« 《WASEDA SPORTS 2010》 全勝対決、制する(対抗戦 帝京戦) | トップページ | 《DRAGONS 2010》 終戦。 »

《S-PULSE 2010》 J1第29節 セレッソ大阪戦

彷徨う、オレンジの子羊
スコア以上の完敗

2010 J LEAGUE Division 1
第29節/大阪市・キンチョウスタジアム
セレッソ大阪 1 - 0 清水エスパルス
Goal: 82min. 小松

現地組には、申し訳ないけれど、
シーズン前は、大阪に行きたいなと思ってましたけど、
最近のチーム状況を考えると、とてもじゃないけど、
大金叩いて行く気にはならず、スカパー観戦。

ま、酷かったですね。

チームとしての体をなしてないんですから。

小野がいれば違っていたという意見もあるでしょうが
残念ながら、そうは思えません。

小野がいたところで、勝ててないんだから。

小野がいなけりゃ何もできない集団だと言われても反論の余地はないなと思う。

ま、それでも、今日の試合は何とかふんばってはいて、
スコアレスドローで勝ち点1くらいは行けるのかなと思ったけど
ちょこんとスルーパスで抜け出されて、その期待すら崩れちまいました。

第一、今季限りの首脳陣が指揮してることもどうかと思うんだよね。

「最後に、健太を男に…」なんて心意気一つで勝てるほど甘くはない。

やっぱり、退任ではなく、即刻解任であって欲しかった。

プロのクラブとして、たとえクラブの大物OBであっても、
責任を取らせるという意味では、容赦はしないという姿を見せて欲しかった。

そうそう新監督が決まらないだろうから、
違約金ももったいなので、残り数試合ガマンして、などと思わず、
残り数試合を無駄にしないためにも、暫定監督でもいい、
スタメン白紙にして、来季に残す現有戦力は誰なのかを試してほしかった。

求心力のなくなった首脳陣が指示をしたところで、
どれだけの説得力があるというのか。

ずるずると消化試合をただただ、こなすなど以ての外だ。

今、クラブは解体的出直しをしなければならない時期だというのを
そして、そのために残された時間は意外と少ないことを
クラブとしてしっかり発信してもらいたい。

« 《WASEDA SPORTS 2010》 全勝対決、制する(対抗戦 帝京戦) | トップページ | 《DRAGONS 2010》 終戦。 »

2010年」カテゴリの記事

エスパルス」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66579/49952014

この記事へのトラックバック一覧です: 《S-PULSE 2010》 J1第29節 セレッソ大阪戦:

« 《WASEDA SPORTS 2010》 全勝対決、制する(対抗戦 帝京戦) | トップページ | 《DRAGONS 2010》 終戦。 »

Recommends


  • You need to upgrade your Flash Player.

LINK

エスパルス日程


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

COUNT

エスパole!


エスパトラバ


ドラゴンズTB


Hockey TB


ついったー


無料ブログはココログ