経済・政治・国際

同じ「反対」でも、その色は違う?

どうも。

少しまじめな話題を。

郵政民営化法案、参院で否決。衆院、解散総選挙へ。

まぁ、地方の自民党国会議員にとって、
地元の有力者である世襲制の国家公務員というのは有力な支持基盤だから、
いくら首相が「自民党をぶっ潰す」って言ったって、
こんな結果になるのはある程度想定の範囲内かな。

とはいえ、しがないサラリーマンである筆者から見たら、
世襲制の国家公務員なんか、制度として欠陥なんだから、
郵政公社を民営化する以前に、制度そのものを廃止してもらいたいと思う。

ただでさえ、サラリーマンを狙い撃ちにした増税策が着々と進行しているさなかに
親が特定郵便局の局長だからっていうだけで、
生活が安定する国家公務員が増えていくというのは、
赤字国債濫発の日本にとって、「癌」を除去しないのと同じだと思う。

さて、これで衆院は解散総選挙となった。

参院が否決したから、衆院を解散するというのはなんだか奇異に見えるが、
参院を解散することはできないので、首相は「伝家の宝刀」を繰り出したといったところだろう。

ここで気をつけなければならないのは、まず、自民党が2つに割れたということだ。
すなわち、「郵政民営化に賛成」した自民党と、「郵政民営化に反対」した自民党がいる。

さらに、ややこしいのは、議員個人の本音はどうだか判らないが、
党としては「小泉政権の政策に反対」した民主党など野党がいるということ。
(郵政関係の労組をバックに持つ議員は、「郵政民営化に反対」だろうが…)

大別するだけでも、
①自民党「郵政民営化賛成
②自民党「郵政民営化反対
③野党「小泉政権に反対

これでは、どこに投票するのがよいかがはっきりしないように見える。
しかし、実は、見分けるのは簡単なことである。

自民党が2つに割れたというが、郵政民営化を除けば、基本的に同じなのである。
その同じ政党員の内輪もめの理由が「郵政民営化」だけの話である。
これが、収束するか、うやむやになってしまえば、①と②の差は全くないといっていい。
もっとも、こんなことで意見が分かれるのは、もはや政党の体をなしているとはいえないように個人的には思うが。

そして、もっとも重要なのは、我々一般市民にとって本当に、郵政民営化は重要な、かつ差し迫った政策なのかということを我々自身が考えることだと思う。

それがそんなに重要なことではない、あるいは他に解決しなければならない問題があると判ってしまえば、今度の選挙は、自民党に引き続き政権をやらせるのかどうかという一点に絞られるべきである。

それは、議員個人が郵政民営化に賛成しようが反対しようが関係のないことである。

さらに、外交が政治の争点になることがあるが、
基本的に外交というのは、政党を選ぶ時の基準にしてはならない。
第一、野党にとっては「外交」というのは実績値がない話なのだから、
これをポイントにしてしまうと、いつまでも政権政党が居座り続ける原因になるし、
外交政策が政党によってコロコロ変わるのは国際的な信用にも関わる話。
それに、国民にとって重要なのは、あくまでも「内政」。

9月11日に総選挙だという。
私は、20歳になってからこれまでの10何年間、全ての選挙で投票をした。
自慢ではない。当然の話だ。
たった1票では大きな差はつかないが、その積み重ねが選挙結果となって
我々の生活に跳ね返ってくると思えば、決してムダにはできない。

最後に、ここに立ち寄られた有権者の方がどれくらいいるか判りませんが、これだけは言わせていただきたい。

・総選挙には必ず行きましょう。(不在者投票でも構いません。)
・有効投票をしましょう。
(我々の意思をきっちりと表しましょう。白票や無効票は「意思表示」とは言いません。)
・あなたの生活にとって重要な課題を解決してくれるのは、どの「政党」か考えましょう。
・選ぶ対象は個人ですが、「政党」に属する個人なら、それは「政党」を選ぶのと同じです。
・「先祖代々から●●先生」というのは、民主主義の選挙ではありえません。
・野党の言っている政策が、必ずしも全て実現できるとは限りません。
・もちろん与党の実績も、多少、割り引いて見る様にしましょう。

・最後に、もう将来に借金を残すゆとりはありません。利益誘導型の政治は限界であることを我々有権者自身が理解しなければなりません。

気の抜けたブログのつもりだったが、
あまりにも「ふざけた」解散劇に、ちょっと長くなりました。

では、おやすみなさい。

Recommends


  • You need to upgrade your Flash Player.

LINK

エスパルス日程


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

COUNT

エスパole!


エスパトラバ


ドラゴンズTB


Hockey TB


ついったー


無料ブログはココログ