
下を向く必要なんてない。

ただ、デンマークは組織だった守備を見せるチーム。

今日できなかったことをしっかり把握し、
デンマークを徹底的に分析し、
気持ちをリフレッシュして、ルステンブルクに臨んで欲しい。

 

あと…

岡崎、あれは決めないと。
厳しい物言いかも知れないけど、少ないチャンスを活かしてチームを救うのがFWの仕事。

《SAMURAI BLUE 2010》 2010 FIFA World Cup South Africa / v. CAMEROON

勝った-!

2010 FIFA World Cup South Africa
Group League E
Free State Stadium, BLOEMFONTEIN, South Africa
JAPAN 1 - 0 CAMEROON
Goal: 39' Keisuke HONDA

見ているこちらは、冷や冷やだった。
最後の10分は。

でも、このチームは、ドイツの時のようなひ弱さが姿を現すことはなく、
その時間帯に見せたのは、隙あらばもう1点取りに行こうとする「強かさ」だった。

ポストやクロスバーに助けられたシーンもあるにはあったが、
カメルーンの猛攻を、最後まで集中して、凌ぎきった。

ホント、ありがとう。

でも、これで終わりじゃない。
それどころか、始まったばかり。

あと、グループリーグ2試合。
今度は、このグループの大本命、オランダ。

臆せず、闘え。

《ひとりごと》 ひさびさに更新してみる。

いや、まったく更新してなかったな。
近場のJFLの試合が、直前の更新とは。

ま、ここのところ身辺が騒がしくて、そんな気にならなかったのが原因だが。
しかも、おそらく、夏以降は観戦率も落ちるし、更新どころじゃなくなりそうなんだが。

ま、ここは残しておきましょ。

別館と統合して、ぶつくさ書くのもいいかもしれんし。

気が向いたら書く、無理しないってのが、やり始めたときのスタンスだったし。

それは、さておき。

今、横でオランダ - デンマーク戦をやっているわけで、ワールドカップが開幕。

ブブゼラは、やっぱ、なじめん。

■エスパルス
・ナビスコ杯、グループリーグ突破。
・青森山田GK、櫛引選手加入内定。
・グルノーブルFW、伊藤選手完全移籍で加入決定。

最後は他力でしたけど、なんとか混戦のグループDを突破。
グループリーグ突破という結果もうれしいけれど、
最後の、浦和、磐田との連戦を「無失点」で連勝できたのが、喜ばしい。

ちなみに、ベガッ太くんとディーオくんの約束@蹴球風見鶏は果たせず。

フロントが働いているのがよく判るが、補強ポイントは、SBじゃね?

■ヴァンフォーレ
・2位でリーグ戦中断を迎える。
・守護神・荻が全治2ヶ月のケガ。
・平均観客動員、J2第1位。

うちにも言えることだけど、シーズン終わったときにどこにいるかが大事。
それを考えると、荻のケガは痛い。

1試合平均の観客動員が12,575人でJ2第1位。
好位置をキープして、さらにこれを上積みしたいところ。

1999年に3桁というありえない数字を出したころからは、まさに隔世の感。

■ドラゴンズ
・交流戦も調子が上がらず、ついに借金生活に。
・井端、2軍落ち。

少しは調子が上がってくるかと思ったのだが、逆に「打てない、守れない」の悪循環。
そりゃ、借金生活にも陥るってもんだ。
で、井端がそれを象徴するかのように2軍落ち。

正直、落合体制も7年目で、スタメンの高年齢化も目立つ。
若い選手が出てこない状況で、的確な補強をしてこなかったツケが来た格好。
今年CSに残れたとしても、先は危ういな。

■アイスバックス
・突如としてHP更新再開。
・吉本興業グループとの業務提携、決定。
・三田引退を含む6選手、退団。
・募金の使途、公表。

全日本で中央大に負けてから、プツリと更新が止まったバックスの公式HPが再開。

最初のリリースが、噂にあった、吉本との業務提携。
正直、プロモーション支援って、それ、おいしいの?
いや、吉本的には、何を求めて、これに取り組もうというのかが、よくわからん。
「オイシイ」ところってあるのかね?

地元出身の三田の引退も悲しいが、
ここまで苦しい思いをしてきた白鳥、加藤、大日向、波多野、小林の退団は残念。
なんか、水色の比率が高くなっているのが気になる。

募金のシト、もとい、使途がようやく公表。
いくら人が足りないからって、こういうのをすぐ対応できないうちは、
信用なんて勝ち得ないと思うんだけどな。

■その他
・東京ヴェルディ、J直轄へ。

ヴェルディは、ブームが過ぎた後の地域にいかに根付かせるかというのに失敗したツケがきた格好。
東京というのは大きいマーケットだが、大きすぎて焦点が絞りづらいのも事実。
署名が始まったようだけど、リーグとの約束を反故にした事実を水に流してはいけない。

・オリックス、交流戦優勝。

交流戦が始まるきっかけとなった合併騒動の当事者が、交流戦優勝。
素直に、おめでとう。

《おみや》 練馬 大泉 おだふじの大泉クリーム

練馬 大泉 おだふじの大泉クリーム
食べログ 東京・横浜2010 スイーツ部門の第13位にランクしている
大泉学園のおだふじさんの大泉クリーム。

完全にシューからはみ出したクリームは、カスタードと生クリームのミックス。
きっと甘いんだろうなと思ったが、意外や、甘み抑え目。

バニラの薫り高く、実に上品。

練馬の名品21に選ばれている銘菓。
200〜300個、売り切れご免。

1個157円。

これは、お安いです。

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

Recommends


  • You need to upgrade your Flash Player.

LINK

エスパルス日程


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

COUNT

エスパole!


エスパトラバ


ドラゴンズTB


Hockey TB


ついったー


無料ブログはココログ