« 《vfk 2010》 ふたたびの、高みへ | トップページ | 《ブログネタ 2010》 アニメで感動した“名シーン” »

《S-PULSE 2010》 湘南戦・天皇杯 横浜マ戦・仙台戦

久々の、リーグ戦連勝。
健太エスパルスの戦いは、年末へ。

2010 J LEAGUE Division 1
第30節/静岡市・アウトソーシングスタジアム日本平/16,204人

清水エスパルス 5 - 0 湘南ベルマーレ
Goal: 45+13min. 小野57min. ヨンセン64min. 藤本82min., 88min. 岡崎

第90回天皇杯 全日本サッカー選手権大会
4回戦/神奈川県横浜市・ニッパツ三ツ沢球技場
横浜F・マリノス 0 - 3 清水エスパルス
Goal: 48min. 藤本72min., 81min. 岡崎

2010 J LEAGUE Division 1
第31節/宮城県仙台市・ユアテックスタジアム仙台
ベガルタ仙台 1 - 3 清水エスパルス
Goal: 15min. 菅井29min., 45+3min. 藤本89min. 大前

湘南戦、ゴールポストが破損するアクシデントがあって、
そのために前半のアディショナル・タイムが12分となったわけだけど、
そのラストプレーで、試合の流れを大きく手繰り寄せるゴールを決めた
小野は、さすがだなと思いますわ。

厳しいヨーロッパで長い間闘ってきただけあって、
勝負所をよく見極めているというか。

あれで、ガクッときちゃったところはありましたからね、湘南の方は。

あとは、もう、「鬼になれ」と思いましたよ。
相手の心情や気持ちに押されるようでは、この先も優勝を口にする資格はないと思ってましたので。

岡崎が倒されて得たPKに関しては少し不運かなとも思いましたけど。
ああいうのの積み重ねが、今日に至ったのだと思うことにしました。

危ないシーンもなくはなかったんですけど、
西部の好守や、シュートミスもあって、そのままシャットアウト。

清水にとっては2ヶ月半ぶりのホームゲーム勝利を告げる、
そして、湘南にとっては、「その刻」を知らせるホイッスルが、
16時02分、晩秋にさしかかったアウスタの空に響き渡りました。

恒例の選手の勝ちロコがなかったのは、この日に限って言えば、当然かなと。
試合が終われば、敵味方ないですからね。

試合終了後のエールの交換が、いい意味で日本らしい光景ではありました。

J2が簡単なリーグでないことは湘南の皆さんが一番ご存じでしょうから、
気楽に「再来年、J1でお会いしましょう」とは言えませんでしたけど、
私も、メインスタンド最上段から「ベルマーレ」コールさせてもらいました。

長く苦しいシーズンを、選手とともに戦い続けた、青と緑の勇者の健闘を讃える意味で。

それにしても…

勝ち点1差で明暗を分けた湘南と甲府が、
同じ日に、かたや、降格、かたや、昇格とは、何という偶然でしょうかね。

 

さて、天皇杯と仙台戦。

天皇杯は、横浜での試合でしたので行きたかったのですが、
社会人のセミナーに参加している関係で、速報すら見れずで。

映像もほとんどなかったわけですけど、
残されたタイトルを獲るために、
そして、2010年のエスパルスで1日も長く闘うために、
勝利できたことはなによりです。

2010年のエスパルスの戦いは少なくともクリスマスまでは続きます。

準々決勝の山形戦は、聖地・アウスタ。

もちろん、応援に行きます。

 

最後に、仙台戦。

チケットは押さえたんですが、
前日の会議で気を張りすぎたせいか、疲れがどっと出たのと
紅葉の季節と言うことで、宿が押さえられず、
ついでに床屋でだいぶ待たされたのもありで、ライブで映像を見れず。

先制されたものの、よく逆転しました。

なにしろ先制されると弱い、ましてや苦手なユアスタでしたからね。

試合を分けたのは、前半29分の攻防でしょう。

左からのクロスに岡崎が合わせたこぼれ球に反応した藤本を
仙台の朴がエリア内で倒してしまい、PK+一発退場。

清水が数的優位に立ったこと、同点となったこともさることながら、
仙台がバランスを取るために太田吉彰を下げざるを得なくなり、
東京にいたときに痛い目に遭わされた赤嶺の位置取りも低くせざるを得なくなったこと

これで流れが大きく変わったのは否定できませんね。

だからといって、完勝かというとそこまでは行かず、
危ないシーンもあるにはあるで、87分の中島のシュートなんか心臓が止まるかと。

ただ、直後の仙台のCKから、アイスホッケーで言うところの「エンプティネット」を決めて
ようやく、試合を決めることができたのかなと。

なんにせよ、久々の連勝は、なによりです。

 

ただ、もっと早く復調してもらいたかったというのが本音です。

名古屋がリーグ戦初優勝を決めましたが、
その独走を許したのは、間違いなく、清水の急降下が原因です。

あの夏の大失速は一体何だったのかと、悔やまれてなりません。

« 《vfk 2010》 ふたたびの、高みへ | トップページ | 《ブログネタ 2010》 アニメで感動した“名シーン” »

2010年」カテゴリの記事

エスパルス」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66579/50100775

この記事へのトラックバック一覧です: 《S-PULSE 2010》 湘南戦・天皇杯 横浜マ戦・仙台戦:

« 《vfk 2010》 ふたたびの、高みへ | トップページ | 《ブログネタ 2010》 アニメで感動した“名シーン” »

Recommends


  • You need to upgrade your Flash Player.

LINK

エスパルス日程


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

COUNT

エスパole!


エスパトラバ


ドラゴンズTB


Hockey TB


ついったー


無料ブログはココログ